FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善意で斬る@コントおじさん最終回

最終回という事で出演者を増やしまくった!
という事でMC、中MC、超駆け足。
なのでさっさとネタの感想へ。

だーりんずさん。
キングオブコントの「あのネタ」を。
父親が息子に「お前は本当の息子ではない」と告白すると、息子は血縁問題そっちのけで父親のチェリー問題に執着する、というコント。
チェリーの連呼は確かに笑いどころだ。
だけど、このネタがだーりんずさんにしかできないネタだと言えるのは、「父さんは父さんしかいないよ、そんなことより(以下チェリー問題)」「あ、そこは受け入れてんねや」という会話。
息子はチェリー問題に執着するけど、ちゃんと父を愛してる。
血縁問題で揺らがないほどに。
父もそれを分かって、だからチェリー連呼にも怒らない。
嗤われる存在になりがちなチェリー君へのこのまなざしの温かさ。
彼らのネタは笑った後幸せになれるから好きよ。



脳みそ夫さん。
「戦国時代だってアラサーいるっつ~の!」
足軽がOLという設定の1人コント。
足軽の会話(ここが既に妄想なのに)を妄想上の存在であるOLに当てはめて…
そのちぐはぐさがいい。
女の足軽なんていないのに。
戦場はもっと殺伐としてるのに。
そんなの力技でねじ伏せていく。
ダジャレのような笑いも多いけど、土台にはちゃんと歴史があるから。
馬鹿じゃないのにオバカなコント。
こういうのいいよね。




ばんどーらさん。
注文のおかしな料理店。
カルボナーラを頼んだのに、なぜかグラタンが出てきた安原さん。
店員に文句を言おうとすると、隣の客(森さん)に話しかけられた。
「この店のルールを知らないんですか?」
この店では、次に来た客の好みを予測し、次の人の食べるものをオーダーする。
自分は前の客のオーダーしたものを食べる。
何かの隠喩なのか何も考えてないのか、たぶん何も考えてなさそうね。
いじれば政治風刺ネタになりそうだけど、そうじゃないからきっと面白い。




ローズヒップファニーファニーさん。
「ごめんください」と訪問したら「ごめん」をもらったよ!
文字に書くと成立するけど、よく考えて。
「ごめん」ってモノはこの世にないわ。
出てくるのは謎のオリジナルマシン。
どうやら訪問先の男はマッドサイエンティスト。
次々出てくるオリジナルマシンで息つく暇もない。
終演後ふと「彼ら、ライブの行き帰りは大変だろうな」なんて思ったりして。



サメゾンビさん。
問い詰められたら多重人格のフリを始めたぞ!というコント。
人格入れ替わりのすがすがしいまでの都合のよさ。
本来の病気とは別物過ぎるが故に不快感はおきない。
でもね、多重人格だけど、どっちの人格もクズよね…
分裂した意味ないじゃない!
というわけで分裂しても窮地は逃れられず。
まぁそう簡単に悪いことはできないもんよね。



ロビンフットさん。
彼女の「しおりん」とは遠距離恋愛中。
そろそろ一緒に住みたいな~。
でも話をよくよく聞けば、別に遠距離せざるを得ない原因が見当たらない。
それをいろいろ突っ込んでもなぜか話がつながらない。
会話のかみ合わない王道コント。
とりあえず「しおりん(40)」ってフレーズだけでも面白い。




チャーミングさん。
自称「けなされて伸びる」タイプの漫画家とその担当。
締め切り間際に筆の止まる漫画家。
漫画家を叱咤激励する担当。
だけどその台詞がおかしい。
何この罵詈雑言。
だけどそれが作家の望みだから必死で頑張る担当。
うわ~…お疲れ様。
漫画家の表情がくるくる変わり、それがまた漫画チックで良し。



マッハスピード豪速球さん。
ガン太演じるおじいちゃんに「犬を飼いたい」とねだる孫、坂巻さん。
おじいちゃんは孫をあきらめさせようと「犬は死んじゃうからダメ」という。
すると孫は「じゃあおじいちゃんも死んじゃうから仲良くしない」と。
うろたえるおじいちゃん。
どんどん押してくる孫。
おじいちゃんと孫の攻防は結局孫の圧勝。
したたかだなあ。
あの子は将来大物になるわ。



ネタの感想はここまで。
掲載をここまで絞るの、本当に苦労したわ…
結局、急ぎに急いだ中MCは各回1分!
トークはほとんどしていないのね。
だから中NCの感想は書きようがなく…
最後に主催者に花束贈呈して終了。
ひたすらネタ見続けるのも悪くないわね。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/885-597681f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

優しい戦い@ハリウッド寄席特別編 «  | BLOG TOP |  » なぜ繰り返すのか@エリザベートガラコンサート

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。