FC2ブログ

2019-06

死亡フラグがバリ3です@ストレンジパーティー

ストレンジサニィシアターさん主催のライブ。
彼らはネタ5本、ゲストは1本ずつという形式。



ストレンジサニィシアターさんのネタは5本もあるのでw
まずはゲストのネタの感想から。


マッハスピード豪速球さん。
久々にメーター振り切ったマッハさんを見た。
普段は礼儀正しい常識人の坂巻さん。
その坂巻さんが壊れ切った人を演じる怖さ。
ガン太さんはそれに完全に振り回される役。
このネタは公衆トイレの中と外で展開する。
使ったことのない人なんて存在しない、身近な場所、トイレ。
それがここまで異次元の空間になるとは。
坂巻さんの演技も私の知る限り過去最高のアブナイ人っぷりで最高。






ニュークレープさん。
新入社員二人を指導する上司という設定のコント。
二人とも「ゆとり世代」をネタにする時の鉄板設定全部乗せな感じ。
方や上司にむかって「うん!」とかいう学生気分。
方やおとなしいコミュ障なのに思い通りにならないとキレる。
まさに「足して2で割ればちょうどいい」ってやつ。
最後のオチも説得力があるというか、ストンと落ちる感じ。






メイプル超合金さん。
カズさんが「ツボ押し得意だよ!」と言い出す漫才。
ツボ押しは凶器である。
いやもう。
あんな危ない技術をヤツに持たせるなw
カズさんが自分で「話が通じる相手じゃないんだから」を自分を電波呼ばわりする理不尽さ。
そしてM-1勝ち進み中のお二人。
まだおめでとうには早いけどおめでとう!
今日のネタで次戦うのかな?





シャイニングスターズのおかちゃんさんは今日はMCとピンネタを。
タイムマシンの1人コント。
発想がさすがだわ~。
タイムマシンの設定は「そうきたか!」と。
ふわふわほんわか、実に優しい笑い。
「恐竜時代に行ってやってみたいこと」の可愛らしさときたら!
本当にそれでいいの?
もっといろいろできるのよ?w







ねじさん。
シミュレーションが正しいの?シュミレーションが正しいの?と混乱するところからネタがスタート。
で、座りのいい方が正しいんだろうという結論に。
ここからが説明不能なアクロバティックな展開。
あ、わかった。
コエカタマリンだわ。
(ドラえもんのひみつ道具
わからない人はググってね!w






そしてストレンジサニィシアターさんの5本。

1本目。
エレベーターの中の3人。
男の1人は通り魔?
その疑いの中、あいちゃんさんの唐突な電波発言。
通り魔の疑いはそれでさらに濃厚になるけれど、もうそれどころではないカオス発生。
後半の怒涛の展開がイイ。
私は今回の5本の中ではこれが一番好きなぐらい。


2本目。
道路の白線だけを踏んで歩く遊びをする小学生の男女。
そこに現れるスナイパー。
うん、開始30秒経たずに現実どこかに消えたw
スナイパーに狙撃され少年死亡。
死亡。
少年を担ぎ、必死に家に帰ろうとする少女。
少女の一挙一動に大袈裟なコメントをするスナイパー。


3本目。
かくれんぼをする子供たち。
だけど1人がいつまでたっても見つからない。
見つからない子を一緒に探してくれるのはエイリアン!
しかも結構造形が本気。
死体は出てないが、おそらく死亡2回目。


4本目。
「うっそでっした~」とムカつくような言い方でドッキリを繰り返す3人。
だけどだんだんネタばらしまでの時間が長くなり。
最後には死亡3回目。
本当よく人が死ぬコントだなあ…
いいぞもっとやれw


5本目。
ラスト。
最初から死亡フラグのコント。
オーヘンリーの最後の一葉をモチーフとした医者と老人と子供のコント。
庭の葉っぱが落ちたら死ぬ、という老人。
葉っぱをとりたがる子供。
葉っぱをとろうとすると老人に反映し、老人が苦しむ。
もはやなんかの呪いだなw




エンディングではゲスト芸人さんがストレンジサニィシアターさんのネタにガチのダメ出しをする時間があった。
あれはあれで貴重でいいかもしれないw
理論派だったり感性だったり、同じことを言うにも人によって違うなあ、と実感した。
特にカズさんの真面目な姿が見られたのはおいしかったぞw
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/713-6ac1da56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3Dの虚構@グレアムボックス「うそつきはきつそう」 «  | BLOG TOP |  » 愛されてるなあwww@スコッチ単独ライブ「相方募集-Come here pertner-」

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック