FC2ブログ

2019-06

ルール無用ご飯は必要@四面楚歌

毎度馴染み濃厚プレゼンライブ。
プレゼンメンバーはシェパード太郎さん、ルサンチマン浅川さん、マザーテラサワさん、林健太郎さん。
いろいろ変更しつつ、濃さだけはブレない。
今回はアンバサダーは無し。
ケータリングは超進化をとげ、完全に「食事」レベルに。
ガパオとかいうエスニック?な温泉卵つきパクチー風味のソボロ丼。
私より藤井さんのが女子力高いなw
でもプレゼンはいつもの彼らです。




シェパード太郎さん。
今回も占い企画で、相手はルサンチマン浅川さん。
浅川さん、占い信じすぎで非常にいいお客さんだw
オカルトはもともとお好きみたいだからね、ノリノリで椅子から身を乗り出している。
占いの結果はあまりよろしくないw
売れるための条件がハードモード。
コンビの結成、解散、賞レースでの飛躍の年、パチンコにはまった年w、全部占いで説明できたらしい。
この流れ(初回は林健太郎さん、今回はルサンチマン浅川さん)だと次回はマザーさんを占うのかな?
なんか占いに非協力的なイメージだけどw
この占いの本、「生まれ年による性格診断」と「その人個人の一年ごとの運勢」が主軸な様子。
なので基本性格と一年ごとに「この年はどんな年で~」という説明が入る。
芸人さんって基本「芸人になる年」が大きな転機だし(高卒ストレート養成所組は除く)、公開占いにはいい素材だね。
次回あたりにそろそろ「占ってもらい続けた自分が占う側になって感じた事」を聞いてみたいな。
新たに見えてきたものがきっとあると思うんだよね。
そして「占いに超協力的な客」、浅川さんを占ったことで過去の「占われる自分」に思うところもあっただろうw
自分で占うようになったから、もう占ってもらうことはしないのかな?
占い師と対決とかしたらいいのにw





ルサンチマン浅川さん。
自己啓発本、それも「108円なら買うべき自己啓発本」というプレゼンw
「中谷 彰宏」という作者の出した本に絞って話す。
あ、ということは今回荷物少な目かな?
と思いきやこの作者、著作数が三桁。
なので結局いつもの「リュックいっぱいの本を長机にあふれんばかりに広げる」形式でのプレゼン。
林健太郎さんなんて自宅気分で机の本手に取って読みだすし。
「30分で読める!」なんてフリップに書いてきているけど(浅川さん本人は速読の人、この場合は一般人の30分ね)
なぜ単行本がそんなに早く読めるのか?
答え:白ページだらけだから!
なぜ「108円なら」なのか?定価じゃダメなのか?
答え:白ページだらけだから!
もうダメだろういろいろとw
「どこかで聞いたようなフレーズ」ばかりだけど、その代り誰の地雷も踏まなそうな本。
マザーさんはバッサリと「欠落している部分が強みになるという論理構造の人なんですね」ってまとめちゃったけど。
ある意味優しい考え方でもあるのよね、コレ。
いい話になしそうだったその瞬間、浅川さん、「そうそう、クズが好きそうなタイトルでしょ?」
マザーさんのアシスト、水の泡w





マザーテラサワさん。
毎度馴染みアリストパネス大先生の作品、今回は賞レース第二位の「平和」という作品。
…私のパソコン、予測変換でアリストパネスが出始めたんだけど。どうしてくれるw
この作品は筋を楽しむものというよりは場面一つ一つを楽しむタイプの作品。
なんせ最初のシーンが「奴隷がう●こを投げている」
いや、この作者がこういうの好きなのは知ってたけど、またド直球きたな…
その後、「舞台に巨大コガネムシに乗った主人公が登場」とかもうね…
本ではコガネムシとなってるけど、エサは主人公のう●こらしいので、おそらく生物学的にはフンコロガシに近いんだろう。
(ファーブル昆虫記参照)
でもってコガネムシに乗った主人公は何しに来たのかというと、戦争ばっかりの世の中を平和にするため神様に会いに行った!
コガネムシで神殿に行くとヘルメス(泥棒の神)しかおらず、ゼウスその他お偉いさん不在。
なので女神を2人連れて帰ったよ!(ここらで21世紀の観客はポカーン)
女神とイチャコラしつつ、武器商人の文句は無視して、この世は平和になったよ!
という凄まじいストーリー。
ちなみに「戦争」は擬人化されて実在し、「戦争」の手下は「物音」というらしい。
物音っていうけど戦争の物音だからね。
「ゴシャ、グチャ、メリメリ…」みたいな進撃の巨人の効果音的なものだろうな。
とにかく今までに出てきたアリストパネスのエッセンスは詰まった作品です。
詰まりすぎてえらいことになってるけど。




最後は林健太郎さん。
今回も手ぶらでプレゼン!w
そういえば林さんが字を書いて所は見たことないかも?
プレゼンのテーマは「スタンド・バイ・ミー」。
あの不朽の名作。
4人の少年の「夏の冒険」と成長、友情を描いた作品だ。
友情?成長?冒険???
どれ一つとして林さんに似合うワードがないw
だけどしっとりと情熱的にスタンドバイミーのストーリーを説明する林さん。
結局ネタバレまでまっしぐら。
オイw
定番中の定番の作品だけど、私ももう見たことあるけど、それにしたってネタバレはしないお約束でしょうよw
ていうかスタンドバイミーなら私にも語らせて!
大好きなのよ、初めて見た中学生のころから。
この映画、見てるとアメリカそのものを好きになっちゃうぐらいカッコイイ。
街並みも車もいちいちハイセンスだし、子役(メインキャスト4名)がとにかく可愛いし、萌えポイントも山のようにあるし、流れてくる音楽がどれも素晴らしい。
私は「ロリポップ」って曲が(流れるシーン込みで)特に好き。





さて、終演時、今回は藤井21さんもステージの上へ!
いや、段差ないけども。
藤井さんがステージに来た瞬間、林さん、「ケータリングのご飯まだある?」
現役ニート、ブレないなあw
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/826-6e79dfd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月満ちてお祭り騒ぎ@三日月マンハッタン単独ライブ「~月輪~」 «  | BLOG TOP |  » バニーと豚と時々オオカミ@アッパレライブ8周年特別号

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック