FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛するもの、優しい世界@ドドんトークライブ法話

芸人やっててバンドもこなすお坊さんと、元バンドマンのコンビであるドドんさん。
石田さんの参加する坊主バンドは坊主バーの店長さん主導との事。
坊主バーは私も行ったけど、アレはいいわね。
四谷にあるんだけど、超おすすめよ。
で、その現役お坊さんの石田さん。
石田さんもいい人なのよ。
でもね。
自分がかつてやってた仕事を相方が始めて、それをニコニコ見守ったうえ演奏のサポートもしてくれる安田さん、マジ菩薩。



さて、そんな今日のトークテーマ。
(一応事前に募集したっぽいが、今日は完全にフリートーク。


・安田さんカルタ
・ぎっくり腰こわい(安田さん
・お正月の過ごし方(二人とも
・引っ越し決定(石田さん
・でんぱ組検定(石田さん
・逃げ恥(Withトップリードの新妻さん


安田さんカルタは絵札のみお土産として配布。
私もしっかりもらってきたわ。


まずは安田さんカルタの話から。
一応50音そろってる本格派。
ただし読み札は石田さんの心の中に。
例:「ち」チャーハンと安田さん
基本この調子。
ただね、この絵札は全て石田さんのスマホのデータから写真を選んでるの。
カルタ用の追加撮影は一切なし。
そう考えると石田さんの安田さん愛のすごさに驚くわ。
相方さんの写真をこんなに持ってる人っていないと思うの。




普段、話は石田さん主導になることが多い中、今回は安田さんのトピックスも!
ぎっくり腰体験記。
あんなイケメンのぎっくり腰。
これはギャップ萌えなの?
フットサルに久々に行き、帰りのラーメン屋で椅子から立ち上がろうとした瞬間ギクっときたんだそうで。
久々の運動、しかも冬場、元々得意な種目。
三拍子そろった結果、許容ラインを超えちゃったのね。
でもその日はライブ当日。
慌てて整体に行き、事なきを得たらしい。
でもその腰が痛くてまっすぐ立てない安田さんを撮影する石田さん。
そしてそれをカルタにしちゃった石田さん。
あれかな、子供が転んだのをホームビデオに撮ってるパパ感覚?




お正月の過ごし方。
石田さんも安田さんもご実家へ。
石田さん家は四国のお寺。
安田さん家は千葉の普通の家。
安田家は東京から近いので、安田さんは正月以外も帰省するらしい。
うんうん、わかる。
でも、石田さんも安田さん家に帰省することがあるらしい?!
石田さん1人で行くことがあるとご本人も認めていてびっくり。
家族ぐるみのコンビって少ないよね?レアだよね??
偶然なんだけど、お二人とも一姫二太郎なのね。
実家でのエピソードは二人とも「姉ちゃんの話」がメイン。
「姉ちゃん」か~。
「姉貴」よりも素の表現っぽいし、「お姉ちゃん」よりちょっと荒っぽくていいわね。
安田さんの「姉ちゃん」のキャラはなかなか強烈で面白い。
でも石田さんがそれを熟知してるって…本当仲良しコンビね。





石田さんの引っ越し話は最寄り駅連呼してたんだけど、いいのかしら?(汗
住む部屋住む部屋、隣人に問題児が来て困ってた石田さん。
今回やっと安住の地を得たらしい。
ところが。
住み始めて半年。
老朽化のため取り壊し決定!
という訳で引っ越しをすることになった石田さん。
キッチングッズを充実させようとした矢先の出来事だったらしい。
うわ~(汗
ただまだ半年あるらしいので、部屋探しはのんびりできるのね。
次こそ安住の地なるか?





芸人として美味しい資格を求めて、でんぱ組検定を受けた石田さん。
なんと履歴書に書けるヤツ!
…でもコレ履歴書に書けるのは芸能プロダクション受ける子ぐらいなもんよね。
まだ合否の通知は来ていないんだとか。
でもかなりハイレベルだったらしい。
推しの子って基本6人の中の1人だものね。
そうなると推し以外の問題の方が多いっていうのも大変だと思うわ。
それだけじゃなく問題の作りもカンが通用しないようなガチの作りだったらしく。
コンサート前のイベント感覚じゃなく、本物の検定試験だったらしい。
でも試験官の中にメンバーが紛れてたんだとか。
それは…恐ろしいサプライズ。




最後にトップリードの新妻さんが駆けつけて「逃げ恥」トーク。
ゲストという訳ではなく、公然の秘密サプライズ、って感じ。
別のお仕事入っててそこから来て、閉演間際に到着。
しかもね、登場した瞬間あのテーマソングが流れるのよ。
素敵な予定調和。




終演後、撮影タイム。



このライブの何が好きかって、それはここが「優しい世界」だから。
基本的にドドんさんはここで「好きなもの」についてしか話さない。
もちろん嫌な事だって起きるし、それを話すことだってあるけど。
その嫌な事は「好きなもの」に付随するもので、だからまぁ仕方ないかと彼らが受け入れているもの。
彼らのネガティブな感情が客席にぶつけられることは決してない。
これがすごいのよ。
本当にすごいことなの。
このどうしようもない世界で、明日も生きて働かなきゃいけない人間にとって、「好きなもの」だけを幸せそうに仲良く語り倒す彼らがどれほど癒しになるか。
石田さんは「お坊さん芸人」ってイロモノのように自己紹介するけれど、お坊さんだから、人の死をたくさん見てきてるから、知ってるんじゃないのかな。
一番深い人の「闇」を。
だからこそ彼らはネタとして芸人として決して「闇」に近づかないのかもしれないと思う。
それってスゴイことだよ。

houwa.jpg

と褒めつつ、本日の石田さんファッション。
…この締まらない感じがさすがだわ、裏切らないわね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/891-98d9e980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この世の悪が尽きるまで@読売防犯ツナコメ «  | BLOG TOP |  » 無邪気な悪意@新ネタモンローズ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。