FC2ブログ

2019-07

テレビの力、テレビに行く力@セカンドバトル

よしもとバトルライブに今月も行ってきた。
(同じランクに40組いるけど、1回のライブには20組弱。ちょっと複雑なシステムらしい



すゑひろがりずさん。
やばいわ、彼ら面白いわ。
完全にハマってしまっている。
今日はショートコント。
大名になるための専門学校のCMという設定で。
CMが1本終わるごとに律義にCMソングはいるし。
大名行列とか合戦とか、歴史的な事はものすごく適当。
その分、知名度高い派手なトピックスは上手く押さえてあるの。
CMソング可愛いし。
いわゆる「リズムネタ」とは違うけど、帰りに歌いそうになるフレーズがあるのっていいよね。



やわらさん。
りゅうたろうさんが鈴木さんに歌のダメ出しをする漫才。
ぐぬぬとなった鈴木さん、やり返そうとするも…
うんまぁそりゃあ無理だw
っていうかこんな落語あったな。
出産祝いと称してやったきたくせに赤ちゃんの事ボロボロに言って帰った知人に赤ちゃんが生まれて、やり返そうとしたけど全然できない、ってやつ。
この「やられてぐぬぬ、やり返そうとして失敗」って王道中の横道でイイよね。
ドラえもんだってこのパターンでしょ?
骨組みは平凡で肉付けがオリジナルなネタってすごくわかりやすくて好きよ。




8.6秒バズーカさん。
テレビで見た人がステージに上がってくると、なんでこんなにテンションあがるのかしら…
シンプルにミーハーなのよね。
バンドを組みたい、楽器できるの?な会話から歌メインの漫才へ移行するネタ。
歌部分への移行のなめらかさ、フレーズのわかりやすさ、やっぱりテレビ的な要素はすごく上手い。
初めて見たけど、こういう組数多いライブで目立つ力はすごくあると思ったわ。
出てくるだけで客席の温度を上げる、それも彼らの大事な仕事だと思う。
衣装までテレビで見たそのまんまなんだもの。
うわ~テレビで見たのの本物だうわ~!って、実際あるのよね。



テレビで見た人がもう一組。
ななまがりさん。
「年を取ると時間が早く感じる」とぼやくおじいちゃん。
隣の息子は「早く孫を」と言われて不機嫌。
そんな平凡なシーンから、どんどん非現実の世界に話が転がっていく。
加速度の付け方は「決勝のあのネタ」に引けを取らない。
最後はもう孫どころの騒ぎじゃなくなって…
時空を超えちゃった。




廣瀬優さん。
金田一とコナンが一緒にさびれた村に到着!
しかも今日は祭りだ!
死人が出るぞ、帰れ!
この手の「推理漫画あるある」はありとあらゆる形で出てくるけど、やっぱり笑っちゃう。
何番煎じかもうわからないぐらいだけど、それでも面白いものは面白い。
それでいいんだと思うし、それを照れずにできる事って大事だと思う。




小森園ひろしさん。
子供たちにフォークボールの投げ方を教えに来た野球選手。
指にボールを挟んで見せて、ちょっと話してる間に…
ボールが抜けなくなった!
振ってもダメ。
引っ張ってもダメ。
パニックになっても、目の前の子供たちに悟られてはいけない…
必死になる小森園さん。
焦ってるけど、それを隠そうと必死な姿。
いいわ~この典型的ドタバタコメディ。




アイロンヘッドさん。
青年が廃墟に肝試しにやってきたら、入って数秒で幽霊登場。
早い!早いよ!
幽霊さん、待てなかったのね。
それもそのはず、この幽霊、人が大好き。
精一杯のおもてなしをしてくれるの。
だけど幽霊だからねえ…廃墟だからねえ…
居心地よくはならないよね。
青年と幽霊の温度差が面白い。



エンディング。
告知メインの時間なので、ちょっと左右のモニターを見る余裕があったの。
すごいね、プロのカメラワーク。
普通のYouTubeやニコ生でのお笑いライブの配信は、固定されたカメラでズームもせずにステージを映しっぱなしにしてるもの。
だけどここは違う。
テレビのバラエティー番組と同じように、注目すべきところにカメラがズームして、引くべき時は引いていくの。
これを毎週やってたら…バラエティー番組への対応力は伸びるよね。
こういう環境の力って、よしもとはさすがすごいんだね。
妙な所で感心しちゃったわ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/879-7357cda7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨夜の品定め@笑の源 «  | BLOG TOP |  » 変わっても変わりません@ニュースタッフライブ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック