FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月満ちてお祭り騒ぎ@三日月マンハッタン単独ライブ「~月輪~」

三日月マンハッタンさんは実に不思議なコンビだ。
沖縄出身で、認定漫才師で、松竹の中ではそこそこ先輩チーム。
そういうカタログデータはおいといて、どこかふわふわとした彼ら。
彼らのネタはちょうど聞きやすいテンポで初心者にもスっと沁み込む。
だけどイレギュラーともオリジナルともいえる部分を多く含む漫才だ。

そんな彼らの単独ライブ、ネタは10本。
「認定漫才師」という肩書を持ちながらも3本コントを入れてくるチャレンジャー。
そしてエンディングでサラっと重大な告知をしてしまう、やっぱり不思議な人。




さて、幕が上がると爺さんに扮した又吉さん。
執事コスプレの仲嶺さん。
なんでこんなに胡散臭いんだろうw
「もうワシは長くない、財産を譲る相手を探したい」と爺さん。
執事にメールを打たせると、内容が…
どう見てもスパムメール。




さて、まずはコントだったのでお着替えタイム。
単独ライブにはつきものの映像の時間。
ライブタイトルなんかがカッコよく流れるアレだ。
それが途中でブツン、と。
慌てて出てくる仲嶺さん。
次の瞬間再びスクリーンに映ったものは…
謎の怪人。
怪人をライブ終了までに50回笑わせないといけないらしい。


となったところで2本目のネタ、漫才。
実家に帰ったらオヤジが変な事ばっかり言うんだよ~わかるわかるダジャレだろ?と。
まぁそんなわけはないw
ダジャレじゃない何か不思議な単語を羅列を聞かされて首をかしげる仲嶺さん。
なんとかカテゴリに入れようと一生懸命になる仲嶺さん。
ひょうひょうとした又吉さん。
この仲嶺さんの「一人相撲」な感じがいいわ~。




次も漫才で「仲のいいところを見せよう」と言い出してスタート。
1つのお題からイメージするものを二人で答えて、そろえばクリア!というもの。
最初のお題が「色と言えば?」と若干個性的な所に不安を覚えるも…
大丈夫、そこまで行く前につまづくから!w
又吉さんの言い訳が面白い。
そして「自分は普通ですが何か」な仲嶺さんが案外普通でないところもイイw




次は彼らにしてはガッツリとコントパートのある漫才。
居酒屋のキャッチに気をつけよう、という内容。
歌舞伎町にある劇場でやるこのリアルさよw
居酒屋を探す仲嶺さん、キャッチとして近寄る又吉さん。
又吉さんの居酒屋はお通しが豪華!
豪華通り越して主役?
お通しがかすむほどの爆弾が最後に投下されるし。
あんな店、むしろ行きたいわw




次はコントで、おじいちゃん二人。
と見せかけて、又吉さんはまだ二十歳という設定。
どういうことだ???
しばし怒涛の説明台詞。
そのわけのわからなさに笑う。
そもそもおじいちゃんが150歳だと?
それ最早人間じゃないわw
オチの黒さが彼らには珍しい感じで良し。





再び漫才にもどり、「アルファベット」を何かに見立てる漫才。
最初は食べ物、次は寝具、最後は…自主規制w
これも仲嶺さんの「ん?」がいい。
決して攻撃的にならず、ちゃんと聞いてあげているこの感じ。
最後は又吉さん大暴走で言わるのは当然として、Zまで行かなかったことだけが心残りw
もっとやっていいのよw





次も漫才で「二文字の言葉に『ん』を足すと擬音になる」というネタ。
「パリ」に「ん」でパリン、的な言葉遊びね。
最初は又吉さんが珍しくw協力的な事に驚きながら話が進む。
話が進みすぎる。
「俺がやりたかった~」と騒ぎだす仲嶺さん。
それは先に言わないとw




次はコントで…珍しくバイオレンスw
又吉さんをスリッパでバシバシ叩く仲嶺さん。
日頃の恨み?w
いや、ちゃんとそういうネタ。
元ネタのあるコントって初めて見たな。
又吉さんの謎ダンスにも笑う。





漫才にもどって「蛇が体の中にいる」という漫才。
まぁ実際こういうビョーキあるけどね(他人の手症候群ってヤツ
そういう問題じゃないぶっとび加減。
仲嶺さん、途中から完全に又吉さんが壊れた前提で話してるし。
又吉さんは一切動じないけど。
蛇は片腕程の長さらしく、サイズ的にはアオダイショウかしら。
沖縄らしくハブかしらw





次はコントで、米兵コスプレの仲嶺さん。
子役の又吉さん。
沖縄出身の彼らが米兵?!
高度に政治的な何かを想定して見る。
え~と。
一切政治要素なし!
ただひたすら又吉少年が理不尽なコント。
頑張れ仲嶺さんw




最後のネタは漫才で「伏線を回収してるの」というネタ。
寿司ネタの話から、今日やってきた他のネタの話まで。
又吉さんが張りすぎた伏線を回収できず…
仲嶺さんが肩代わり。
伏線ってそういうもんだっけw
この「伏線」って単語を何かの隠喩だと考えると深いんだけどね。
多分違う気がするわw





さて、映像は二人の「演技力」にフィーチャーしたショートムービー3本(に冒頭の怪人)
又吉さんの異次元ぶりが最高。
セットとか衣装とかきちんと作りこまれていて、結構ちゃんと作られた映像だった。
(ほかの芸人さんだと公園で撮影とか普通にある中、ちゃんとしたロケを行った模様
内容は…ヒロインちゃんには同情します、とだけw





エンディング。
サラっと出てきてサラっと重大発表。
「結婚しました!」by又吉さん
結局説明は全部仲嶺さん。
ここまで漫才のキャラそのまんまでやってくれると愉快だわ。
終演後のツイッターで、後輩の芸人さんたちがお祭り騒ぎ。
愛されてるんだね。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/831-a37dcd36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

儀式はネタにあらず@ぶっこみライブ «  | BLOG TOP |  » ルール無用ご飯は必要@四面楚歌

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。