FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじさんにも優しい世界@フルコース1000円

びーちぶの温かさと、おじさんの哀愁を思う存分味わえるこのライブ。
今回もだーりんずのりんすさんの育毛状況の紹介からライブスタート。
いや、これが恒例ってのも…まぁいっか。



コアメンバー3組のネタはベスト3の3本ずつを紹介。



だーりんずさん。
3位:部長
会社の一室、部下(小田さん)の出してきた書類の数字のおかしさを指摘する上司(りんすさん)。
丁々発止、空気の読みあい探り合い。
となるはずが。
小田さん、なんか不満そうな顔。
駄々っ子モードの小田さん、面白いんだけど似合うんだけど。
中身は何歳だ…



2位:無断欠勤
上司のりんすさん、部下の小田さん。
今回スーツ率高い。
無断欠勤した部下に理由を聞くりんすさん。
別に責めてないのに…部下から飛び出した答えは「UFOにさらわれた」
本当のことを言え、怒らないから。
いやいや本当です。
のやり取りを経て、名言登場。
ちょうどいい嘘、なんか歌詞みたいね。




1位:駅前
駅の雑踏で毎日すれ違う二人、顔を知ってはいても話したことのない二人に突然波風が立つ。
小田さんに「好みでした!引っ越す前にどうしても言いたかった」と告白するりんすさん。
それに対して小田さんが「好みじゃない」って返すの。
で、りんすさんが喜ぶのよ。
「好みじゃない」って事は同性同士はOKで、その先の話だから、と。
これだ、これがだーりんずさんのすごいところなの。
「おっさん同士のBL」を単に笑わせるなんてことはしない。
恋に傷ついた過去、成就しない恋に泣いた日々、想いを抱く事すら誹られる恋、そういう人間の人生をちゃんと下敷きにして台詞を組み上げる。
掘り下げて、寄り添って、ネタを作っていく。
お笑い的には馬鹿にするのがルールみたいな存在を、ちゃんと1人の人として扱って笑いに昇華する。
彼らのコントに出てくる人物は全員生きて、人生を持ってる。
ネタ1本作るために、2人分の人生丸ごと作り上げて、面白い瞬間だけ切り出してくる。
例えそのネタが3分、2分だとしても。
こんなしんどい事に真っ向から向き合う彼らが好きだ。
この「好みじゃない」「やったー」の流れの意味に気付いた時、泣きそうになったけど、もう次の瞬間から怒涛のボケだから。
結局泣き笑い。
オチがまた優しい。
ちゃんとリアルな人生がそこにあって、おっさん同士の恋は単に突っ走ることはできなくて。
重くせず、馬鹿にもせず、リアルを面白く切り取る。
しかもこのオチはほぼほぼハッピーエンドで。
2人の人生を見届けるだーりんずさんの眼差しはどこまでも優しい。
この「優しさ」が彼らのネタを貫いてるから、彼らは去年のキングオブコントで決勝まで行ったのよ。
テレビで「童貞」を連呼した衝撃なんて大したことじゃないの。
彼らの「優しさ」がもっと世の中に出てほしいと、本当に心の底からそう願う。








ロビンフットさん。
3位:靴磨き
靴磨きの青年?と金持ち紳士。
青年は靴の手入れを髪の手入れに例えて説明しながら靴を磨く。
先客が去った後紳士が靴磨きを頼む。
磨かれ始めた時に帽子をとる紳士。
すると…紙がない。
青年の説明、しどろもどろ。
分かる、こういうシチュエーションあるわ~。



2位:居酒屋
人生変わった!
この台詞って昔から「薄っぺらい人」の象徴みたいな扱いよね。
凡人のくせに自意識過剰なタイプよ。
ところが、出てきたおぐさんの衣装の奇抜さに「これは本当に何か変わるに至ったドラマのあるコントか」と。
そんなわけはない。
変わった理由がしょぼすぎる。
おぐさん演じる「人生変わった男」は死ぬまでにあと何回人生変わるのだろう。



1位:レコーディング
おぐさんの一番の特徴は頭髪の不自由さ。
これまでずっとその前提で彼らはネタを作ってきたし、それでウケてもきた。
でも、それだけじゃない。
おぐさんの特徴は…昭和っぽさ。
昭和のロック・スターがこんなに似合うとは。
この発見はすごいぞ。
アドリブでせざるを得なかった動きもきちんと役のままでできていたし。
育つのが楽しみなネタだ。







チャーミングさん。
3位:電車
じろうさんの困り顔、ハの字眉毛。
振り回されキャラ好きな私は彼らのネタはだいたい好きだ。
だけど今回の「全部『だいたい』で済ませる電車」は、困るじろうさんの面白さだけじゃなかった。
台詞の言葉自体が面白くて、台本を読んでも笑えるタイプのネタだった。
今までにないパターンのネタだったのが好印象。



2位:おやじ狩り
これはザ・チャーミングさんなネタ。
電車とのふり幅の大きさにキングオブコントへの意気込みを感じるわ。
父の愛に飢える野田さんがじろうさんに父の愛を求める!
何その怪しいお店のプレイみたいな設定。
ただただ困るだけのじろうさんじゃないのもいい。
ノリノリで演技して、野田さんにダメ出しされてへこむじろうさん。
のっちゃだめでしょ!



1位:親友
居酒屋で呑む親友同士。
この二人の「親友」ネタは何本かあるのだけど、どれもこれも関係性が歪んでるんだよなあ…
引きこもりの登場率が尋常じゃないし。
今回も親友かと言われると悩むなぁ。
だけどこれ、公式タイトルだから。
そしてホラー系野田さん大好きだからいいの。
面白いは正義。







ゲスト。
まさかのコンビニネタ連続!
しかもややBLの香り。
ここまで共通項があっても別物になるのがすごいよね。


ふれんちぶるさん。
コンビニでオッサンバイトと学生バイトの恋。
もちろんBL。
ていうか彼らBLコントしか見たことないんだけど。
いいのかソレで。
ある意味テレビには近いのか?

アイロンヘッドさん。
話しかけるとツンツンなのに、独り言ではデレデレの先輩。
先輩の独り言に気付いた後輩が気を回すも…
先輩、重症だな。
あのコミュ障ぶりでコンビニで働けるってそれもそれですごい。

で、なぜかエンディングでコンビニ店員の衣装であるエプロン交換。
サッカーのユニフォーム的な?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/964-eae93913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大人のオバカ、大人の下ネタ@55☆NEXT «  | BLOG TOP |  » リズムにのせて@お笑いエイト2

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。