2018-07

優勝の対価はいいお肉?@闘コン食堂®

いつもアットホームなコント食堂も、半年に一度は闘うよ!
とはいえ和気あいあいとしたライブに変わりはないんだけどね。
二階堂さんの振れ幅大きすぎる喜怒哀楽(お金がからむとこうなる)が見られるのが最大の違いだね。


さて、ネタの感想へ。

ファルシオンさん。
爆弾処理のネタ。
悪意のない天然キャラっていいなあ。
でもそれが刑事だと世の中困るなあ。
徹頭徹尾役に立たない後輩刑事(ふくださん)と思いきや。
オチで見せる無駄な有能さ。
よりにもよってあのタイミングでいい仕事しなくてもいいのに。
ばいさん演じる上司の苦悩がしのばれる。



エルコンティーモさん。
八百屋さんと、かつての同級生。
会社を経営していた彼は落ちぶれて、今はホームレス。
八百屋のほうはどうにも天然っぽいオバカさん。
ハートフルな感じのおバカさんぶりと、無邪気な悪意のバランス。
オチも含めて最後までその二つがせめぎあう面白さ。
ホームレス君もきっと彼のやさしさに触れて立ち直ることだろう
…たぶん。




ナンブナンブレボリューションさん。
高校の新入生、部のチラシをたくさんもらってくる。
どれどれ、どこに入ろうか。
水泳部に野球部、吹奏楽部。
ラインナップは普通だけど、いろいろおかしい。
部費とか、レベルわけとか。
王道のフリップ使用1人コント。
ところでなんでこの学校こんなに水泳部に力入れてるの(汗





かやろうとてまりさん。
出会い系サイトで知り合い、待ち合わせをする二人。
電話しながら特徴を伝え合うも、どうも会えない。
それもそのはず。
彼女の自称する特徴がことごとく的外れだから。
てまりさんの見た目を上手く生かしたコントで、これはもうこの二人じゃないとできないネタだろうな。
ネイルまでばっちり女子力充分で、ちゃんと女子だからこそ引き立つてまりさん。
名は体を表す感じの真ん丸ボディと、徹底した明るさ。
陰があったら成立しないネタをよく演じきったと思う。




タマゴーズさん。
校舎裏でタバコを拾った先生。
犯人は誰だ!とあたりを見回す。
すると、真面目そうな生徒が何かを探してきょろきょろと。
ああ、こいつじゃないな。
でも何を探してるんだ?
そこから暴かれる「真面目そうな生徒」の本性。
オチまで話が二転三転する、その疾走感がいい。
ちなみにかれら、ブービー賞狙いだったのだが…
うんまぁ世の中上手くいかないね。



わんぱくマリオネットさん。
有名な茶道家を多数輩出した有名茶道部。
そこの顧問を取材に来た記者は、体験入部をすることになる。
問題はその部活のメニューがハチャメチャという事。
最後は顧問がお茶をたててくれるけど、そのお茶までも。
作務衣で現れた顧問の先生の「大物っぽさ」がすごいので、メニューのすごさとのギャップがいい。
先生がところどころで見せるヘタレた素顔も良し。
記者の方はすごく素直な芝居で、先生の二面性を浮き上がらせてる感じ。
初見だけど、「巧いなあ」とつくづく。



ここから2組、同率優勝。

サキさん。
刑事ドラマの主役俳優と、そのドラマの監督。
そのドラマ、視聴率は悪くないらしい。
でも俳優はすごく不満げ。
その原因は…
平和。
平和すぎるドラマのストーリー。
オチを見る限り、あの監督は案外有能なのかもしれない。
そして彼ら、芸歴がまだ数か月だとの事。
これは将来有望だわ。



二階堂旅人さん。
おめでとう!
あの人間離れした「素顔」でお金に大喜びする姿が既にネタ。
ネタはコンビニに現れる謎の男、お金ではないとんでもないものを要求。
しかしその動機となった事件は実は…と。
二階堂さんらしい「威厳あるラスボスの崩壊」を堪能できるネタ。
ミスター竜頭蛇尾、いや、サー・竜頭蛇尾。
…褒めてるのよ?


終演後、二階堂さんのツイッターには誇らしげな自撮りと「いい肉を食べる」という報告が。
いい肉…血が滴る肉…ヴァンパイア?
やっぱり二階堂さんは人間に思えないな。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/952-87aaede6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初対面の対応力?@極楽!エンジョイ大作戦! «  | BLOG TOP |  » ツッコミはただ一人@マツシッタ寄席

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック