FC2ブログ

2018-11

ハゲと忍者、二人はコンビ@ワンワンニャンニャンの日

11月22日は「いい夫婦の日」ということになっているけど、ワンワンニャンニャンの日!ということでもあるらしい。
代々木上原のバーというオシャレなスポットでのライブ。
単独ライブという形ではない。
(MCはほせいとよださんだし、かもめさん、モンツキはかまさん、とっくんさんは審査員と松竹の後輩さんがいっぱい
だけどネタは10本も見られて、豪華さは単独並み。
ダンシングヒーローさんとかもそうだけど、映像とか作らずネタの合間を仲間につないでもらってネタオンリーのカジュアル単独ってスタイルもいいなあと改めて思った。
芸人さんの仲良しな姿っていいもんだしね。

ネタの感想に入る前にちょっと思ったこと。
ワンワンニャンニャンさんって幼馴染コンビ(3歳かららしい)なのよ。
なのになぜか菊地さんは相方を苗字呼び。
普段はなんて呼んでるのかしら、幼馴染ならやっぱり下の名前よね。


さて、まずはMCのとよださんが分厚い台本と格闘(実際に手に持って読んでる)ののち、ネタコーナー。

2008年から毎年のネタをクロニクル。
2008と2009は王道の時事ネタ漫才。
08の方はオリンピックにスポーツ界の大麻、テポドン…とオールジャンル。
09の方は芸能ネタに絞り込んだ感じで、草なぎ君の一件と芸能界のドラッグ問題に切り込む。
この2つは割とテイストの似た感じのネタ。

2010になると少し雑多な感じに。
お願いランキング発信の「ちょい足し」をベースに、時事ネタに何かをちょい足しする形式。
で、ここまでが第一期。
時事ネタ中心の時期。

で、だ。
2011、あの大災害の年。
時事ネタをやるには難しいし、世間は明るい癒しを求めていた。
という訳でここからはハゲネタ解禁!
家政婦のミタを取り入れたりと、ニュースに切り込ない時事ネタとハゲの融合。
芸能界の黒い交際はキッチリとネタにしてたね。


2012、2013とハゲネタの比率がじわじわ上がっていく。
12はAKBやきゃりーぱみゅぱみゅといった歌手を題材に。
13はサッカーとPM2.5を。
ここまでは時事ネタをやる「手段」としてハゲがある感じ。


2014、ここからは私の知ってる、今のワンワンニャンニャンさんに近い。
菊地さんの台詞の割合が上がり、ギャグや歌を取り入れた漫才に移行していく。
14は妖怪ウォッチの大流行の年で、だけどまたしても芸能界のドラッグ問題浮上の年。
妖怪ウォッチの明るい罪のなさと、ドラッグ事件の時事ネタ感のミックスがこの時期の彼ららしさ。
15はボケとツッコミの入れ替えをして、福井さんの「アブナイ人」っぷりが新しい。
役割を入れ替えてもすんなり決まるのは、幼馴染の安定感かしら。


2016、ヒット曲の歌ネタ漫才。
これはもう私がライブに通いだしてからの彼ら。
ピコ太郎はこの年で、当然PPAPの替え歌も投入。
あの替え歌、超常現象なのかな?何度見てもよくわかってないまま笑ってしまう。

2017、とはいえこれは今年のM-1ネタではなく新ネタ。
今の、ハゲネタが安定した、円熟味のある二人による時事漫才。
今年のニュースのクロニクル。
いやあ面白くない訳がない。
しかも今年のニュースのキーワードには「このハゲ―!」があるし。
笑いの髪に、じゃなかった、神に愛されてるわね。



さて、このネタの合間合間にその年の「ワンワンニャンニャンの日」のイベントの振り返りが入る。
バスツアー、チャリティーオークション、握手会。
これらはまだわかる。
「売れてる芸人がやりそうなこと」というテーマに沿っているもの。
問題作は「大運動会」。
しかも代々木公園、ましてや11月の下旬。
いろいろとツッコミ所満載。

終演後、撮影会状態に。
1122
そういえば福井さん、忍者だった!
来年のネタには忍者要素、入るかな?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/998-0e97f7e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お婆さんにハズレなし@マッハスピード豪速球大単独ライブ「マッハ4」 «  | BLOG TOP |  » いつもの仲良し@ドジお兄

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック