FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤はふんどしの赤@ネタムスファミリー

がじゅまるさん、クルスパッチさん、世界少年さん、ぷりんちんさん4組のユニットライブ的なイベント的な何かw
なんせライブ時間の半分以上を合同コントに充ててるので、一般的なライブとはまるで構成が違う。
合同コント、コントというよりは祭だったけどもw



まず、最初に各組ネタはやる。
ただしネタムスファミリー仕様w


世界少年さん。
「イベントがカップルの物になってるのはおかしいよね!」と吉田さんが主張する漫才。
しかし。
ドシモネタ仕様。
鯨井さんのツッコミが最終的に「オイ!」になってたからw
台本通りだったのは全体の何割かしらね。
「ネタムスファミリーだから」とか吉田さん言っちゃってるし。
心の声はしまっといてw


がじゅまるさん。
ヤダヤダヤッダー!
ダサい服を見せつけに来るだけの変質者。
最近チェリーキャラを売り出し中の小林さんが変質者役。
それはいいとして、スーミーマンさんの女装のクオリティ…
どこの女子がパンプスの踵踏みつぶして履くのよw
サイズないのわかるけどもw


クルスパッチさん。
カフェでデートするカップル。
彼氏がオペラに行った結果、影響されまくって…
矢田さん、これからコント6本あるのよね?
そんな歌いまくって大丈夫?w
西島さん相変わらず女装がリアル。
スーミーマンさんをなんとかしてやってw


ぷりんちんさん。
ぐりさんがトモさんにクイズを出そう、という漫才。
クイズは「日本で一番長い川は?」というまぁ小学校の地理レベルのものと、「ポン酢のポンってなんだ?」というトリビア的なの。
ポン酢のポンは私も知らなくてググったよ。
うん、そうなんだ、クイズの回答は出ないんだw
トモさんは最後までトモさんだったw




さて、ここからは合同コントと合間に仙台お笑いコンテストの模様を。


まずはオープニングコント。
殺人事件発生。
刑事が二人(世界少年さん)現場に到着、ブルーシートに隠された死体を見て軽く会話した後、捜査員(クルスパッチさん、ぷりんちんさん、小林さん)を呼ぶ。
ん、一人足りない?
その疑問は解決されないまま、ちっとも働かない刑事たちw
捜査サボって送別会開いちゃう。
口の周りをクリームだらけにしたクルスパッチの西島さんが妙に可愛いw
そしてネタの終わり。
突然ブルーシートから飛び出すスーミーマンさん!w
待て待て、あのブルーシート開場時からあったぞ?
じゃあアレか、ず~っとあの中に隠れてたのかw
そしてネタ終わりブルーシートもってハケていくスーミーマンさん。
ブルーシートを除けた後には黄緑のスマホ。
そうよね、30分あそこに転がってたら暇よねw




2本目。
再び刑事もの。
大丈夫か?w
今度は若手刑事のスーミーマンさんとベテラン刑事の小林さん。
残りは基本的に犯人ズ。
いや、雑なんじゃなくて実際犯人多いんだもんw
最初の噛ませ犬のぐりさん、次にボス感あるサイコパスキャラ鯨井さん登場。
残りはまとめて一気に登場、キャラわけもなしw
そして銃撃戦になるのだが…
犯人羽交い絞めにした先輩刑事、後輩刑事に「俺を気にせず撃て!」、「うわ~!!」と叫びながら撃つ後輩、犯人狙撃後一緒に崩れ落ちる先輩刑事、それを抱きしめて泣く後輩…
刑事ドラマの王道!
だがここはネタムスファミリー。
小林さんは何発撃たれても大丈夫w
そしてなぜか犯人を羽交い絞めにすることにこだわる小林さん。
なぜだw




3本目。
おでんやでの一幕。
オヤジさんは小林さん。
(2本目でシワメイクしてるからねwそれを流用
最初の客は世界少年の鯨井さん。
リストラされた、妻子がいるのにどうしよう…と。
これはコントなのだけど、今回の8人の中で一番妻子持ちっぽそうなのは鯨井さんなので、適役なのか?w
で、おでん屋の屋台のオヤジに相談するも…
ニートでチェリー君なオヤジにはどうすることもできないw
その後もカップル(クルスパッチさん)、政治家(ぷりんちんのぐりさん)、喧嘩するチンピラ(トモさん&スーミーマンさん)と次々珍客が来る。
まずはカップルが痴話喧嘩。
クルスパッチさん…西島さんの女装と矢田さんのヘタレぶりがもおw
やっぱり何にもできないオヤジw
まぁね、だろうねw
次に政治家役のぐりさん登場、怒涛の長台詞で日本の政治を憂いて見せる。
さすが漫才の冒頭で「僕は国立大学出身で」とかいうだけの事はあるw
トモさん&スーミーマンさんのチンピラの似合いぶりも最高。
チンピラの喧嘩に対してオヤジさん、何もできない通り越して客である鯨井さん見捨てて隠れてるし。
ある意味一番各自のキャラが生きてるコントだったと思う。
「合同コント」の意義はこういうところにあるんだよ!




4本目。
海に遊びに来た世界少年の吉田さんと矢田さん。
そこに溺れて倒れている西島さん。
どうしよう!誰か助けて~!
怪しい水色のビキニパンツ姿で鯨井さん登場。
そこから始まるピンクな展開。
合間合間でポージングをとる度に「気道確保!」と叫ぶ。
BLなめるなwww
そしてその後なぜか同じビキニパンツでぐりさん登場。
鯨井さんの役とは面識がある模様。
結局その後のは3ピー(伏字なようで伏字でない、ちょっとだけ伏字)。
BLなめるなwww




5本目。
「手術なんか嫌だ!」とむずかる西島さん(子役)、説得する医者の吉田さん、西島さんの両親のトモさん小林さん。
…小林さん何気にがじゅまるさんコントでスーミーマンさんが着てたワンピ着てるな。
なんか萌えたw
そこにさっそうと登場するぐりさん(野球のスター選手設定)。
こうきたら台詞は当然、「僕がホームランを打ったら手術受けてくれるね」。
うんうんそうそう。
翌日の試合で見事ぐりさんはホームランを打った!
それも場外ホームラン!
なんと、その球は西島さんの頭にヒットしめり込んでしまったので、頭も手術しないといけない事態に。
なので再び「明日は2本打つ」と約束しぐりさんは試合へ。
しかしその球も西島さんの頭へw
さらにその次の日は6本打つ約束。
…父に1本、母に1本、医者に2本、病院スタッフに2本めり込んだ!
どういうコントロールだw
そもそも屋根を貫通したうえでまだ頭にめり込むってどんな重いボールなんだw
もはやボールが凶器。




6本目。
お尻くん。
これはもうタイトルからしてがじゅまるさん大活躍。
最初にコナンの第一話風な茶番があって、スーミーマンさんお尻君に変身。
配役はチンピラAトモさん、ボス吉田さん、腰巾着×2、スーミーマンさんの部下のぐりさん。
スーミーマンさんはずっとお尻君のままだしw
そう、お尻君とはふんどし一丁でお尻を丸出しにし、そこに書かれた顔につけられた名前。
がじゅまるさんの持ちネタ。
今回は女の子キャラの「お尻ちゃん」までw
最終的に小林さんが仲間を呼ぶと…
さらなるカオス発生。
最終的にはダンスシーンへ。
これがね、小林さんと吉田さんが上手い。
忘れがちだけど吉田さん、元ミュージシャンだもんねえ…音感イイんだねえ。
小林さんはお尻太鼓で鍛えられたのかしらw
スーミーマンさんも鯨井さんも顔で踊り、ぐりさんは振りはあってるのに典型的な早取り。
クルスパッチさんは二人ともそつなくこなす。
トモさんだけふんどしにならずw
最後は全コンビで一言ずつ騒いで幕。



合同コント、エンディングで本を書いた人が判明してたけど、これは見た人だけの秘密にしておこうw





最後に合間に挟まってた仙台お笑いコンテストの映像について。
一応コンテストなのに度胸試しとかw
そして「キムチ14回」の衝撃。
数えたのかw


ちゃんと説明すると、トモさんが決めてきた「度胸ためしのセリフ」をネタ後のトークタイムにいう、というルール。
「地図に載ってないのは俺ぐらいでしょうね」がお題で、作戦練ってコンビで協力して王道クリアのがじゅまるさん。
「キムチ」しか言えない縛りを、キムチ担当トモさん、何言ったってぐりさんがなんとかする!と、ぷりんちんさんも力技でクリア。
「グラニュー糖とトウモロコシで決まりですね」がお題で、トークが始まる前に西島さんがお題を言ってしまい失格のクルスパッチさん。
「お笑い難しいですね、明日から死ぬ気でバイトします」という割と自然なお題だったの、にコンビ間で一切助け合いがなく、結果言えなかった世界少年さん。
皆さんそれぞれ「らしい」結果で最高!w


合同コントのラストがふんどしだったため、ふんどし姿でエンディング。
バレンタイン近いのに何やってるんだw
モテとか完全放棄してるな、いや男性からのチョコ狙いか?w

最後にエンディング後の写真がこちら。
netamusu.jpg
何のライブだかすらわからない写真になってしまったw
(シメの一言を言おうとして迷宮入りしたスーミーマンさんに海のコントでBLしてた二人が絡みに行ったところ
がじゅまるさんはお二人ともふんどし一丁でも全然「大丈夫」なんだよなあ…
小林さんのチェリーキャラにスーミーマンさんも最近巻き込まれてきてるのかもw

次回はまたオリンピックの年に!だそうな。
それまで全員ふんどしOKなスタイルをキープできるかな?w
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/748-ff3ef401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パセリの願い@ネタでのしあがりたいヤツらのライブ «  | BLOG TOP |  » 無視しないで、バレンタイン@シェイプレスライブ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。