FC2ブログ

2019-09

R-1ぐらんぷり2回戦特集!その3

怒涛のR-1特集、最終章!



小嶋宏太郎さん。
昔の変な漫画にツッコミを入れていくフリップネタがメイン。
ネタの性質上、フリップは巨大な事が多い。
それにしても昔のジャンプはカオスだったのだな…と感心してしまう。
事実はネタよりも奇なり。
サッカーバトル漫画、お受験バトル漫画、とにかくなんでもバトルにしちゃうんだから。
男子ってしょうがないなあw




わたなべるんるんさん。
好きな男子にストーカーする1人コントの数々。
笑えるけど、笑っちゃうけど、冷静に考えたらホラーでしかないシチュエーションのはず。
ヤンデレとはこういうことだったのね。
ネタの大半は設定が学生。
10代でアレか~w
将来有望すぎるなw




坂上お忍びさん。
胸ポケットにパグのぬいぐるみをしのばせて。
坂上忍のモノマネをする。
見た目以上に声のカスレ具合が本当ソックリ。
モノマネは見た目より中身が似ている方が面白い。
動きまで似せているので、本当ソックリに見える。
ツイキャス熱心で毎晩やっている。






チバタネヒデさん。
うん、ビィパタァンのチバさんだね。
東京芸人のチバです、という自己紹介。
地名が苗字って自己紹介が面白くていいねw
昔はよく栗原類のモノマネをしていたそうだけど…
今年はソレ、見られるのかしら?
普通の王道フリップネタもやっている。





ゆとりちゃんさん。
女子大生芸人らしい、ゆとりちゃんさん。
数学大好きなんだそうな。
今年やってるネタは数学関係ない女子大生の生態を模写したネタだけど。
ツイッターでも女子力アピールに余念がない。
女子大生の女子力スゴイなw





頼知輝さん。
女装芸人…なぜかは不明w
別にLGBTの人ではないらしい。
ネタは「ミス中の下」という、アレは1人コントか?漫談か???
「~~~なのは、中の下です!」というフレーズを連呼する。
ちなみに「ミス中の下」というのは「中の下の中の一番美人」らしい。
「中の下の上」というややこしい説明。
…結局それはほぼ中の中なんじゃないのか?という無粋な事を言ってはいけないw





マザーテラサワさん。
哲学とお笑いの融合。
水と油のはずなんだが、なぜか混ざってしまうのがすごい。
偉そうなこと言ってるのに逮捕エンドのご乱心1人コントか、哲学用語満のフリップネタ。
最近は「○○に哲学的な事言わせてみました」なフリップネタが多い。
哲学書の講読をする「読書会」を公民館の一室で毎月開いている、異例の芸人さん。
本当に大学院まで行って哲学やった人だからね。
ただの「キャラ」ではない本物だから出せる何かにご注目。





まじかる☆あやかさん。
まじかるまじかる~!
魔法少女芸人という異様な組み合わせ。
R-1ではネタ時間が2分なのでネタだけのようだが、普段はオリジナルソングを流しながら出てきて踊ってからネタに入るという…
魔法少女って言っても、まどマギ的シリアスさは一切ない。
アニメ声で、自分を可愛いと信じて、自分のためだけに魔法を行使する魔法少女。
きゅうべえもビックリだw





大村小町さん。
komati.jpg
喋り倒す東北色白美人。
きっと子供の頃から「黙ってりゃあ美人なのに」を言われ倒したんじゃないだろうか。
ネタは漫談っぽいものが中心。
なまはげの話などなど、地元愛炸裂なネタ。
地元の観光案内の資格とっちゃうぐらいだからね。
なまはげの出る都内の料理店のエピソードが忘れられない。





しんちゃんずさん。
小道具とはもはや言えない、大道具を使っての1人コント。
常にハイテンションで、独特のハイトーンボイスも普通ならインパクト大なんだけど。
とにかく大道具がすごい。
それでいろいろ吹っ飛んでしまうw
手作り感満載の大道具は圧巻。
しんちゃんずさんは人の好さそうなオジサマで、その大道具をネタ前に設置しているときの哀愁がなんとも。
トークだと奥様の尻に敷かれるエピソードがよく似合ってる。





しゃこさん。
あさがやプロットの長女キャラ、しゃこさん。
「男子」にため息をつく女子、という雰囲気。
ネタはフリップまたは1人コント。
呆れた顔が似合う、苦労人気質。
1人コントの時は設定は比較的常識的。







ルサンチマン浅川さん。
ダジャレ満載の漫談が多い。
ダジャレ部分だけフリップ持ってる事も。
本来ダジャレって解説したら無粋になるもんだと思うんだけど。
ダジャレの本数が多いのと、漫談自体のクオリティのおかげで解説がむしろ面白さを増している。
今やってるのは「鍋物」シリーズかな?




畑秀之さん。
1人コント。
なぜか世界は畑秀之を求めている!という世界観。
あ、別にナルシストキャラではないのよ。
「普通のサラリーマン」設定の畑さんが、突然何か有り得ないポジションに任命されてオロオロするというネタが基本。
今は季節的に合わないけど、紅白歌合戦に歌手として選ばれちゃうネタも前にあったなあ。
「なんでオレ?!」という困惑がリアル。





和田輝美さん。
いつでもどこでも明るくハイテンション。
ネタ中も動く動く。
もしR-1に消費カロリー部門があったら確実に決勝まで残るであろうw
カラオケみたいに画面右下に消費カロリー出せたらなあ。
この人に関してはあまり事前情報なんか読まずにw
頭をカラッポにしてみればOK。





なんぶ桜・澤山さん。
東大卒業・エリートヤンキー!
ヤンキーらしい事を言っても、教養が透けて見えちゃう。
普段はコンビ漫才だけど、漫才でもエリートヤンキー。
R-1用のフリップでも同じキャラで、ある意味自己紹介のようなネタ。
ギャップがいろいろとすごい。





紺野ぶるまさん。
最近はエロいなぞかけばっかりやってるようだがw
1人コントもできるんだよね。
まぁ1人コントもエロいっていうか下ネタメイン。
ブレないなあ…






アゲイン・河村さん。
普段はコンビなのだけど、漫才もコントもやるコンビさん。
ピンだと1人コントメイン。
自称「お馬さん」。
似てないと言えないけどw
やりすぎない自虐ができる所が魅力。





ロリィタ族さん。
「芸人彼氏」というネタ1本勝負!
甘ロリって男ウケ悪そうなんだがw
よくもまぁあんなに恋愛遍歴重ねたもんだ。
「芸人彼氏あるある」と言っても、「職場恋愛あるある」「同業者恋愛あるある」に置き換えられるものがほとんど。
だからつい共感してしまう。





以上!
異常!
いや、この組数よく書いたわw
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/741-42432387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

背番号制の時代@新大喜利産業革命?オオギリインダストリー «  | BLOG TOP |  » R-1ぐらんぷり2回戦特集!その2

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック