FC2ブログ

2019-07

美脚披露@あさがやプロットダブル出張編

またまた高円寺でやる「あさがや」ライブ。
とはいえメンバーは安定のチームあさがやプロット(勝手に命名


さて、ネタの感想へ。



マザーテラサワさん。
戦隊ものの色と哲学的思想のドッキング。
赤は共産主義、ピンクはフェミニズム。
ここら辺はまだ想定の範囲内。
青がすごい。
そうきたか!




森林子さん。
「悪い子だ~れだ」の1人コント。
幽霊さん、随分たくさんの恨みを残していたのね。
そうよね、女子力高い女の子にいろいろ掻っ攫われる人生だったよね…
大丈夫、そういう女子の事はえずれひろゆきさんが切り捨ててくれるわ!w




えずれひろゆきさん。
今日のは私が一番好きなタイプのネタで私は大喜び。
OK風の女装のえずれさん、「女子がこう言ったらこう返さなきゃ!」と暴れまわる。
暴れすぎてウィッグが落ちても動じない!w
スカートの深すぎるスリットから惜しげもなく美脚披露。
料理を取り分ける仕草がリアルに女っぽかったり、暴れる合間合間の「ごめんねぇ~」が本当に「ザ・ぶりっ子」だったり。
よく観察してるよなあ…
その怖いぐらいの観察眼がいいわ。
えずれさんのめんどくさい女子叩きネタを見ると、しばらく周りのぶりっ子見ても腹が立たないぐらいの再現力。




同じ女装でも真逆の方向に突っ走っていったのがとーごさん。
ガテン系女子。
金髪ウィッグにギャルメイク、だけど工事現場の指揮をやってるガテン系女子。
最近の男子の草食化を嘆く。
肉食系強いオネエサマなのだが、自己紹介がキティちゃん風なのがもう。




サイクロンシェンロンさん。
寿司屋の衣装の不動産屋。
いろいろ不安だけどとりあえず物件を探してもらう客。
駅名が全部スシネタに変換されている。
ダジャレ満載の頭カラッポにして笑える罪のないコント。
中野阿佐ヶ谷系は毒のあるネタが多めなので、こういうおバカネタがたまには必要。





ガヴァドンさん。
いたずらねずみのマイクが、ガヴァドンさんの体を乗っ取って大暴れ!
1人コントとしては異例の「ガヴァドンさんを演じるガヴァドンさん」w
いたずらもほどほどにねw




ビィパタァンさん。
「探偵ものがやりたい!」と坂本さんが言いだして、チバさんが犯人役。
「犯人はこの中にいる!」と坂本さんがビシっと決めても、チバさんが「やっつけ仕事」感丸出しで対応。
あのベタすぎるベッタベタの決め台詞を照れずに言い切る坂本さんがツボだ。
そして「お付き合い」とか「やっつけ仕事」を前面に出した時のチバさんの言葉のナイフは本当鋭いw



コウタローさん。
赤塚不二夫などなど、超有名漫画家の知られざる1冊を紹介するフリップネタ。
巨大フリップにバーンとプリントされた「タッチの絵柄なのに台詞は猟奇的」とか藤子F不二雄の「巨人に喧嘩売ってる野球漫画」とか…
よく見つけてきたなw
私としてはこのラインナップにキン肉マンのゆでたまご先生による某グルメ漫画も加えたいところ。




きみえさん。
告白しよう!というネタなのだが、相手が問題。
「告白」をいう言葉の本来の意味は「恋愛感情を打ち明けカップルになろうと頼むこと」ではないことを忘れてはいけない。
そうすればラスト近辺の展開がもっともっと面白く感じられてくるはず。




清水狸さん。
主催者らしいが、ネタもやる。
最初はいきなり「~~が最後のセリフでした」でスタート。
ジャンル的には多分一発ギャグなんだけど…
なんか違うw
短いだけにオチがどうなるか予想の付くものもあるのだが、それでも面白いのがすごいところ。




大喜利タイム。
毎度のことながら、まん☆だん太郎さんのストッパーになれるのはビィパタァンのチバさんだけw

マザーテラサワさんのお題が珍しく長文じゃなかった!
きみえさんに難しい単語の意味を教えるマザーさんがもはやお父さんだったのにも笑った。
そしてこのライブの良い所。
「いつものメンバーのいつもの大喜利」感。
いろんなライブを見てきて思うのだけど、大喜利ってMCが回答者の事をよく知っていればいるほど面白い。
その点チームあさがやプロットは強い。
さすが、まん☆だん太郎さん@芸歴20年。


和室ライブはデブには優しくないけれど、行ってよかった!w
(出張するとき、できる限り和室はナシの方向でお願いします、主催者様…
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/693-3f102c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リア充と中野阿佐ヶ谷系芸人の邂逅@お笑いファクトリー «  | BLOG TOP |  » 試行錯誤邁進中@グレアムボックス「手の込んだ真実」

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック