FC2ブログ

2019-07

儀式はネタにあらず@ぶっこみライブ

先月からちょこっとダンディさんがレギュラー入りしレギュラーは4組に。
ちなみに会場も変わった。
商店街の中のイベントスペース的な所にパイプいす並べてのライブになり、開演前は呼び込みもするようになったとか。
和室よりはコントに優しくなったんじゃなかろうか、この会場w
商店街のど真ん中のスペースだけあって、お笑いフリークのみならず街の愉快なオジサンが来てくれたりと、なかなかいい変化が起きているようだ。




さて、今回からネタは1組2本に変更。
なんとゲストも2本やってくれたぞ。
しかも漫才とコントで。
太っ腹!


ホタテーズさんはぶーちゃんさん休演のため川口さんがピンで2本。
しかし1本目はネタというより儀式だったので掲載不可w
2本目は漫談で「ぶーちゃんに仕返ししたい」という内容。
なんか最後唐突にバッツンと終わってたけども、どうしたw
「鬼の霍乱」をいいことに「鬼の居ぬ間に洗濯」したから頭まで真っ白になっちゃったか?
(うまいこと言えてない
あ、これだとぶーちゃんさんが鬼になってしまうw
でもね、川口さんの履いてた短パンがアロハっぽい柄でね、ちょっとぶーちゃんさんの衣装のシャツと似ているの。
「ぶーちゃんは今日来られないけどここにいるぜ!」的な愛で、ぶーちゃさんさんっぽい衣装を選ぶ川口さん…
勝手にそんな妄想して腐った萌えを堪能しかけて、川口さんのスネ毛を前に現実に戻る。
でもやっぱりツンデレいいわぁ~シャツと短パンで隠れペアルック萌えるわぁ。
…何やってんだ、私。






ちょこっとダンディさん。
1本目は「怖い話をしよう」、2本目は「髪型を変えよう」とどちらも漫才。
1本目の方がやりなれたネタで、2本目は新ネタとの事。
共通するネタスタイルは、好きな話をし続けるショコラさんの周りでジタバタするひで麿さん、という構図。
1本目は時々2人のセリフがシンクロするのが面白い。
そしてネタの途中で首をかしげて「夢でも見てるのかな」と言って頬っぺたをツネるひで麿さんが可愛い。
不覚にも萌えた。
しかも頬っぺたをツネっている間はしゃべれないので、ずっと副音声状態だった会話が一瞬ショコラさんのみになる。
この数秒で話の展開が聞き取りやすくなるし、これが箸休めのような効果となって疲れず最後まで笑える。

2本目は「ハゲ」を連呼する原始的な、だけど普遍的な笑い。
こういうので笑っちゃうのはちょっと悔しいけどw
あの独特の毛先が自由な髪型は、ショコラさんのトレードマークだから変えないでw
身長さコンビなのでひで麿さんはショコラさんの髪を触ろうとはしない。
いやいや、届くよ、たぶんw





畑秀之さん。
1本目は痴漢で捕まった男のモノローグ。
音声は使わず、衣装の一部を変える事で場面転換を示すスタイル。
次々場面転換していく、珍しい1人コント。
キーとなる台詞が、フレーズとして面白い。
真面目な顔でそれを言う?!という畑さんの魅力をよく引き出したコント。

2本目は中華料理屋に出前依頼の電話がかかってきて、畑さんが応答するというもの。
カスタマーセンターネタなどでもやっていた、不条理な電話コントの新作。
今回は2本でかなり色を変えてきていて、その姿勢が好印象。
そうそう、どっちもいいから絞っちゃうのはもったいないよ。




ジョンさん。
彼らはもう…毎回どうしてこう…
私のだめんず萌えの本能が疼く!w
1本目は料理男子、2本目はプレゼントのネタ。
途中で田中さんが「俺がアメリカ留学してた頃」なんて言い出すのよ。
もやしもん!川浜だ!
ああ、彼らでもやしもんコントが見たい…
(ジョンさんは漫才師です
プレゼントの方はかなりネタがブラッシュアップされてきた印象。
田中さんがだんだん「下ネタ好き」から「ガラの悪いあんちゃん」に進化してるのが面白い。
ん、これ、進化か?w
それに伴い梶原さんがどんどんヘタレていく。
頑張れ、チーム・スラム街w





ゲストはハニーベージュさん。
私は初見。
1本目は彼女との愚痴風のろけの漫才。
2本目はパソコンの検索履歴が欲望駄々漏れなコント。
1本目はツッコミのバリエーションの多彩さがいい。
同じフレーズは二度言わない!ぐらいの勢いだ。

2本目はキモいを連呼するけれど、それが最後に効いてくる。
オチはベタと言ってしまえばそれまでの、想定の範囲内の展開だ。
だけど、「来るかな、来るかな、キタ――(゚∀゚)――!!」というこのわくわく感。
予想がつくからこその面白さがあった。





そして最後は恒例ダメ出しタイム。
賞レースシーズンなのでみんな熱いね!
今年は時期がかぶっていろいろと難しいようだけども、チーム・くちぺでぃあはみんな頑張れ!
そしてうちのブログに読者さん連れてきてw
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/832-bd62334f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カオスの底には嫉妬と羨望@ピンのピン «  | BLOG TOP |  » 月満ちてお祭り騒ぎ@三日月マンハッタン単独ライブ「~月輪~」

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック