FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじさんの集う街@マツシッタ寄席

かなり組数多いのに、ちゃんと企画までやるこのライブ。
なぜかチェキ撮影のオマケつき。
(私もこっそり撮ってもらっている


さて、ネタの感想へ。


トブ電波さん。
自転車泥棒の疑いのある男性の家にやってきた警察官。
しかしその男は自転車泥棒なんてそんな程度の小悪党ではなかった…
次々出てくる余罪と、警察官の表情の変化。
怖いだろうなあ、あんな淡々と余罪を告白されたら。
ホラー要素を含むコントって「バカらしさ」を程よく含むことが大事なのよね。
その点、彼らはいつも上手いなあ。



ホタテーズさん。
お弁当に割りばしがついていなかったらどうなる?
次々と繰り出されるデブ理論。
分かる、分かるけど、コレがわかっちゃうから私はデブなんだわ。
買ったものは「お弁当とポテチ」らしいが、本当かな?
きっとプリンかシュークリームもあると思うの。
しかも商品名が「ジャンボ」とか「ビッグ」とかつく系の意識低そうなやつ。
あれだけのパワーとサイズでまくし立てられてもダメージなしの川口さん、ある意味大物。




すっきりソングさん。
究極の選択。
植田さんの変則的なツンデレがいい。
本田さんが「友達がいなかったから究極の選択やったことない」と言い出すところからはじまる漫才。
辛辣な植田さんも「友達いなかったから」には勝てない。
奥にある人情が駄々漏れの辛辣さ、これぞ男のツンデレ。
ところで究極の選択の代表はソレでいいのか。
どこぞの段ボール着用系男子が大喜びしそうなオバカっぷりだけど。
小学生男子じゃないんだから…本田さんの子供時代の憧れの再現なんだからこれでいいのかも。




電撃ブリッツさん。
救命ボートに乗っている伊志嶺さん。
漂流者をいろいろ演じ分ける手間本さん。
いろいろ言いたいことはあるが、なんと雑な女装。
そのうえ台詞が酷い。
「私は女~」って。
雑な小道具や衣装がかえって面白い、ってのはありがちだけども、ここまではなかなかないわ。
漂流者のバリエーションがすごいけど、沈んだ船はどんな船だったのかしら。
タイタニックではなさそうだ。




ハイスクールさん。
「ヤンキーとぶつかるシーンやってみたい」と。
おお、なんてわかりやすくハマり役。
TKさんは金髪オールバック。
ん、なんで首をかしげてるの?
やらせてみると判明。
うん、もっと強くなって!
この手の「見るからにガラの悪い子」はいろんなギャップが作れて、上手くいくと本当面白いのよね。
ハイスクールさんもこの数か月でどんどん面白くなってきてる若い子たち。
今後が楽しみ。




ダンシングヒーローさん。
焼肉屋のコント漫才。
彼らの漫才はコント成分濃いめ。
同じ個所でのボケは繰り返さず、話を前に進めていくタイプ。
だから焼肉屋も入店から網交換まで全部網羅している。
話が動いているからこその躍動感、テンポ感。
いつもながら、「この倍ぐらいやってていいのよ」と思える漫才。
ミヤタさんのハの字眉毛が効いている、カワナカさんの理不尽接客。
ハの字眉毛って結構な武器かもしれないと思う今日この頃。



万福さん。
「パンダってなんで可愛いの?」
え、ヤキモチ?
(違います
パンダの可愛さの理由を追求して追求して…
「〇〇だからじゃない?」の答えには「じゃあアレも可愛いの?」と超理論。
最後は自撮り。
どうしてこうなった?
トントンさんのオネエと紙一重の言葉遣いが生きてるなあ。
あの口調でねっとりと「なんで可愛いの?」と連呼されるのよ。
軽くホラー。




そして主催の松下ひものさん。
段ボール系男子、今日も大暴れ。
赤本おじさん。
とっても仕事のデキるおじさんで、おじさんシリーズの稼ぎ頭。
このネタに限り、ひものさんが学ランである意味があるしね。
ただ、ひものさんがつっこんでる通り、「親はどこで赤本おじさんと知り合ったんだ?!」
行動圏がかぶる範囲内にいたら、絶対存在知ってるからね。
こんなインパクトしかない見た目のおじさん。
今のところ、自販機、賽銭箱、ATM、自動改札、カーナビ、トイレがおじさん化しているこの街。
そして恐ろしい想像をしてしまった。
赤本おじさんがいるって事はほかの本もおじさんになれるのでは?
本棚に本おじさんがいっぱい体育座りしている本屋さん。
…本格的にホラーだ。



企画はリアクション系。
箱の中にお題のものが入ってる風にリアクションし、チームメイトがその「もの」を当てる。
「ティラノサウルス」とか、どう考えても箱に入るサイズじゃないものもあったりね。

終演後、またちゃっかりポラロイド写真撮ってもらう。
最近我が家にコルクボードを買ってせっせとマツシッタ寄席の写真を貼っている。
いつかボードが埋まるといいなあ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/962-54d51326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

梅雨を斬り倒せ@Kutiba’s Chess «  | BLOG TOP |  » ほぼディナーショー@シルクロードコメディーショー

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。