FC2ブログ

2018-11

夏の大一番@ホリプロ2017ガチバトル

ホリプロコムの中で一番を決めよう!という大会。
1ブロックに7組、計28組で予選リーグ。
決勝には各ブロック1組で争う。

まずは予選から。


ヤングウッズさん。
グダグダと喋ってる男の子2人。
なんか笑い声が変だけど?
よく聞くと笑い声にメロディーがあるような。
それを再現したくて、何度も同じ話を繰り返す。
次の展開がわかっていても笑ってしまう面白さ。


あま福さん。
最近気になる女の子とデートすることに。
芸人だって言ってないから、隠さなきゃ!
というわけでサラリーマンの振りができるか練習してみよう。
うん、見事玉砕。
職業病ってすごいね~。
どんなシチュエーションも漫才に落とし込めちゃうの。



ホタテーズさん。
ぶーちゃんさんはデートができない。
だって遊園地も動物園もいけないから!
という内容をぶーちゃんさんが暴れながら叫ぶ漫才。
川口さんがちょいちょい上から目線になろうとして潰されているところが彼ららしさ。
そうねえ、恋愛に関してだけは多分川口さんの方がスキルあるんでしょう。
うんまぁあれだ、動物園と遊園地がダメでも、まだ水族館があるよ!
…アシカの体重ってどれぐらい?



さんだるさん。
パックの紅茶にストロー刺して歩く高校生2人。
この子たち、いつまで経ってもナチュラルに高校生ができる化け物です。
実年齢、いくつなんだろう…
2人が正面衝突して…あ、入れ替わってはいないんだ…歩き出して紅茶を一口。
あれ?!
飲み物の入れ替わりという謎のテクノロジー。
パックはそのまま。




ヒデヨシさん。
親子でチャンネル争い。
なんとかリモコン強奪したけど、あれ、チャンネルが変わらない。
残念、本物はこっちだ!
ここまでなら単なる大人げない親だけど。
この後の展開がむしろ「大人の財力ないと無理だよね、コレ」。
徹底的にオバカな展開で、私は大好き。
けど、小道具代、ヤバかったろうなあ…



マイペースさん。
BLだ!BLが来た!
これは私の妄想じゃないぞ。
だって実際に壁ドンやってるもん。
男子同士が壁ドンしてたらBLでOKだよね?!
両想いではなさそうだけど。
部活中に、それも剣道部が何やってるんだか。
ああでも高校生ってこれぐらいバカな方が可愛いわ…
いかん、アブナイ扉が開きそうだ。




メルヘン須長さん。
この人の「榊マリコ」はもうね…
空気の読めなさがたまらない。
「馬鹿なの!」ってセリフの破壊力。
真ん丸お目目を見開いて、さも世紀の大発見をしたかのようなテンションで…
「馬鹿なの!」
このセリフはいわゆる「ツッコミ」とは違うと思うのだけど。
破壊力の強さではどんなツッコミにも負けていない。




決勝戦。
個人的に一番好きだったのはダブルブッキングさん。
ボロい宿のヤバい女将。
そういう宿だとわかった上でSNSに載せたくてやってきた客。
なんだろう、この狐と狸の化かし合い。
もしくは最強の盾と最強の矛。
内線電話の過半数が本来の電話の機能じゃないとか、晩御飯もお茶も逐一やばいとか。
そういうディティールも面白いんだけど、それらに客が本気で怒るんじゃなくて「やった、SNSのネタゲット」という現代ならではの気持ち悪さ。
ちゃんとしたツッコミ不在な設定が面白かった。


え~まさかの「優勝者が朽葉メモに載っていない」という事態により、この記事の更新が大幅に遅れた事お詫びいたします(汗
何やってんだ、自分。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/983-a92184d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒い人のピンクな一面@テレビゲヱム芸人ショウ «  | BLOG TOP |  » 異常事態に子供は強い@クチバズチェス

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック