FC2ブログ

2019-06

あの日の夢の続きを見よう@ぶっこみライブ

毎月恒例「客がダメ出しするライブ」、今回ついに大入り満員でダメ出しタイムなし!w
さて、そういうわけでさっさとネタの感想へ。


ちょこっとダンディさん。
今回はオーソドックスな構造の漫才2本。
1本目は宇宙人について。
宇宙人は動きが早いぞ。
そうなの?w
2本目は「幽霊=女ですよね」と。
ん~男の幽霊っていうと落ち武者やら日本兵なイメージで幽霊つ~より怨霊だわね。
ひで麿さんの思い込みにショコラさんが突っ込む形式の漫才。
彼らでこういうオーソドックスな形式を見るのは初かな。
「っポイ!」が1ネタ1回縛りじゃなくてもいいのかもよ、この形式なら。
だってさぁ、ひで麿さんって「逃げ際」が面白いんだもの。
ショコラさんに理詰めで来られて逆ギレする一瞬前に見せる悪あがきが面白い。
ショコラさん、いいぞ、もっといじめちゃえw







松下ひものさん。
1本目はコントでコンビニの面接。
カラーボールTシャツw
(コンビニには強盗に投げつけるとインクが落ちなくなるカラーボールが配備されており、店員はコンビニ強盗は深追いせずに犯人だとマーキングだけすればよいというシステムらしい
「悪い事してないよね?」
うん、問題はそこじゃない。
悪い事してなかったとしても、コンビニの面接に「コンビニ防犯カラーボール使用後」のTシャツで来るのはハロウィン当日でもアウトだと思うよw
2本目は「友達になれるかなれないかゲーム」という漫才。
ハッピーターンw
実在しそうな人から非現実にぶっ飛んでいく流れは王道。
しかも自虐というわかりやすいアイコンも乗せてるし。
ワ~オ!が耳に残る。






ホタテーズさん。
1本目は「ダイエットしようとしてる?」という漫才。
これ、随分前のネタのブラッシュアップ版。
そうなのよ、これ、私が初めて彼らを見た時のネタ。
思い返せばあれから2年。
成長したね…本当に成長したわ…なんかもう親心になっちゃうw
「医者」を「お医者さん」と呼ぶようになってたり、細かい言葉選びにまでキャラが沁み込んできたね。
初期ぶーちゃんさんに比べ「可愛げ」アップしてる。
そうよ、頑張れ、愛され系クズ、健康にだけは気を付けてw
でぶのぷよぷよ…w
2本目は「売れたくない」の漫才。
これは安定してるね、「いつもの」だもの。
彼らはM-1の3回戦を控えてるからなあ…ネタ内容の詳細書くと営業妨害なので詳細は割愛w
2年前見た時とは比べ物にならないぐらい成長した彼ら。
新たなテレビ・スター誕生をテレビの前で待ってるよ。







畑秀之さん。
1本目はケイコの浮気。
2本目はケイコのカレー。
ケイコ何者だw
畑さんは芸人さんとしては珍しくwサラリーマンに見える芸人さんだ。
実際普段はサラリーマンらしい。
つまりはまともな常識人だ。
真面目さゆえに視野が狭くてズレる事はあっても、決して狂人じゃない、狂気のない人だ。
狂わないまま壊れてるって、怖いよ。
このネタ2本とも主役の男は結構壊れてる。
そこのギャップは素なのかわざとか…
1本目の全然関係ない風景を見て妻の浮気を疑う夫は、まともな人がやるからこそ怖いんだよねえ…
狂人ならシンプルでわかりやすいけど、決してそうならないところが畑さんの持ち味。
本筋と関係ないけど、「ケイコ」の由来は何だろう…
元カノ?今カノ?お母さん?w







ジョンさん。
1本目は引っ越しをしたいの漫才。
2本目はプレゼントあげたいの漫才。
引っ越しをしたいはM-1終わってからプッシュし始めた新ネタ。
田中さんの実家暮らし…
同じ顔した弟妹がわらわら5~6人「にいちゃん、おかえり~」なんて寄ってくる生活…
目を細めて「おう、宿題やったか」なんて答える田中さん。
ヤバい、萌えたw
(別に大家族という公式設定はありません
どうもね、田中さんってオモチャっぽいというかマスコットっぽいというか、着ぐるみ感あるというか…
毎度毎度ブログに載せる度田中さんで遊びたくなっちゃうw
もう芸人さんとしては武器になるレベルだよw






ハニーベージュさん。
「彼女にダイエットしてほしくない理由」がマジイケメン!
言われたい、私も言われたい(そんなこと言ってもらえるデブ加減じゃないだろというツッコミは却下
1本目は「モテて困ってるんだ」から彼女とのデート話へ。
2本目は「ダイエットしてほしくない」から彼女とのデート話へ。
一見ネタの構造は似ているのだけど。
この2本、デート話パートというか惚気パートの内容は全く別物。
どんだけ惚気のバリエーション持ってるのよw
惚気のバリエーション分だけ「きしょいのう」に続くフレーズもバリエーションがあるという、すごさ。
彼らの組んだ経緯は知らないのだが、なんかハニーベージュさんって幼馴染っぽいのよね。
2人とも広島弁なんだけど、漫才用にアレンジしてないナチュラルな広島弁。
だから幼馴染に彼女ができてちょっとヤキモチ焼いてる福間さんが、秋本さんののろけにチャチャ入れてる感じなの。
きしょいのう、とは連呼してても、罵倒っぽくないのよ、これが強みね。



終演後は皆さん会場で打ちあがるらしい。
商店街の人に愛されてるなあ…
本当、ハニーベージュさんかホタテーズさんが勝ち上がって決勝行った日にはパブリックビューイングやってくれそうな空気だもの。
優勝は1組だけど、決勝には10組行けるから、どっちにも勝ち上がってほしいわ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/861-574d6d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なぜ今それを?!@ボーダーライン «  | BLOG TOP |  » 闘うヒロインの過去@スカーレットピンパーネル

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック