2018-07

リズムにのせて@お笑いエイト2

もう突っ込むのをやめた「エイト2」
要するに16?

さて、今回は企画コーナーもほぼネタだから、記事の分量多いのよ。
さっさとネタの感想へ。


姫くりさん。
モテモテのほのかちゃんのモテテクをフリップで解説!
今回のシチュエーションはバーベキュー。
まず設定からしてリア充のためのイベント。
ほのかちゃん、今回は一人の男性にロックオンしたところからネタスタート。
しかしこの子、毎回酔っぱらってないか?
あれか、酒の力は偉大なのか。
このネタは説明してるゆずさんも美人だから成り立つネタ。
嫉妬って要素がないんだもの。



カンフーガールさん。
ランナーの給水ってかっこいいよね、という漫才。
このネタ、結構エロいツッコミも多い。
最近娘さんの生まれた見附さんはどうもそれが気になってしまう。
まぁね、だろうね。
「パパ嫌い」とか言われるんじゃないかとかね。
大丈夫、ツッコミ所はそれ以前のところにもいっぱいある。
そして伊藤さんの役割がじわじわ縮小されていくさりげなさも好き。



ベーシックベリーさん。
「あ~お前は昔の同級生!」
だけど名前が思い出せない。
次々蘇る思い出のエピソード。
だけど名前が思い出せない。
なんでここまで思い出せないんだろう?
でも悔しいよね、思い出したいよね。
足掻いて足掻いて…う~ん。
確かにこういう事、あるある。



リクロジーさん。
合唱コンクールの練習。
真剣な顔で下のハモリパートを歌うリクロジーさん。
おかしいぞ、音が外れてる?
ソプラノパートに引きずられてるやつがいるぞ!
なぜか突然熱くなるリクロジーさん。
犯人捜しを始めるけれど…
真犯人はどこだ?
微妙に声変わり中っぽい声がすごいリアリティ。
すごいなあ、あの声はどうやってキープしてるんだろう。



すぱいしーばっとさん。
ドラマやってみたい!と始まる漫才。
ドラマは刑事ドラマから時代劇まで多岐にわたる。
時代劇のパートが一番長いのかな?
刑事ドラマのスローモーションも好きよ。
じゅんさんが案外不遇な所とか、まきさん意外と自由なのね、とか。
まきさんが振り回す側になるのはちょっと最初は驚いたけど。
あの「ザ・舐められやすい人」なまきさんが実は傍若無人、って面白いのよ。
ギャップ萌え?(絶対に違う




世界事情さん。
不動産屋さんの漫才。
オケさんの毒舌、あべさんの被害者っぷり。
実在しそうな酷い部屋から、もしあったらテレビが取材にきそうなひどい部屋まで。
バリエーション豊かに絶対住みたくない部屋をご紹介。
中にはお金とっちゃダメそうな部屋も。
オケさんが実に楽しそうだけど。
どこでその物件の情報拾ってきたんだ。
最後の部屋までどれもちゃんと一度は話を聞いてあげるあべさんのやさしさがまぶしい。





松下ひものさん。
赤本先生。
最近のおじさんシリーズはちゃんと働くおじさんがトレンド。
働くおじさんがトレンド…意味不明だな。
無職系クズだった賽銭箱おじさんなどの初期おじさんに比べ、最近のATMおじさんや赤本おじさんはちゃんと働いている。
むしろその姿になって仕事が上手くいってるんじゃあ…ってぐらいに。
いやあ、このおじさんを受け入れてくれる社会はきっと誰にでも優しいよ。
赤本おじさん、教え方は酷いけど、相変わらず舞台上で暴れるけど。
でも仕事はキッチリして帰る。
それにしてもこの赤本おじさんの事をこの生徒(ひものさん)の親はどこで知ったのだろうか。
よく信用したなあ、こっちも何かすごいドラマがありそうだわ。







企画部分。
リズムネタ選手権。
順番はご本人たちの希望をドラフトシステムで反映させたもの。

まずはデモンストレーションで姫くりさん。
「都合のいい女」
耳に残るし、体育はほぼ全競技のクラス内ワースト記録を保持してる私でも覚えられそうな振付。
確かにこれは「営業に強い」だろうなあと。
酔っ払いが一緒に踊りながら笑えるネタって感じだもの。
よく聞くとセリフもしっかり面白い。
都合のいい女の未来に幸あれ。



ベーシックベリーさん。
長尾さんの台詞の後、絶対嘘やん、という合いの手を入れて、鈴木さんが毒を吐くというネタ。
ラップ調のアップテンポで、内容的には「あるあるネタ」。
しかしあの大型犬系男子の鈴木さんの毒舌…
やばい、なんか萌えるんだけど、コレ。
やっぱり最高よ、大型犬系男子。



リクロジーさん。
卒業アルバム。
え~と、今彼は何歳なんだ?
卒業アルバムを懐かしんでるんだから、大人よね。
混乱するぐらい、自然に高校生に見えるリクロジーさん。
ネタ内容はこちらもあるあるネタ系。
「都合のいい女」もあるある要素あったし、リズムネタとあるあるは相性いいのかしら?



カンフーガールさん。
女装の伊藤さん、爺さんの扮装をした見附さん。
舞台はキャバクラ。
巨乳のキャバ嬢の胸を揉もうとする爺さん。
それをよけるキャバ嬢。
ボインスカッという効果音とともにそれが繰り返される。
なるほど、リズムネタって言葉で私がイメージしたものに一番近いのはこれだな。
普段のカンフーガールさんとかなりテイストが違うのがまたたまらない。


すぱいしーばっとさん。
どすこい同好会。
ええと、これはなんだ?
まきさんとじゅんさんがひたすら踊っている。
白いブリーフにガムテープで表現された相撲のマワシ。
台詞は一切ない。
ストーリーはあとからまきさんの口で語られるのだけど…
わからないから!




松下ひものさん。
matusitah.jpg
私は馬鹿じゃないよ、というネタ。
めずらしく、ひものさんも段ボール着てる。
思わず写真を撮ってしまったぐらいのバカバカしさ。
いい大人が本気でやってくれる馬鹿って最高よ。




世界事情さん。
パソコン教室でタイピングが遅すぎる劣等生、あべさん。
リズムで練習すればできるよ!とオケさん。
コントとしてはかなり面白い。
だけどこれ、リズムネタなの???
まぁ審査員のなみえさんが認めてるからいいのか。
リズムネタっていうよりは早口言葉。




ネタを2巡するという豪華な回で、大満足。
さて、このリズムネタ、ほかのライブでも見られるかな?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/958-666777d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おじさんにも優しい世界@フルコース1000円 «  | BLOG TOP |  » 珍しく意識高く@芸人インプロ部

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック