FC2ブログ

2019-06

配役って大事@まぜまぜLIVE

キングオブコント決勝の裏でもライブはやってるんだよw



さて、ネタの感想へ。



マーチさん。
女装が…
体格差がリアル男女だから見ていて何とも言えない気持ちになる。
プロポーズするネタなのだけど、なぜか彼氏の口調に突っ込む彼女。
異次元コントだな…
考えるな、感じろ!




ズーズーズーさん。
モノマネ番組の本人登場のシーン。
偽物と本物の衣装の格差とか、かなり見てるね。
使っているオリジナル楽曲の歌詞がおかしいので、まずはそこで笑う。
妙なロボットテイストな衣装も変。
平松さんはもともとあまり表情がコロコロ変わる方ではないから、このロボットテイストは合ってるね。




チャーハン天野さん。
力士がライ○ップのモニターに応募?!
あのCMのインパクト凄すぎて、ネタにされまくってるな…
もちろん力士は痩せるわけにはいかない。
こうやってズルしてビフォーアフターしますから!と熱演。
いやいや…結構特殊能力かもしれないw
あのおなか…w





わっしょいサンバさん。
占い師と客のコント。
…占い師ってもうちょっと、なんていうかミステリアスなものじゃない?w
どう見てもそこらへんにいるオッチャンな占い師。
リーマン風の客は半信半疑どころか、8割ぐらい疑っている感じ。
その占い師、占えるのはどうも相当狭い範囲のみ。
恋愛運とかは無理なんだねw
リーマンにはあの占い師は使いこなせなかった模様。





小林ヒロユキさん。
リアル脱出ゲームに巻き込まれた模様。
脱出にはいろいろ仕掛けをクリアしないといけないんだけど…
正攻法ではクリアしないw
自由だなあ。
あの手のゲームマスターがおろおろしてるなんて、普通は有り得ないからね。
普通は逆らったら爆破だからねw
困ってるゲームマスターがツボ。





SUI-ENさん。
おふくろデカ、というコント漫才。
刑事ドラマの鉄板セリフを「おふくろ」に言わせたらどうなる?と。
妙に再現度が高いのがもう。
実際女性刑事もいるんだろうけど、あんなオバチャン力高くないキャリアウーマンタイプよね、きっと。
この手の有り得ないコント漫才、好きだわ。




和田輝美さん。
合コンに誘われ、自己紹介の練習をする1人コント。
なんか可愛いぞ(錯乱
モテようとなりふり構わないキャラが可愛く見えるって、芸人さんにとって大事なことだと思うの。
イケメン過ぎても嫌味になるし、生理的嫌悪があるレベルのブサイクがやるとただキモいし、がっつき方が生々しくても女ウケは悪い。
和田輝美さんの「モテたい!」はちょうどいいのよ。





キャメルトロフィーさん。
おばあちゃんに会いに行くから、おばあちゃんやってよ。
うん、漫才としてはとっても普通、ある意味平凡なスタートよね。
おばあちゃん演るのが嶋田さんでなけりゃね!
逆なら普通の漫才になるであろうところを、こっちの配役。
いいね~そうこなくっちゃ!
ヤンキーばあちゃん、ナイス!



最後集計にバタバタしつつのエンディング。
トムソーヤさんが板に上がらず集計に入ってたのはやっぱり高学歴コンビだからか?w









最後にちょっとだけKOCの話。
ダウンタウンの松本さんの「昔の俺だったら好きやった」がネットでいろいろ言われてるけども。
私はあのセリフに「神になりなくなかった男」の悲哀を感じたわ。
だってね、本当に悔しそうな顔で言ったのよ、あのセリフ。

彼は天才。
神の目線で、ネタの構造や演者の演技力を批評するなんて朝飯前。
だけど、本人のしたかった事ってそれじゃないんじゃない?
「世界一面白いお笑い芸人」になって、みんなを笑わせて、お笑いを愛する人に囲まれて生きていたかっただけなんじゃないだろうか。
昔の「お笑いが好きで好きで、見ても演っても楽しかった頃の自分」なら満点つけられたネタに、神の目線で抑えた点数をつける苦しみ。
好きで好きでしょうがないお笑いが仕事になる辛さ。
少年が大人になって、偉くなって神になって。
祀り上げられていく中で自由を失っていく、かつてお笑いを誰よりも愛した天才。
その悲哀がなんとも言えなかったわ。

ま、オッサンのカッコよさのわからないヒヨッコや小娘にはあの時の松本さんのしびれるほどのカッコよさはわからないわね!
シビれたわ~本当いいモン見たわ、KOC!
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/701-db4a42bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天才の苦悩、凡人の苦悩@ミュージカル・チェス «  | BLOG TOP |  » リア充と中野阿佐ヶ谷系芸人の邂逅@お笑いファクトリー

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック