FC2ブログ

2019-07

可愛くサポート@きらめきにしき

このライブも随分久しぶりだな~。
組数多いライブで、今回も31組。


ルシファー吉岡さん。
生姜ってエロいよね。
え?!
男性には共感できるのか、コレ。
息子のパソコンに「エロ画像」として保存されていた生姜の写真。
うろたえる父。
こういうエロに走ってるのに生々しくないネタはルシファーさんの真骨頂。


ホタテーズさん。
動物の体重やら、健康診断やら、デブエピソードてんこ盛り。
中野芸能小劇場はステージが広い。
ぶーちゃんさんの特技、ヒップアタックも全力でできる。
川口さんの飛距離もいつもより長い。
最近のぶーちゃんさんの衣装がTシャツなのは、ボディーラインを出すためかしら。
それともTシャツが黒いから、着痩せを狙っているのかしら。
最近デブを前面に出してることが多いのよね。



アゲインさん。
お笑いマニア専門学校。
芸人さんの養成所ではない。
のりとさんが「お笑いマニア王」としてテレビに出たから、それの派生ネタね。
けーたさんの素直さがいい味出してる。
のりとさんの先生ぶりもなかなか。
知識のマニアックさと、それを「当たり前」と思い込んでる「先生らしさ」。
ただ、この学校の卒業生の進路が気になりすぎる。



百落門さん。
上司@松下さんと部下@なかざわさんが居酒屋へ。
上司はご機嫌で「お前は俺の若いころに似てるんだよ」と語りだす。
よくある飲みにケーション。
部下は「そんなことないですよ~」と謙遜する。
ここまでなら日常の風景なのに。
部下の謙遜の勢いが強い。
だんだん雲行きが怪しくなる。
少しずつズレていく感じがいい。



ゆうきたけしさん。
家庭教師@たけしさんと生徒@ゆうきさん。
生徒は推定6歳。
家庭教師は生徒のお姉さんに気がある。
それを先生の気持ちを知ったうえで翻弄する魔性の少年。
やってる問題は一けたの引き算なのに、少年の知恵は到底一年生レベルではない。
最後まで先生は生徒の掌の上。
この少年、大物になるぞ。



錦鯉さん。
動物と話せたらいいなあ、とまさのりさん。
森に行くと愉快な仲間がたくさん!
ぽぽぽぽーんどころではないシュールさで。
たけしさんのツッコミも、追いついてないんだかわざと放置してるんだか。
低くてよく通る声でボソッと入るツッコミは切れ味抜群。
最後の最後まで森の仲間と暴走したまさのりさん、オチは謎の大団円。
問題は最後の勝負、たかしさんが敵のほうに味方して、まさのりさんの味方をしていないこと!
いいのかソレで。


ハニーベージュさん。
お前女にモテないだろ?といきなり好戦的な秋本さん。
対する福間さんは半笑い。
リアルなボーイズトークが彼らの面白さ。
今の彼女が運命の人、と語りだす秋本さん。
これはいつもの流れ、と思いきや。
彼女自慢の内容は新しいものばかり。
おお~いいねえ。


バスターキートンさん。
元女子校に初の男子が転校してきた。
ラノベやアニメならハーレム展開だけど、現実はそんなに甘くない。
女子たちにガッツリ拒絶され戸惑う転校生、溝部さん。
そこへ担任の藤野さんが声をかける。
「自分が考えた嘘に口裏を合わせたら大丈夫」
もちろん大丈夫ではない。
受け入れてもらうべく転校生の嘘は二転三転。
最後まで他人事を貫く先生の薄い笑いがイイ。



ちょこっとダンディさん。
リーゼントにしたい!とひで麿さん。
ショコラさんが止めに入るも…
「ハゲは黙ってろ!」
いやまぁ確かに頭髪に不自由のあるお人だけれども。
「ヲイッ」と突っ込むとき、普通は腕だけでバシッと行くけど、ひで麿さんは全身運動。
両手を上から下にフルスイング。
そのちょこまかしたマスコットっぽいひで麿さん、今日は衣装がスーツ。
シャツは襟と身頃の色が違うちょっと大人っぽいヤツで、意外なファッションセンスの良さにちょっとギャップ萌え。



ブロードキャスト吉村さん。
初見かな。
フリップを置いてめくりながらショートコントを。
日常のワンシーンをロマンティックに。
フリップをめくるまで何のシーンかわからないのにワクワクする。
毎日が楽しいだろうな、こんな風に世界を見ていたら。
こういう頭をカラッポにしてくれるタイプは大好きだわ。



リクロジーさん。
クラスにいるちょっとムカつくヤツ、というネタ。
オムニバスショートコント。
アニメの無気力主人公キャラとか悪友キャラをちょとヒネったような、どこかで見たような、でも実在しないキャラ。
ただご本人の年齢を考えると高校生に見えることが既に人間業じゃない。
声が若いのよね。
個人的には頭の良い系のムカつくやつの時だけメガネをかけてほしかった(笑
うん、単に萌え目的だけど何が悪い?


ワンワンニャンニャンさん。
他人のギャグをハゲさせよう。
まずこの「ギャグを禿げさせる」という言い方がもう面白い。
使うネタは少し前に流行ったものが多い。
私がエンタの神様見てた時代と重なってるから、元ネタわかるのばかりで嬉しかったわ。
ハゲという言葉の無限の可能性を感じさせてくれるネタ。
今日は喉の調子がよかったらしく、いつも以上に歌う部分がパワフル。


エンディングはサクっと告知だけ。
組数多いものね。
アゲインさんの「ご本人公認TMRモノマネ」が最高。
ジャケットの後ろをパタパタさせてのりとさんをサポートするけーたさんが可愛すぎる。
あのまま2人とも固めてフィギュアにしてうちに飾りたいわ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/933-d7d531ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クズの集う街@ぶっこみライブ «  | BLOG TOP |  » 私を支える言葉@王妃の館

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック