FC2ブログ

2019-09

僕の彼女はお母さん@四面楚歌

シェパード太郎さん、林健太郎さん、マザーテラサワさん、ルサンチマン浅川さんの4人のプレゼントークライブ。
今回で3回目。
なんだかんだで全部見ている事に驚いたw

さて、今まではトークする4人だけのライブだったのだが、今回からいろいろ増えた。
まず無料ケータリング。
クックパッドにいろいろ載せてるお料理芸人の藤田21さんによるトルティーヤサンドの提供が。
もちもちの生地とスパイシーなひき肉、たっぷりの水菜ときゅうりでピザ体型な私も安心!w

さらに聞き役(アンバサダーと命名)としてトリグミの比嘉さん。
高学歴だと紹介されていたが、それだけあって質問が上手い。
もともと4人とも世間一般レベルに話の専門性を落とすなんて発想のない人々。
だから面白いんだけど、この質問があるとわかりやすいのもまた事実。


さて、内容はプレゼンの順番に書いていこうか。



ルサンチマン浅川さん。
例によって大量の本を持ち込む浅川さん。
椅子の上に並べるも、とてもじゃないが乗り切らずボロボロ落とす。
比嘉さんが拾ってあげてるしw
恋愛本をランキング形式で紹介!と意気込んで語彙から発表するのだけど、この本に派生してこれも紹介したい!とやるもんだから、時間制限(20分)なんか軽々オーバー。
LOVE理論などの有名どころから、様々なナンパ術の本まで網羅され、さすがのコレクション。
しかし既婚者である浅川さん、奥さんには使ったの?と聞かれて口ごもる。
まぁね、酔わせて一発!系の本を「妻に使いました」とは言えなかろうw
相変わらずプレゼン中に速読を始める浅川さん、毎回シェパード太郎さんがいじりにかかるけど動じない。




マザーテラサワさん。
ギリシャ時代の喜劇を分析するプレゼンを継続。
今回の作品は「雲」。
古代の賞レースでボロ負けした作品だそうな。
タイトルロールの雲は人格を持ち、人に皮肉な言葉を投げかける。
古代ギリシャって結構前衛的…
メインストーリーは借金をしまくった息子に困った父親が、息子に弁論術(本来は≠詭弁術)を身につけさせて借金をチャラにしようと目論む。
弟子入りする先はソクラテス。
設定だけならそこそこ面白そうなのだが、後半マザーさんが説明する「この作品がウケなかった理由」に納得。
下ネタ乱発、過激すぎる客いじり。
下ネタをマザーさんが再現する一コマもあり。
見ちゃいけないものを見た気がするわw
ソクラテスの扱いも酷いそうで、ソクラテスは『借金をチャラにする詭弁」なんかやる人じゃない、と。
なんとなくだけど、今の時代でいう「高学歴は屑」みたいな主張をする人だったのかもね、この作者。





シェパード太郎さん。
今回は占い師のアドバイスの話は少な目。
見てもらった占い師が料金設定からしていい加減な人だったかららしい。
ラッキーカラーと違う色のアイテムくれたりね。
そして占いの話が少ない分、余った時間でシェパード太郎さんの若かりし日の話。
アパレル店員やってたんだってさ。
確かに黙っていればイケメン…w
そしてとある曲に感銘を受け単身徒歩で上京。
ヒッチハイクの誘惑に打ち勝ち、飛脚並みの速度で東京へ!
面白いんだけどプレゼンかどうかが怪しい感じで話は進む。
最後は曲の紹介をグダグダにやって終了。
ラップの解説なんて無理でしょうよw
シェパード太郎さんの若かりし日の話は面白かったなあ。




林健太郎さん。
今回はプレゼンか?
「僕の彼女の条件!」
え~普通こんな話題はひたすら気持ち悪いもんなのだけど。
しかも林さんの出す条件は「高収入で家事やってくれる人」。
将来お母さんが頼れなくなった時のため、と言っちゃうし。
これ、絶対有り得ないダメ男ぶりなんだけど。
あまりに浮世離れした林さんなので、面白くなってしまう。
演者なのにシェパード太郎さん大爆笑してるし。
「英語できるんだから国際結婚どうよ?」とか言われて本気で考え込む林さん。
本気になるんじゃないw
いつものことながら、「お母さん」と恥ずかしげもなく連呼する林さん。
「永遠に大人にならない」のがピーターパンなら、まさに林さんこそがピーターパン。
…少し頭のてっぺん薄いけど。




結局全員タイムオーバーしてくれて、大満足の90分。
ジャンルは違えど四者四様の読者家である四面楚歌。
藤井21さんの料理と四人の本で一日バーとかやったらウケそうだw
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/807-e006641b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新生@デカダンサンセット «  | BLOG TOP |  » もっと愛を@ポップスリー

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック