FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘うヒロインの過去@スカーレットピンパーネル

とうこちゃんがマルグリット!
元パーシーのマルグリット!w

ヅカ版見てるからストーリーはばっちりよ、とプログラムをパラパラめくってみる。
ピンパーネル団の人数からして違う。
ルイがいないシモンがいない…
結構違うもんねえ。

もちろん話の骨子は「実はスカーレットピンパーネルをやっているイギリス貴族のパーシーがフランスの女優マルグリットと結婚。しかしマルグリットのスパイ疑惑。最終的に疑惑は溶けて悪者やっつけて二人はしあわせ」なんだけども。

今回はひたすらアルマンの救出劇のみ。
アルマン…w

今回のアルマンはとにかく不遇。
捕まるわ拷問されるわ彼女いないわ。
そう、ヅカ版ではマリーグロショルツとアルマンは恋人だったけど、今回マリーにはタッソーという恋人がいる。
アルマンはマリー好きそうに見えるんだけどなあw


話の中で大半の時間パーシーとマルグリットは険悪なわけだけど、今回パーシーが露骨だなあ。
マルグリットも相当気が強いのでwかわいそうにはあんまりならないのがいいね。



話の山場として、マルグリットがアルマンの釈放の条件として「ピンパーネルの正体を暴く」ことになる宮廷舞踏会のシーンがあるのも変わらない。
しかし、さすがにヅカじゃない外の舞台では、舞踏会はまともな服装で参加。
アニマル柄大集合で行くのは舞踏会前の「プリンスオブウェールズからの呼び出し」のシーンに変更。
…1人アニマルじゃないのがいるな。
オジー。
彼のジャケットはヅカ版のマルグリットのドレスのデザインだと丸わかりの物。
彼は今回徹底した三枚目。
なんせ1人だけ丸いもん。


男性の声の厚みで歌う「炎の中へ」は本当に素晴らしい。
シーンや歌詞はほとんど変更された中、この曲でフランスに乗り込んでいくシーンは残っていてよかったわ。
今回はリプライズでもう一回この曲が使われている。
もう鳥肌ものよ、あのシーンは。


マルグリットのとうこちゃん。
演出家よ…スカートで階段で立ち回りって(汗
しかも二刀流。
見たかった気持ちはわかるけどwよかったけどw
アルマン救出のため単身パリにわたり酒場に潜入。
男をたらしこんで情報収集。
まぁぽいキャラだけどw
あの酒場のドレス似合ってたなあ。


今回もラストはギロチンを免れ絆を確かめ合ったパーシーとマルグリットがキスして幕。
その前のシーンはショーブランにピンパーネルの証拠品を身に着けさせ縛る、っていうのも同じ。
ただ印象が違う。
ヅカ版だと子供であるルイが和らげていてあまり意識させていないけど、今回のバージョンだとはっきりとパーシーはショーブランをギロチンに送る意志があるように見えた。
まぁ今後の夫婦生活考えてもフランスの未来考えてもその方がいいんだろうけどさ…う~む。


今回ショーブランはマルグリットの元カレというより過去を理由にした脅迫者。
マルグリットの過去…パーシーがあまりにもあっさり受け入れていることに衝撃。
普通そんなあっさりしてないよ!(汗


フィナーレのとうこちゃんの赤いドレス、全衣装の中で一番似合ってて素敵。
フィナーレであいさつする間しか着ないのはもったいないわね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/860-7c4db124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あの日の夢の続きを見よう@ぶっこみライブ «  | BLOG TOP |  » ツーデイズ@高円寺わいわいダブル

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。