FC2ブログ

2019-07

バレンタイン前夜祭@漫才キングダム

バレンタイン前日の漫才キングダム。
当然ながら差し入れと書いてチョコと読む状態。
しかもこのライブ、結構な男所帯なのよね~。
皆さん、満足のいく個数もらえたのかしら。

さて、ネタの感想へ。

モロヘイヤ太郎さん。
「特技は料理」のネタがどんどんブラッシュアップされている。
信じる太郎さんはどこまでガチなのか疑いたくなるようなキャラだけど、彼らの場合全く嫌な感じがしない。
ネタのテイストとしてはホームビデオな感じ。
子供の変な言動をパパが優しく見守ってる雰囲気。
三上さんはリアル生活でもパパなわけだけど。
一瞬たりとも悪意ある表情になってはならない、という難易度高いミッションを毎回サクっとクリアしていく様は圧巻。



たぬきごはんさん。
お嬢様と執事の漫才。
新しい使用人とお話をされたお嬢様、「海物語」なる物を知る。
私も見てみたい!と執事に迫り、執事たじたじ。
そうよねえ、お嬢様をパチンコ屋に連れていったら執事の首が飛んじゃうわ。
なんとか注意をそらそうと海物語のネガティブキャンペーンに走る執事。
でもそうすればするほど、お嬢様興味津々。
執事、大変だ。


グリンオリオンさん。
トニーさんとカラオケデート。
いつも通りかずきさんの心配をするトニーさん。
カラオケについてもいろいろ教えようとするんだけど…
トニーさん、実は方向音痴?!
もっといろいろ心配することがあるだろうに、「自分の部屋がわからなくなる」事に不安が集中しすぎでしょ。
いいなあ、道に迷って右往左往するトニーさん。
画伯ぶりを発揮して絵で道を説明しようとするけど通じないトニーさんもいいな。



ほせいとよださん。
目薬をさしてみよう、という漫才。
まさか本物の目薬が舞台上に出てくるとは。
コント漫才でも小道具ってあんまり使わないのにね。
いつも通り体格差が笑いに繋がる彼ら。
それにしたって、身長差24センチあるのに目薬刺してあげようとする、とよださん優しすぎでしょ。



ブランドンさん。
「俺がロックなばかりにすまねえな」という何を誤ってるんだかよくわからない漫才。
肩のあたりのトゲトゲが痛そうだから、それかしら?
元ロックバンドの一員だったという事で、その名残が全く抜けないボケの人。
とにかく謎の疾走感を持ってネタが進んでいく。
なんせ彼らの個人名覚えられてないのに、ブログに載せちゃうぐらいだから。
前回の「ロックなおでん」もなかなか良かったし、今後に期待。




パンダユナイテッドさん。
時間を止められたらどうする?という漫才。
菊池さんの素敵な小市民ぶり。
あまりにリアリティのないシチュエーションだと、とりあえず日常の維持に走っちゃうのはあると思うけどね。
でも「もしも」の話なんだから、もうちょっと夢見てもいいのに。
要所要所で石井さんが地団駄踏む、あのマスコット感も良し。



わんわんにゃんにゃんさん。
例によって「ハゲ」連呼のわけだけど。
今回は童謡をハゲさせる。
よくもまぁ、そこまでバリエーションがあるな、と。
菊池さん辞典とか作ったら面白そうよ。
相方の福井さんまで乗っかって、収集つかなくなってたけど。
ツッコミ不在ってのも悪くないわね。




カモシダせぶんさん。
理想の彼女を作ってくれる会社に発注の電話をするカモシダさん。
「クローン」とかいう穏やかじゃないワードが聞こえてきたのは気のせいかしら。
さて、この発注作業がとにかく煩雑。
身長とか名前とかのざっくりしたプロフィールだけならまだしも。
どんどん質問は細かくなっていく。
合間合間でカモシダさんの答えもツッコミ所満載になっていく。
とりあえず、そこで満面の笑みではっきりした大声の返事はダメでしょ!



藤子さん。
上司に惚れてるOL役の藤子さん、上司と二人っきりで残業することに!
というドキドキのシチュエーションの1人コント。
伝票整理が終わらず帰れない藤子さんの前に戻ってきた上司。
上司の一挙一動に悦び、メガネを外して一言。
「ブラック!」
あ、これはコーヒーの話ね。
気持ちはわかるけど、わかるけど、わかることが悔しい!
こんな感じで惚れポイントにツッコミを入れつつ見るのがきっと正解。


エンディングで来月はホワイトデー開催だ!と宣言あり。
ホワイトデー…お菓子売り場で一生懸命マシュマロやクッキーを見比べてる信じる太郎さんを想像するだけでニヤニヤ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/906-c8965355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シェフの底力@フルコース1000円 «  | BLOG TOP |  » 賽銭箱とツーショット@マツシッタ寄席

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック