FC2ブログ

2019-09

ピン芸人の季節@絶ピンライブ

清少納言は言いました、春はあけぼの、冬はつとめて。
お笑いの世界では、夏はコント、秋は漫才、冬はピン。
ええ、いわゆる賞レースってやつね。

というわけで行ってきました、ピン芸人オンリーライブ。



ピン芸人オンリーライブあるあるw
「必ずギター持った人がいる」
black2.jpg
今回はぶらっくさむらいさんとメカイノウエさんがギター組。



さて、組数多いからさっさとネタの感想へ。
今回は初見組も多い上、木曜日に行った「笑いの現象学」とも結構出演者被ってる。
R-1の2回戦組の気合がひしひしと感じられたわ。



まずは初見組。


ウメさん。
エイリアンと結婚すると決めたウメさん。
彼がウメさんのお父さんに挨拶に来たら?!
ええと、SFなのかコレはw
決して声を張らず淡々とフリップをめくっていくので、軽くホラー。
お父さん、ツッコミ入れてるなんて余裕だねw
と言いたくなるレベルの異常事態なのに、一瞬納得してしまう。




牧野ステテコさん。
自称「ステちゃん」。
確かに昔から「ステ」とか「ヒロイ」とかいたけどさ…
そうじゃなくてw
「ステちゃんこんなことできるよ!」といろいろ語るネタなので、カテゴリわけすれば漫談なんだろう。
たぶん。
インパクトが強烈過ぎて、分類不能だけど。





石出奈々子さん。
「ジブリのヒロインっぽい子がコンビニバイトをしたら」という1人コント。
ラピュタの再放送の翌週にこのネタをできるとか、勝利の女神に愛されてるわねw
確かに「ラピュタヒロイン」には特有の言い回しというか思考回路がある。
朝ドラヒロインほど強烈じゃないと思ってたんだけど…
認識を改めたわw
いわゆるアニメ声よりワントーン低い、独特の平板なセリフ回しとか、ジブリモノマネとしても完成度が高い。
それに加えてシチュエーションの面白さがある。
そりゃあ面白いよね!




リクロジーさん。
(昔のコンビでは見ているが、ピンとしては初見
初めてファミレスに来た少年、という設定の1人コント。
えーと、彼は何歳の設定なんだ?
ご本人は20代半ばだけどさ。
強烈な金持ちキャラでもなさそうなのに、ファミレスが初めて。
結構裏にドラマがありそうというか、異常性のある設定。
なのに異常性があまり見えてこないのは、リクロジーさんの主張する「POP」のおかげか。
わんこキャラな感じで、ああいう少年ならうちにも1人飼いたいもんw






さて、ここからはブログ常連組。



頼知輝さん。
「ミス中の下」、衣装が変わって水色のロングドレスに。
ネタ終わりの歩き方が男前なのは、もうワザとってことでいいのよね?w
私は初見の時は女装だと気づけなかったぐらい綺麗な女装姿なのに、素に戻ると男らしい事男らしい事…
ドレスから大胆に露出してる背中も、女が見てもほれぼれしちゃうぐらい綺麗なのに、目を落とすと仁王立ちしてるしw
時々ツイッターに載ってる「男装」写真もぜひ見てほしいw
ミス中の下、自体はバージョン違いで本当いろいろやっているネタなんだけども、パーツを組み替えるだけで印象がガラッと変わるから面白い。




メカイノウエさん。
「チャンス」という歌。
この歌、賞レースにもっていくと普段のライブよりずっと切実な感じになるねw
ラストのセリフは私が知るだけでも2種類あって、「お笑いストイックバージョン」と「実は下心バージョン」と私は呼んでいる。
是非両方聞いてみてほしい。
最後に声を張る箇所、今日は結構な掠れ声で、それがむしろ哀愁を誘って良い!
素で声を出すのが苦しかったんだろうけど、わかってはいてもあの顔をゆがめながら叫ぶ瞬間を見てると、サディスティックな快感を伴う笑いが止まらないんだもの。





ぶらっくさむらいさん。
日本に観光に来たガイジンに向けて、日本を紹介する歌。
なんかガイジン目線で歌ってるけど、ぶらっくさむらいさん日本育ちだからねw
発音は完璧な日本語でも、声は黒人だなあと歌うと特に感じる。
DNAがいい仕事してるなあとw
気持ちよさそうに歌い上げてる写真がこちら。
black.jpg
なんか違うw





Satomiさん。
バイキング店の店長。
「ランチバイキングは戦争です」
ちょwww
そこから連続して繰り出される「デブ理論」の数々。
笑いにしてるけどさ、この経営方針でバイキングやったら繁盛するかもよw




お侍ちゃんさん。
江戸時代ラジオ!
渋滞情報が存在することに笑う。
今あるコーナーはちゃんと江戸時代ラジオにも形を変えて存在していて、その凝り方がイイ。
絶対有り得ないのにありそうなのっていいよね。




きたじーまさん。
眠れない夜は羊が一匹、羊が二匹…
だけどきたじーまさんは競馬芸人。
結局羊さんたちが走り出して…
イラストは絵本っぽい可愛いカットなだけに、競馬実況と全くかみ合わない。
そのキッチュさがいい。
羊の名前にもご注目。




冷蔵庫マンさん。
ヒエヒエ~!
豆腐関連のダジャレ~男女の色っぽい話を添えて~
オシャレな料理名風に書いてみたけども…
中身はいつものオヤジギャグだからねw
オッサンが本気のオヤジギャグをやってるからねw




ロリィタ族さん。
「芸人彼氏」のフリップネタ。
何度見ても衝撃が薄まらない、これはもはや才能だ。
もちろん「芸人」ならではの特殊なエピソードもあって、それも面白い。
でも誰にでも経験のある「同じ会社の彼氏あるある」に置き換えられるエピソードも多い。
そこがいい。
最後に衝撃の元カレ実名暴露があるパターンもあるw




まじかる☆あやかさん。
見えちゃった、の「私を口説いた男芸人バージョン」。
ロリィタ族さんより可愛げがあるような気がしなくもなくもないようなw
これ、共演者の中に「ネタにされた」芸人さんがいたら修羅場だなw
この状態を十年ぐらい熟成させたらロリィタ族さんになるのだろうか…
女って強いw





エンディングで「いつもの事件」が起きたりしつつ、終演。
女って強いw
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/743-b9990bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

居酒屋デート?@ニコトーク «  | BLOG TOP |  » おバカのプレゼン、おバカなプレゼン@サタデーアフタヌーンライブ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック