FC2ブログ

2019-07

変わっても変わりません@ニュースタッフライブ

その名の通り、ニュースタッフの事務所ライブ。
上のライブと下のライブがある中の、上の方。

MCはジェットカンフルさん。
最初っから下ネタ全開で突っ走って…
ブレーキ不在。
ネタの方は3分制限だけど、今回は強制暗転はなかったみたい。



ニコさん。
呪いの人形、加納さん。
人形の持ち主、榊原さん。
榊原さんが子供時代遊んでいた人形に魂が宿った!
ってこれだけならいい話っぽいけれど、悪霊としてお祓いしても全く効かないらしいのね。
一応「最後の手段」はあるみたいだけど、躊躇する榊原さん。
呪いの人形の方は「空気を読んで」お祓いで苦しむフリをしてみたり。
なんか明るくて全然呪いっぽい感じがしないわ。
オチの後、やっぱりあの部屋に居座ってそうだもの。



クルスパッチさん。
俳優役の西島さんと監督役の矢田さん。
西島さんは探偵ものの主役かな?
謎解きの「犯人はお前だ」的なシーン。
だけどとにかく早口で何言ってるかわからない。
矢田さんは袖から飛び出してきては西島さんに「もっとゆっくり!」とダメ出し。
でもどうしても改善しない。
その理由は…
ツッコミで「お前は人間だよな?」ってすごいと思ったわ。
「人間じゃねえだろ」とかならあるけど、「人間だよな?」って珍しいよ。
最近のクルスパッチさんの発想、すごく好きだわ。





太田トラベルさん。
実際にあった鉄道アナウンスシリーズ。
一枚目のフリップからパンチが効いてる…
途中で聞いたことあるいつもの「聞き取れない中央線のアナウンス」が入ったり。
車内アナウンスの声マネが上手い上に衣装が車掌さんだから、ネタがすっと入ってくるね。
静岡、北海道、鉄道で相当遠征してるんだなあ…
楽しそうね。
前の出番のきたじーまさんのフリップが散乱したのをいじったりしてたのに、タイムオーバーなしはすごいわ。
そしてあのハプニングをいじるにはぴったり過ぎて、これはもう奇跡よ!

そのきたじーまさんは「競馬場に行く前に覚えてほしい10の事」というフリップネタ。
「競馬場にいるのはほとんどおじさんです」
いきなりなんてことを言い出すの。
ていうかご自分はどうなのよ。
…まだおじさんってほどじゃあないわね。
「あるあるネタ」みたいなノリだけど、でも競馬好きしかこないライブじゃないから解説は詳しく。
そのバランスが絶妙だった。
今は競馬場で働いているらしいきたじーまさん。
趣味が仕事になった感じかな?
いいな~。




こぐれさん。
バンドやりたい!という漫才。

カンフーガールさん。
ピックを投げるミュージシャンやりたい!という漫才。

ここも連番。
そりゃあもうね、ジェットカンフルさん出てきた瞬間から顔が笑ってる。
ミュージシャンって単語が出た瞬間、客席も笑ってる。
だけどこの前見た時よりネタが整理されててよくなってたから、そこは自信持ってほしいなあ。
ミュージシャンが福山雅治(推定)なのは変わらず。
モノマネにする気はないみたい。


こぐれさんは「リンダさんの希望に村田さんが水を差す」感じ。
「お前なんか〇〇してしまえ」の連呼。
アクセントは完全に関西のそれなんだけど、あんまり関西弁って感じではない。
ある意味ナチュラルな「東京にいる関西人」な感じなのよね。
だから耳に馴染むし、二人が仲良さそうに見える。
「一緒に上京してきた幼馴染の会話」みたいな空気感。
この空気感があるだけで、こぐれさんの台詞が罵倒じゃなくて親しみを込めた荒っぽいじゃれあいに色を変えるの。




初見で、名前が把握できなかったコンビ。
取り調べで歌いだすコント、犯人と刑事。
歌うのは「コブクロ」。
どうやら2人ともファンらしい。
2人ともノリノリで歌いだすの。
ツッコミのいない愉快な世界。
その設定のおかしさはもちろんだけど、ネタの後半の加速も良かった。
周りにある「取調室の小道具」をマイクに見立てたりステージみたいに使っていくの。
見立てが無理やりになればなるほど、二人がノリノリなのが目に見えて感じられる。





魔族さん。
出てきた瞬間悲鳴が上がるなんて、彼らぐらいよね。
「大丈夫、ここより前にはいかないから」
意外とジェントルマンな対応のサド山さん。
今日のネタは「紅白」「ドレミの歌」、なぜか歌繋がり。
ドレミの歌は奴隷の歌になりました。
結構音があってるのがもう。
マゾ田さん、普通に話すとすごく色っぽいいい声なのに、ネタ中はずっとあえぎ声と悲鳴。
そんな彼らは告知もなかなかの衝撃だったわ。
主催ライブで「ドリンクボーイ」と称してお酒を売る役をマゾ田さんにやらせる気まんまんのサド山さん。
あの衣装で客席にお酒を持っていくの?
何その面白イベント。



エンディングは告知ある人だけ、との事で人数少な目。
シアターDがなくなってこれからは下北開催になるらしいこのライブ。
って言ってもメンバー変わらずだし、空気も同じ。
シアターDより椅子がいい分よかったりして。
これならこれからも安心して通えるわ。
お土産にニュースタッフのロゴシールをもらって帰宅。
何に貼ろうかしらね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/877-7766ecfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テレビの力、テレビに行く力@セカンドバトル «  | BLOG TOP |  » ラストデイと言わないで@お笑いエイト

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック