FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトル最長記録更新@三日月マンハッタンM-1ラストイヤーだから漫才めっちゃ頑張るライブ

まぁそういうことだよ。
あれだよ、M-1って結成15年までしか出られないから、強制卒業になる時が来るんだよ。
というわけで、今年は三日月マンハッタンさんがその年なのでこういうライブ。


まずは三日月マンハッタンさんのネタ。
「七日間で神が世界を作った」という漫才と、「おじいちゃん子だったから」という漫才。
この「七日間~」の方は私が個人的に大好きなネタ。
仲嶺さんのツッコミ方がいいのよ。
否定しない。
でも飲み込まれない。
一定の距離を保ったツッコミ。
又吉さんは何かの教祖様かってぐらいのはなしかたのできるひとだから、飲み込まれないのは凄い事なのよ。



さて、ここからはゲストのネタ。

東京ホテイソンさん。
動物園の飼育員になりたい、というネタ。
神楽の動きを取りいれたツッコミが売りらしい。
もう設定がツッコミどころしかないんだけど。
あの大袈裟というかドラマティックすぎるツッコミは確かに面白い。
しかも声が聴きやすいのも初見的にポイント高い。
初めて見たけど、面白いわ、彼ら。



おとぎばなしさん。
男女交際経験のない男女で組んだ男女コンビ、だそうだ。
当然、彼ら同士もカップルではない。
男女コンビの宿命、「二人は付き合ってんの?」に対する返答としては、もはや最強の部類。
憧れのデートプランについての漫才なのだけど、二人とも実際の経験はなく、夢を語ってるだけだから。
ツッコミがツッコミとして機能していない。
見事なまでのツッコミ不在。
それゆえの疾走感がたまらない。



まめのきさん。
旅に出ようと思う。
深刻な顔で何を言い出すのかと思ったら。
ただ、この旅、どうも進まなそうだけど。
あまりにもあまりな計画なので、木村さんが耐えきれず豆山さんの耳をふさいで観客相手に毒を吐く。
木村さんの「豆山さんの耳ふさいでの毒舌」と、その後のごまかしのいい加減さがツボ。
豆山さんが可愛く思えてくるぐらい、適当な言い訳をアッサリ信じちゃうのよ。
ああ、オバカキャラっていいわ。



イカちゃんとギガさん。
普段はピンでやってる二人の臨時ユニット。
こういう場合、ピンでのキャラそのままでの漫才が多い。
彼らもそう。
だけどすごいのは、あれだけキャラそのままなのに化学反応はバリバリ起きているという事。
主にギガさんがアタフタしていて、イカちゃんさんは動じない。
女は強い…
そしてイカちゃんさんも、慌てるギガさんもなんとも可愛い。
可愛いは正義!



インデペンデンスデイさん。
くぼたミュージアムを作ろう!
内藤さんの提案はいつも突然だ。
だけど、くぼたさんへの愛だけはあふれているのよね。
あふれすぎて大洪水になってるけどね。
「売れてないんだから需要ないよ」っていうくぼたさんのツッコミも、だいぶ内藤さんになれて麻痺してる感があって良し。
問題はまずそこじゃないよ!
もっと手前にいろいろ問題があると思うよ。




バットナイスさん。
ツッコミの形式が斬新なコンビが多いな。
三日月マンハッタンさんの好みはこういう系なのか。
彼らのネタはツッコミがポエム。
ヘタウマ文字で色紙に書かれてたり、ロフトで売ってるポストカードに印刷されてそうなジャンルの、ポエム。
それを本気で叫ぶ。
長身でスキンヘッドで美声の若者の本気のポエム。
要素がてんこ盛り過ぎて、こんなのズルい。
そりゃあ面白いに決まってるじゃないの。




ウエストランドさん。
音楽なんて好きじゃないよ。
そういって始まる漫才。
だけどどこかで聞いたようなフレーズがいっぱいだな…
全部歌詞じゃん!
ここから先は毒舌ゾーン。
毒舌ゾーンの理屈の理不尽さ、歌詞パクリゾーンの歌詞の埋め込みの巧さ、どちらもいい。
私に技術力の評価はできないけど、それでも「巧い」としみじみ思うような漫才。



三日月マンハッタンさんの盟友、ワンワンニャンニャンさん。
同じ松竹、同じM-1ラストイヤー。
彼らの今日のネタは「他人のギャグを禿げさせる」という漫才。
持ちネタの中で一番菊地さんが暴走し、福井さんが見守るスタンスが色濃いネタ。
ギャグのチョイスが古いともいえるのかもしれないけれど、私にとっては世代ど真ん中。
自分が一番テレビ見ていたころのギャグが次々ハゲていくのが楽しい。
アラサー以上には最高の漫才だと思う。
と思いきや、最後にかなり新しいの来た?!




企画はシークレットゲストがメインになる企画だったので、内容もここではシークレット。
こういう「生でしかできないこと」はちゃんと秘密のままにしてくのも、物書きのマナーだよね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/984-3ac51b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今月は2分の月@漫才キングダム «  | BLOG TOP |  » 黒い人のピンクな一面@テレビゲヱム芸人ショウ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。