FC2ブログ

2019-07

狂人の狂人による狂人のためのライブ@狂っていたのは俺か時代かライブ

ライブのタイトルとコンセプトも充分狂っているんだけども、それはおいといて。
二階堂旅人さんの主催ライブ。
二階堂さんはMCのみでネタはなし。
出演者は過去にライブ(および賞レース)でスベったネタのみを持ち寄るライブ。
とはいえ、芸人さんもただ「つまらない」ネタを持ってくることはない。
なんせこのライブですらスベった場合狂人認定だ。
負けられない戦いがここにある(違
というわけで「スベったけど自分は面白いと信じてる」ネタが基本的にはそろっている。
だから面白い。


なんでここまで予防線を張りまくってるのかというと、このコンセプトが流行りまくっても困るからw
二階堂さんという「変人狂人に振り回されると奇跡の面白さを発揮する」人がMCで、そこに「スベったけど愛してるネタ」をぶつけてるから成立するライブなんであって、芸人さん本人につまらないという自覚のあるものじゃ興行は成立しないからね。

で、結果はどうなのか。
二階堂さんツイッターによるとくるっていたのが「時代」が6組、「俺」が7組だそうな。
ついでに言うと、「俺」と言いつつも3組4人の女性が出ている。
ジャンル的には「反社会的過ぎる」「ド下ネタ」「設定がぶっ飛んでいて客の理解が追いつかない」の3パターンがある感じね。




まずマザーテラサワさん。
この人のネタはすべて狂っていると思うのだがw
ネタタイトルをつけるなら「国家を倒そう」だろうか。
充分タイトルだけですごいw
実際にやってるのは、舞台上に文庫本の「国家」を置いて、チョンと倒す行為。
この竜頭蛇尾感!w




アンテンイタツキ伊藤さん。
まるで中学生のような下ネタ。
「カーセクロス(一部自主規制)」をひたすら連呼するネタ。
こういう「エロワードをとにかく言いたい」男の子ってつい可愛く思ってしまうのだが、世の中には受け入れられなかった模様。
可愛いのに~。
オバカ男子萌えの人にはたまらないネタだろうに。
人を傷つけない、罪のない下ネタは大好きよ。




テラシマシュウジさん。
保険料未納者には石が送られてくることになった!
設定が意味不明なまま、石を巡る陰謀の嵐が吹き荒れる!
実際には舞台上に石は出てこないけどね。
そこらへんも含めて、ネタ制作秘話が面白すぎる。
二階堂さんが話を掘れば掘るほど次々出てくるエピソード。
未納者を巡る大きな陰謀があるあたり、結構病んでるネタではあるけども。
それを笑い飛ばせるのがお笑いライブのいいところなのかもしれない。




砧川キヌ子さん。
彼女のネタは「2本目に作ったネタ」。
つまり超初期のネタだ。
「村上さん」という彼氏に愚痴るキヌ子さん。
というオーソドックスな1人コント。
…彼氏がもうちょっとまともなアイテムならね。
アレ、なぜか怖いのよねぇ。





大吟嬢さん。
現在とはボケとツッコミが反転しているらしい。
つまり彼女たちも割と初期の漫才。
「赤ちゃんの作り方教えて」という始まり。
それに対して最初は「コウノトリが~」で対処するわけだが。
「それは流通過程でしょ?私が知りたいのは生産過程!」
…赤ちゃんの作り方を知らない人のお言葉に思えないしっかり感w





ホイップ坊やさん。
夏休みに肉体改造をした元いじめられっ子。
改造のし過ぎで制服着られなくなってるのはいいのかしらw
とにかくビーム出せるし、これを使って仕返しだ!と意気込む。
仕返しは成功したものの、何か大事な物を失った模様。
努力って大事だねw(違



企画タイムもあり。
二階堂さんが作った架空の映画のあらすじにタイトルをつけろ、というもの。
マザーさん…w
恋愛の絡むストーリーだったせいか、オジサマ勢が苦戦。
女子は強いw


基本的に「スベったネタ限定」とは思えないクオリティのライブだったな~。
初期のネタを持ってきた数名に関しては、実力があがって力技で面白くできるようになった、って面があるのかもしれないね。
しかし、それでも「無意味に人が虐げられるネタ」は私はダメだったなあ。
何はともあれ、怒涛の制作秘話にツッコミきった二階堂さん、お疲れさま!
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/811-a3d51281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オッサンたちの競演@聖域ライブ «  | BLOG TOP |  » ニートの底力@事務所対抗戦オフィス北野VSマセキ芸能社

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック