FC2ブログ

2019-07

手に汗握る@ツナコメ防犯ライブ

月に一度のツナコメ防犯ライブ。
今回も盛りだくさん。
今日は「うちの子」も出るので朽葉姐さん大張り切り。


松下ひものさん。
防犯ネタ、らしい。
確かにオレオレ詐欺を防ごうというコンセプトっぽいコントではあった。
だけどいつもの段ボール。
段ボールのATMがパカッとわれて、中からATMおじさんが現れた!
パンツ一丁のATMおじさんは今までの賽銭箱おじさんや自動販売機おじさんよりはまともそうだが…
いやいや、五十歩百歩。



世界事情さん。
相撲にまつわる漫才。
ただ、最初の一言がもうおかしい。
「美味しそう」
ちょっと待て。
水族館や動物園の話ならよくあるボケだ。
しかし、相撲だ、力士は人間だ。
最後までそのまま暴走。
防犯ライブでこのネタチョイス。
流石だわ。


ハイスクールさん。
俺、犬に詳しいんだ~とトリビアを語り始める漫才。
しかしどうもトリビアが嘘くさい。
綺麗すぎるというかまとまりが良すぎるというか…
だいたいド派手なオレンジジャージに金髪の犬好きってキャラはあざといじゃないの。
いいぞもっとやれ。
終始ハイテンションの彼らの漫才はぜひとも呑みながら見たいと思ってしまった。
ツナコメ忘年会(まだ4月だけど)に期待。



電撃ブリッツさん。
肉じゃが専門店の店長と、そこにインタビューに来たジャーナリスト。
ええと…その店、需要有るのか?!
店主いわく、あじの秘訣は「食材への愛」。
意外と普通だし、ザ・家庭料理の肉じゃがのイメージにもあってるなあ。
愛情の込め方さえ、ノーマルだったらねえ…
手間本さんの愛情はいつだってアブノーマル(そういう役柄)




畑秀之さん。
子ども電話相談室。
電話をかけてきた「子ども」がティーンに見えるのはとりあえずおいておく。
悩みの内容が恋の話なのもまぁご愛嬌。
相談員の畑さんのぶっ飛び加減に比べれば。
口調はいつもの「あのね、〇〇でしょっ」という…
オネエでもない男言葉でもない不思議な口調。
不思議な口調だからこそ、一般的には酷い対応なのに笑いになるのよね。
とはいえ私はあの相談員には当たりたくない…子ども電話相談利用できる年じゃないけど。



メルヘン総長さん。
妖精のしわざさ~
なんでもかんでも妖精のせいにできたらいいんだけどね。
ほのぼのしたミスから政治的なお話まで全部。
そしてメルヘン総長さんは既にツナコメではアイドル。
子どもの食いつきが違う。
ハーメルンの笛吹ならぬ綱島のアコーディオン弾き。



からっぽハイツさん。
アップテンポの典型的漫才コンビ。
衣装は「全部の色が入ったシャツ」
ネタタイトルはつけられないタイプの漫才。
動いてしゃべって忙しい。
数分間、客席を強引に自分の側に引きずり込む謎のパワー。
最近見るようになった芸人さんだけど、今後が楽しみ。




モーニンブマンさん。
タクシーに乗り込んでくる外人さん。
運転手は話題を作ろうと頑張るけれど…イマイチ反応が悪い。
そんな中、外人さんが話に食いついた!
ように見えて発音の修正をしてきただけ。
その後も発音にこだわる外人さん。
話しがちっとも進まない。
なぜなら彼は英会話の講師だから!
なんと難儀な職業病。



最後に「うちの子」、Kutiba’s ChessのMarionetteの坂本ダイスケさん。
え~ネタのレビューは…照れるからやめておく(笑
なんせMarionette=操り人形の名前のごとく、ネタの作者が、ね?
ちゃんとウケてて安心はしたけど、いやあ手に汗握ったわ。
間違いなく寿命が縮んだ。
とにもかくにもあとは突っ走るだけ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/935-9b8925c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前夜祭も大所帯@漫才キングダム «  | BLOG TOP |  » 彼の立ち位置、彼の役割@ニュースタッフライブ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック