FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背番号制の時代@新大喜利産業革命?オオギリインダストリー

テラシマシュウジさん主催の大喜利ライブ。
前回は高円寺の会議室だったがw
今回はちゃんとライブハウスにて。


まずテラシマさんがライブの主旨説明を。
ただもうこの段階でアクシデントしかない状態。
審査員席に座っている雨の群雲さんとビィパタァンのチバさんが全力でツッコミ続けている。
…チバさんは漫才ではボケではなかったか。
キャラ崩壊w
しかもチバさん、普段は敬語キャラ。
「ク」にアクセントのある「ボク」が一人称。
なのに、今回は完全タメ口。
雨の群雲さんは口数は多くないながら、ツッコミよりフォローに近いツッコミに精を出す。
大喜利回答者が出てくる前から大笑いさせてもらった。



で、回答者の紹介も大喜利で。
一対一の大喜利×6回で自己紹介と、今後の大喜利のチーム分けをする。
勝ったチームと負けたチームに分けてるけども、お題の難易度にも一切差はない、たんなる便宜上の区分らしい。
(回答者は12人、一度に出てくるにはちょっと多め



この自己紹介大喜利が終わった時点で雨の群雲さんが持参の水を飲みだすぐらい、ツッコミチーム(審査員)は大活躍。
審査用の○×札の取っ手が折れるぐらいチバさん爆笑してるし。
大丈夫か、いろいろとw
で、やっと本題の大喜利へ。


しかし一発目の大喜利が今回一番の「斬新な大喜利」でねえ。
テラシマさん、タダモノではないw
「携帯のカメラでお題に沿った写真を撮る」という「カメラ大喜利」。
芸人さんたち意外にみんなスマホです。
現代っ子だなあw
普段の大喜利でも「考えている姿」は見るけども、今回は「動きながら考える」状態。
いつもより素が見えてお得だったのかもしれないw




大喜利メンバーは前述の「自己紹介大喜利での勝敗によるチーム分け」だけではない。
完全にその場でクジをひいてやるものも。
「躾」というもはや大喜利のお題に見えないものがそうだった。
大人役と子役を1人ずつ選んでコント形式でやる大喜利(全部で4ペア実施)。
なんで一番ちびっこ(年齢も身長も)なきみえさんが大人役なのよw
子役は「一番大きい人」も「一番年上の人」にくるしw
いわいまさかさんの「最年長者が子供」、日の丸じゃぱ男さんの「一番大きい子供」、マザーテラサワさんの「頭の良すぎる子供」、とーごさんの「落ち着き過ぎた子供」、どれも配役の段階で笑いが起きている。
こんな子供は嫌だ!と存在自体が大喜利の回答と化した、マザーテラサワさん。
mother.jpg
子役がコレだから。
大人役は子役に食われないようにするだけでも大変だw
得に椙田政高さんはスーツで登場、ちゃんと「常識人」の仕事をしているのに、子役のとーごさんのボキャブラリーの老成っぷりに振り回されまくり。
お題は「○○なガキ」という形で出され、子役はそれを見て演じるけど、大人役にはお題が見えてない。
アンテンイタツキ伊藤さん、一番わかりにくいお題にあてられ大苦戦。
子役の日の丸じゃぱ男さんもヒントは出そうとしてたけど、もはやそういうレベルではなかったw
できれば二階堂旅人さんの子役も見たかったが、4ペアでは致し方あるまい。





サイコパステスト大喜利。
これも「演じる大喜利」といった趣き。
最初にサイコパステストを行い、その結果出てきたキャラを演じて回答する。
このテスト自体は携帯の心理テストアプリレベルの問題だし、しかも1問でタイプ決めてしまうので、本人の素というより「決められたキャラを演じる」状態になるわけだ。
で、きみえさんと森林子さんのバイオレンスぶりがすごい。
女は強いw
椙田政高さんはここでも「常識人」の仕事をしていた。
周りが強烈だからね、こういう人がいないとねw
ガヴァドンさんの答えが一番「サイコパス」らしい回答。
元のテストがヒドイから、ご本人がサイコパスなわけではないw






名作IFというお題はかなり自由度が高く、芸人さんの回答もイレギュラーな感じ。
「○○という名作(昔話)の××という設定を変えたら、△△というお話になる」という三段構え。
普段の大喜利だと「○○が××だったら」というお題か、せいぜい「こんな○○は嫌だ」だよね。
3倍自由だから、回答者は3倍大変。
進行役のテラシマさん以外に2人ついててよかったのかもしれないw



ライブ中盤、くじ引きによる出番の不均衡が出始める。
二階堂旅人さんの出番が少ないw
「暇なんですけど~」とか言いながら袖から出てきちゃう二階堂さん。
意外とお茶目。
テラシマさんが一生懸命なだめていたw





ポエムというお題はなんというか…
テラシマさん性格悪いなw(褒め言葉
ネットで拾ったメンヘラポエムブログをプリントアウトしてきて、これに返信しろと。
きみえさんが圧巻。
ただこのお題、大喜利としてどうこうよりも「これを使おう」とテラシマさんが決めるに至った過程が見たいw
何やってるんだw





連想というお題はなんと「回答者一人の大喜利」。
スタートとゴールの単語を決められて、その間を連想ゲームでつなぐ。
おしんこきゅうの藤原さんは一番目の指名でそりゃあもう「???」となりながら奮闘。
予想通り二番目の回答者は記録大幅更新。
敵を知れば…ってヤツよねw




白カルタというお題は「平和カルタ」という実在しそうなカルタの1枚を考えろ、というもの。
なんでこういう時に限って日の丸じゃぱ男さんとかマザーテラサワさんが出てこないのかね?!
ネタで政治的発言する人が出てきてほしかったな~。
しゃこさんのやる気のないイラストが面白かったからいいけど。
何あの棒人間w
そこそこ上手いから余計腹が立つw





最後は「SFあるある」。
これ、正確には違うお題になると思うのだけど…まぁご本人はこう書いてる。
実際のお題は「愛する人を食べてしまう(カニバリズム)のが当たり前の社会のあるある」という…
「もし○○が××だったら」の進化形とでもいうべき大喜利。
しゃこさんが意外に即適応し、ブラックな回答を連発していた。






最後にツッコミが入っていたが、なぜか最初から最後まで回答者は番号呼び。
「産業革命」に番号制は関係ないしなあ…
どっちかというと刑務所?w
やけに「サイコパス」という単語をよく聞くライブだったしw
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/742-abda1789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久々ダブルヘッダー@まぜまぜLIVE&祖師ヶ谷大蔵お笑いライブ «  | BLOG TOP |  » R-1ぐらんぷり2回戦特集!その3

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。