FC2ブログ

2019-07

彼の立ち位置、彼の役割@ニュースタッフライブ

最近のこのライブ、会場が結構すし詰めになるようなところ。
でもしっかり段差がついてるから見やすいのよね。
かつてのシアターDとどっちがいいんだろう…

さて、ネタの感想へ。


太田トラベルさん、
「幸福のきっぷ」から妄想を広げるフリップネタ。
元ネタの「幸福のきっぷ」は幸福駅からの縁起の良いきっぷの事。
幸福駅が実在するだけでも一般人からしたら驚きだけれども、鉄には常識なのかも。
そして面白い駅名コンボのきっぷを次々紹介するんだけど、問題が1つ。
料金がとんでもない!
県境超えてたりするからね~。
そりゃあ普及しないわ、とツッコミつつ、日本の地名の面白さに感嘆する。



おしんこきゅうさん。
胸キュンワードを説明する漫才。
ありとあらゆるシーンに名前をつけている湯浅さん。
藤原さんもムキになって次々聞くけれど、一応名前は全部あるらしい。
名前の付け方がワンパターンなのはご愛嬌。
説明している間ずっと満面の笑みの湯浅さん。
大きな強面の湯浅さんの少女漫画好き、満面の笑み。
これだけで笑いが成立しているのに、本人がそこに無頓着なのがイイ。



メカイノウエさん。
電車の中での衝撃体験を歌にしたネタかな?
と思いきや。
ネタ中盤で「話盛りました」と。
どこを盛ったか1つ1つ告白していくと…
最後にはエピソードが丸裸に。
いやもうそれ違う話!
それをずっと「捨てられた子犬の目」で歌うもんだから。
なんだこの哀愁。


ジェットカンフルさん。
名前を聞けばその子の恋の歴史がわかる!
なんかすごいの来たぞ。
妄想に次ぐ妄想。
なんという熱演。
ストーリー自体はドラマによくありそうなよくあるヤツなのに。
カッコつけつつ必死、という矛盾が面白い。


魔族サド山さん。
かつて行ったトンデモナイ営業について。
サド山さんの芸風が芸風だけに、かなり営業の面白エピソードは多い模様。
それでもキッチリお仕事してるあたり、さすがよね。
とはいえフリップを鞭で叩く芸人さんなんて前代未聞。
いや、鞭持ってる芸人さんがまず前代未聞なんだけども。
営業のエピソードだけであと数年ネタが作れそうよね。


熊本健吾さん。
イセエビ。
いやもうこれしか言いようがない。
ニュースタッフの芸人さんたちがすっかり慣れてしまっている恐ろしさよ。
あのイセエビは相方なのか小道具なのか。
あとで美味しくいただけれてしまうのか。
イセエビは水槽で運ぶわけではなく、おがくずまみれで運ばれてくるらしい。
一生使うことはないだろうトリビア。



きたじーまさん。
早口言葉を練習しよう。
すごいカミカミだけど。
でも競馬の実況ならスラスラできるよ!
好きこそものの上手なれ?
早口言葉の名前の馬とか…
さすがに実在しないよね?
競走馬の名前って自由すぎてないと言い切れない怖さよ。



クルスパッチさん。
女装はいつも西島さんの仕事、だって可愛いもんね。
しかし。
今日はなんと矢田さんが女装。
ええと、なかなか衝撃的だけど大丈夫?
カツラは西島さんと共有よね…あのソバージュ。
そう、2017年にソバージュ。
ネタはキャッチボールをするカップルの他愛もない日常。
矢田さんがいちいち面白いだけの。
いやあすごいもん見た。



エンディングは告知をサクっと。
この箱はあんまり舞台大きくないからぎゅうぎゅう詰めね。
終演後、Kutiba’s Chess組を呼び止めてお話。
準備、頑張ってます(笑
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/934-7a1d6fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手に汗握る@ツナコメ防犯ライブ «  | BLOG TOP |  » 彼は15歳@進撃の巨人22巻

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック