FC2ブログ

2019-09

たまには一杯やりながら@ガヴァドン月一ライブ

見に行くの三回目だけど、ブログには初登場のこのライブ。
なぜかって?
呑みながら見るライブだからだよ!
(会場はオシャレな新宿のバー
私は筋金入りの酒飲みで、ウイスキーのロックを呑みながらチームあさがやプロットを見られるこのライブは大好きだけど、ブログに書くには記憶があいまい過ぎたので書いてこなかった。
今回は珍しく1杯しか呑んでないからね!
ブログメモばっちりよw

で、ライブの形式としてはどの芸人さんもネタ2本、前後半で出順は変わらず。
今日はお酒のお代わりをしなかったので、前後半の間の休憩タイムにバーカウンターにいる芸人さんを観察していた。
…芸人さん、喫煙率高いな~。
よく喉を潰さないもんだ。


さて、ようやくネタの感想へ。



清水狸さん。
ブリになります、赤い靴のフリップ二本立て。
私もいつかブリになります。
いやいやいやw
赤い靴の方はフリップの内容が半分以上入れ替わっているので、準新ネタとでも言うべきか。
ツタヤの準新作みたいな。
何やらご都合があるらしく2本連続でやって後半には出なかった狸さん。
あの「ゲシュタルト崩壊」的なネタを2本連続で見るといろいろ染まるなあw





マザーテラサワさん。
動物に言わせてみたい哲学的な一言、と夢の国で政治デモをする1人コント。
フリップと1人コント1本ずつで良いバランスだわ。
そして久しぶりの「ご乱心逮捕エンド1人コント」!
そうよ、これを待っていたのよ!
偉そうな事言ってるくせにどうせ最後は逮捕されるんでしょ、と思ってみるとマザーさんのコントの面白さは倍増する。
オチを知って面白さが倍増するなんて、なんとお得な事か。
夢の国でネズミに喧嘩を売るなんて、絶対テレビじゃできないネタだけどw
でも面白かったな~。



まん☆だん太郎さん。
当然漫談二本立て。
「敗北者でしょ」と「ぬるぬるしたものが嫌い」
なんか途中で違うネタ混ざった気もするがw
呑みながら見るにはこの手のネタは強いよなあと。
あさがやプロットでも酒を出そう(錯乱




相沢伸光さん。
今回唯一の初見だな。
1人コント2本立て。
1本目は謎のドラフト。
2本目は鶴の恩返し?
なんか異世界が広がったぞ。



テラシマシュウジさん。
1本目が「未払いのヒーロー」、2本目が「もとゆう」。
もとゆう、最高!
数々の勇者に使われてきた剣に選ばれたテラシマさんが過去の勇者、「元勇者」、すなわち「もとゆう」について剣を問い詰めるネタ。
テラシマさんの粘着質な感じが前面に出ていて、でもシチュエーションがファンタジーだから嫌な感じがしないの。
実際に元カノにあんな態度する男は嫌だけど、相手が剣だからね。
ただ、剣って一般的には男性の象徴よね…
このコントってBLとも解釈できる事に気付いてしまったの!
うん、ごめん。
朽葉姐さん、酔っ払いなんだ。
未払いヒーローは最後の豆知識に爆笑。
…あの封筒、私も見たことあるけども。




日の丸じゃぱ男さん。
分かっちゃいた事だが、この人のネタは「呑みながら見る」仕様ではない。
なぜなら呑んだら人は馬鹿になる生き物だから!
それを分かっていても私は酒が好きだ!
じゃなくて。
こういう「バカを相手にしない芸風」の人が酔っ払い相手に奮闘している姿を見ていると何ともサディスティックな喜びが…
そうそう、酔っ払いに知性で挑んでも勝てまい。
普段の日の丸じゃぱ男さんなら絶対入れない「説明台詞」が入ってたりするからね。
チームあさがやプロットの芸人さんはホームでの姿を知っているから、アウェイ戦で変えてきているのを見るとそれはそれで面白い。



カンダさん。
1本目は「シェフの気まぐれサラダ」、2本目は「犬語」の1人コント。
シェフの気まぐれサラダって単語がゲシュタルト崩壊を起こす1本目。
カンダさんのこういう「面白い語感」へのこだわりが好きだ。
さすが頭のいい人のネタだと思う。
それをストレートにフリップではなく、一ひねりしてコントに落とし込むのもいいと思う。
2本目は…あんなカンダさん初めて見たぞ。
演者は素面よね?呑んでないわよね?w
犬語(要するにワンワンクーン)を話すカンダさんは酔っ払いにはもうクリティカルヒット。
ずっと笑ってた気がする。




ヨージさん。
映画の予告編は説明しすぎだ、という嘆きから妄想が広がる1本目。
昨今のクレーム文化を嘆く2本目。
話は脱線しまくって、1本目は最後は野球漫画の「タッチ」の話に着地してしまう。
2本目に至ってはトイレの話。
だけど「勝手で強引な解釈」の面白さは一貫している。
これって古くは落語の時代からある笑いなんだよね。
オーソドックスな笑いで、酔っ払いでも充分堪能できた。




しゃこさん。
1本目はオリンピック、2本目は某田舎にある劇場のフリップ。
オリンピックの方は…5000万初期投資が必要なスポーツが何なのか知りたいわw
そしてエンブレムの画伯ぶりよ。
絶対無理な事を澄んだ目で期待するしゃこさん、これが面白いって因果なキャラだなあ。
2本目、ド田舎あるあるともいえるネタ。
バスの本数に始まり、独特なネーミングセンスのお店とかね。
問題はなんでそんなところに劇場があるかだw
なんかああいうところで3~4日仕事もせずにお笑いライブ見に行くだけの生活してみたいなあ…温泉と酒があれば文句なしw



ガヴァドンさん。
家系図を使った変形フリップと、「饅頭怖い」と言いながら落語の饅頭怖いにかすりもしないネタ。
饅頭怖いの方で出てきた幼少期のエピソードが可愛すぎて悶えた。
家系図は…トップバッターでやるべきだったネタじゃないの?w
ライブの副題につなげるネタだったから。
このライブ、とんでもなく副題が長い。
ブログタイトルにするには長すぎるので割愛してるけどw
今回は「帰ってきたマイブラザーイズクリントイーストウッド」



今回は組数多いとの事でトーク無しで告知にGO。
告知タイム、告知のない芸人さんは椅子に座っている
(バーだから
客席が少ないのであんまり人に教えたくないライブなのだがw
毎回濃くていいわ~。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/759-abe65e83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オラオラデビュー@『Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜』『HOT EYES!!』 «  | BLOG TOP |  » 憧れのお兄ちゃんを囲む4兄弟@TOKYO DECADANT SUNSET

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック