FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハプニングに愛された男@ガヴァドン単独ライブ「Qとマン」

ガヴァドンさんの単独ライブ。
まぁ単独、なのかな?w
とにかく多方面巻き込みまくるガヴァドンさんが面白い。
今回の最大の被害者はビィパタァンさんだなw



さて、ネタは今回歌ネタ有りコントありフリップ有りとバラエティ充分。
ネタの時間や構造の問題で単独でしかできないであろうネタも含まれ、実に豪華。

オープニングコントはコントだけどかなり素のガヴァドンさんっぽく。
しかも音響トラブルあってアドリブも入ったり。
何やら波乱の幕開けに。


「眠らない町」と名付けられた二本目はパジャマ姿で登場。
新宿歌舞伎町を歩く人々に「寝よう!寝ようよ!」と呼びかける。
枕やヒーリングCDも用意されてるらしい。
…屋外に?
場面設定が妄想し放題なので、いろいろ考えてみた。
とりあえず真冬は絶対不可能なこのコント。
夏季限定!w




次のフリップネタのタイトルは「推しメン」。
アイドルに見立てて紹介するのは…
特撮の怪獣たち。
当然と言えば当然だけども、みんな倒されちゃってるけどね。
紹介文の熱量が面白さをアップさせてるこのネタ。
やっぱり好きなものを好きと叫んでるネタって面白いよね。
こういう本人も楽しそうなネタって大好きだ。



次のボンバーマン理論は1人コント寄りの漫談かな。
ボンバーマンに夢中だったガヴァドン少年とチャラ男は似ている!と始まるこのコント。
いや、衣装は今でも充分チャラいけど…(オレンジのアロハにオレンジのハーフパンツ
とりあえずガヴァドンさんがチャラ男を憎んでいる事はわかったw
モテたいんだね…うんうん。
「ボンバーマンの強い小学生」のドヤ顔と、モテ自慢のチャラ男のドヤ顔。
確かに同じようなものなのかもしれない。




ミュージックと名付けられたこのネタはガヴァドンさんの音ネタ歌ネタのオムニバス。
私の大好きなオカッピーの「強欲の歌」もあったし、銅鑼の音に合わせて小話に料理名風のタイトルをつける漫談も。
全部で4つのネタを融合させて1本のネタに。
そしてここでまた音響トラブル。
急遽音無しで敢行した音ネタも。
…それはもはや音ネタではないのでは?
まぁ細かい事は気にしないw



次は王道1人コント。
修学旅行から帰ってきた学生さん。
友達の家に遊びにいくと、友達の鞄の中から…
天然記念物。
絶対持ってきちゃいけないヤツ。
テレビのニュースでもその件放送されだすし!
友達の動機は最後まで明かされぬまま、話がどんどん転がっていく。
だから結局なんでやったんだw




ここからは単独オンリーであろうと予想される3本。
(ネタ時間は10分超えか?





妹と二人きりになってしまった兄がやばいバイトに手を出し、だんだんその世界にハマってい様を描いた1人コント。
ストーリーだけ見ると実にシリアスっぽい。
だけどバイトの内容がギャグだから。
実に楽しそうなガヴァドンさん。
とりえず妹が可哀想w
あの「お兄ちゃん」は何歳の設定なんだろう?
高校生ぐらいだと萌えもあっていいんだが…w
このネタは「この台詞が面白い」というよりも不条理なこの世界にどっぷり浸れるかどうか、というネタだ。
2分にするのが絶対に不可能=賞レースシーズンには封印される可能性大。
ここで観られてよかった。




アイドルがラジオの生放送中に出産するというトンデモないコント。
で、ここで重要なミスがあってそこが面白い。
アイドルが出産後「へその緒を引きちぎったから痛い」を連呼する。
コレ、有り得ないからw
(へその緒は赤ちゃんのオヘソとお母さんの胎盤でつながっていて、胎盤は赤ちゃんが出てしばらくしたら外に出てくる。
 母親の体とへその緒は繋がっていないのね。
でもね、このミスがガヴァドンさんの場合むしろ可愛いなと。
このコントの設定のハチャメチャさの中で医療考証だけしっかりしてても違和感あるしね。
や~笑ったからすべて良しw
あ、そういえばここだけ唯一ガヴァドンさん女装だわ。
メイクも何もしてないけどw




最後は「カネゴン」。
手作り感満載の着ぐるみ?登場。
中身はどこかで見たようなあの人。
そう、ガヴァドンさんはカネゴンの中身ではない。
それがわかった瞬間どよめく客席。
そりゃあそうよw
単独ライブで着ぐるみの中身が別人とか思わないもの。
着ぐるみの中身はビィパタァンの坂本さん。
チバさんは映像で巻き込まれ、坂本さんは当日に巻き込まれ…
お疲れ様です、チームあさがやプロット。




ネタの間の映像は「熱湯風呂をやりたい」という事で、仲良しの芸人さんの家に訪問して出張熱湯風呂。
(家に行くこと自体はアポとってある模様

まずはビィパタァンのチバさん(ガヴァドンさんにとっては先輩)。
「は?」とか「え?」とか連発しつつも快諾したチバさん。
しかも優しいチバさん、熱湯と言いつつお湯の温度は50度に設定。
これは結構いけるんじゃない?
つま先入れた瞬間びっくりしたガヴァドンさんが転倒して5秒ぐらいで終了w

次はめろんトリガーの江口さん(ガヴァドンさんにとっては後輩)
後輩の家なのですっかりくつろいだガヴァドンさん、漫画読みだすし。
むしろ江口さんの方から用件を聞いてくる始末。
結局65度にチャレンジ、涙目になるガヴァドンさん。
そしてその瞬間、湯船にメガネがポチャンと!
拾うのも大変だけども、あんな温度のお湯に落としたらメガネがダメになりそうだな。

最後はヨージさん(ガヴァドンさんにとっては大先輩)
待ち合わせ場所が家でなく公園というだけで雲行きが怪しい。
そして来るのはヨージさんだ。
案内されたのは公園内の「ゲル」(モンゴル式テント)。
といっても実際は段ボール製。
さすがヨージさんw




そしてエンディング。
汗だくの坂本さんもステージの上に。
終演後もさんざんドタバタした挙句w
出待ちにはとってもサービスのいいガヴァドンさん。
写真はこちら。
gavatan.jpg
歌・音ネタ詰め合わせ時のコスプレ衣装で写真撮影。
ザ・ガヴァドンさんのアロハシャツの写真は既に持ってるから、別バージョンをおねだり。
人って強欲っ♪
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/821-9c338280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

阿佐ヶ谷VS中野?@阿佐ヶ谷フルスイング «  | BLOG TOP |  » 森泉は栗原類の色違い@宇宙のもずくとわいわいバトル

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。