FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R-1ぐらんぷり2回戦特集!その2

さぁまた今日の出演者分だけだよ!
書きため無し、自転車操業だよ!
弱虫ペダルだよ(違



銀座ポップさん。 
ラップ?
DJ?
なんにせよ、なんかリア充なウェーイなヤツ。
それを、オッサンがやっている。
絶対にサングラスではなく、グラサンとしか言えないグラサンをして。
ラップの中身があまりに小さいところがツボ。




ぶらっくさむらいさん。
black.jpg
日本とカメルーンのハーフ、ギター抱えて歌メインのネタをする。
たまに歌いながらフリップめくってる。
日本育ちで訛りのない、流暢な日本語なのがまずちょっと驚き。
だけど、声は完全に黒人のそれだ。
ブルースが似合うのなんの、ハーモニカが絵になりすぎる!
J-POPの日本語をいじるネタが好き。





ガール座ももせさん。
普段のコンビのネタでは天然キャラの相方さんに振り回される役どころが多い。
ストレートに罵倒されるより、悪意なき失言に傷つく方が似合う人。
だからネタではよく困ったように笑って、いる。
苦笑いと愛想笑いの間の揺らぎに注目。





冷蔵庫マンさん。
冷蔵庫ジョーク!
子供にも安心、誰にでもわかるダジャレの連敗。
あの衣装も一度見たら忘れられない。
ん、アレは衣装か?
ヒエヒエ~!w




太田トラベルさん。
鉄ヲタはキャラじゃなくてガチなんじゃないだろうか。
そう思わせてくれるだけのディープさのある芸人さん。
別に鉄じゃなくても、何かのヲタなら共感してつい入り込んでしまうネタだと思う。
そうよ、何かを作るには愛が必要なのよ!w




印度の林檎さん。
ギターもって歌うネタなんだけど…
なんだろうね、「正統派」感ゼロ。
ザ・色物。
なんせ登場のセリフが「バカがきましたよっ」だもん。
ネタ中もなんか常に動いててどこか落ち着きがないw
その忙しなさがいい。





ルシファー吉岡さん。
確かな演技力、哀愁漂うザ・オッサン。
ネタは1人コント。
だけど、ルシファーさんのコントは実際には登場していない人物が見える。
本当にそこに相手がいる芝居をしているの。
1人コントというネタの形式に慣れていない人でも、ルシファーさんのネタなら大丈夫。





コトンさん。
お絵かき芸人さん。
元美大生。
「才能の無駄遣い」としか言いようのない絵のネタ中心。
絵をかくので、基本はフリップネタ。
ネタなので漫画チックなタッチで描くけれど、本気のデッサンも上手いからね。
いつか彼女の大喜利も見てみたいなあ。



お侍ちゃんさん。
名は体を表す系の芸人さん。
侍としてちゃんと袴着用。
で、江戸時代と現代を融合したような1人コントをやる。
世界観としては忍たま乱太郎が近いかなw
あんな感じの古今折衷。
ラジオのネタは本当面白い。





スコッチさん。
scotan.jpg
二回戦でやる予定のネタ、私は10回以上見ている。
それでもまだまだ面白い。
もう見すぎてたまに次のセリフが流れる前に脳内再生されてるけど。
それでも面白い。
単独ライブでもやっていたタイプのネタで、とにかく準備が大変そうなやつw
あの私の半分ぐらいの体重しかなさそうなスコッチさんが、フリップの台2つ運んでるのよ?
その気合だけでも見てあげて褒めてあげてw
ネタの中身はバラしちゃだめだし、でも私の過去のブログでさんざん書いたやつだしw
ってことでこんな紹介しかできないけども。
絶対面白い!





山崎ユタカさん。
ベイビーフロートの山崎さんだね。
1年前ぐらいからちょくちょくピンネタやってる。
1人コントね。
最初に見たコントはまさかの子役でそりゃあ驚いたもんよw
小道具もヤバかったしね。
この前ゲラゲラブロンズで観たら前よりぐっと洗練されたコントになっていた。
実は山崎さんのお父上もR-1参戦している。
親子で決勝を目指そうw




ドドん石田さん。
ありがたいなぁ~が口癖の、ドドんさんのお坊さんの方。
前に歌ネタをやった時には中~重度の音痴だったけども。
今回はどんなのやってるんだろう?
お坊さんであることを前面に押し出した、「ピンポイント過ぎるあるある」が面白い。
実際に「あるある~」と感じるわけじゃないのに、「ありそう」なだけで笑っちゃう不思議な世界。



MORIYAMAさん。
フリップネタの芸人さんで、だけど割と1人コント寄りかも。
野球部の少年がエロい夢を語るフリップやら、臨床心理士をネタにしたフリップやら。
実は絵が結構お上手で、「夢」のような文字フリップも良いけど、また絵も見たいわ。
「夢」の少年の徹底された「中学生レベルのエロ妄想」が私にはクリティカルヒット。
高校生の「行為の意味を理解したエロ」と違って生々しくないのよね。
ご本人は中学生どころか大学もとっくに出てるけどw






三日月マンハッタン仲嶺さん。
ここも「コンビだけど1人でエントリー」のパターンね。
普段がコントメインの人なら多少なりとも予想がつくんだけど…
漫才だからなあ、彼ら。
コントを1から書いて出るのかな?
漫談的なのでいくのかな?
あの沖縄時間ぶりで、2分でネタ時間足りるとは絶対思えないけど。





小林アナさん。
1人コントの芸人さん。
キャラは多彩で、今回どのネタで来るのか予想もつかない。
いかにもモテそうな丸顔系美人なのだが、必要とあらば女をかなぐり捨ててネタをやる人。
その思いっきりが気持ちいい。
ぶっ飛んだネタもあるけれど、それ面白いけれど。
R-1だからなあ。
定番の十八番で来るのか、新キャラ開拓か?





さぁなんとか今日も間に合った!
明日の第三弾、ラストも間に合うのか?!w
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/740-517ce18d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

R-1ぐらんぷり2回戦特集!その3 «  | BLOG TOP |  » R-1ぐらんぷり2回戦特集!その1

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。