FC2ブログ

2019-06

フリップのメッカ@MEKURE

私が1回目から大騒ぎして通っている最愛のライブ、MEKURE。
なのにMCのお二人が客の少なさをいじる事態に。
これはどうしたことだ!
うちのブログ、影響力無いなあorz


今回は1人2ネタ!
豪華!



まずは主催者2人が出てきてトーク。
なぜか「甥っ子の話」で盛り上がる。


そしてまずはネタ1巡目。


山嵜雄一郎さん。
「おじさん」について。
あるあるネタというヤツだな。
おじさんのくしゃみのモノマネが上手すぎてもう。
というかご本人だっておじさんに片足突っ込んでるだろうにw
両足突っ込む前の悪あがきだな、わかる、わかるよ!
(私もおばさんに片足突っ込んでるもんだから、全力の共感



ニキータ草山さん。
早口言葉を言いやすく直そう。
…もともとの早口言葉がほぼ言えてない。
オチのフリップの前にそっちで笑っちゃうのが悔しい。
だけどあのオシャレでイケメンな感じのニキータさんが早口言葉で噛みまくる姿はそれだけでもおかしい。




タッキーさん。
痴漢撲滅ポスターに突っ込む。
女子高生の描いたポスターらしい。
本当にオッサン全開で熱演。




日の丸じゃぱ男さん。
最近絵に凝ってるとは思っていたが、ついにフルカラーになるわアニメテイストの絵が混ざってくるわ…
ヒトラーどこへ行く。
こんな独裁者は…とコメントしていくのだが、ドジっ子だのツンデレだの…
可愛いは正義だから美少女独裁者なら万事OKw




コウタローさん。
昔のジャンプのカオスなサッカー漫画について突っ込む。
少年漫画のカオスってすごいよなあ、とつくづく。
誌面で見るよりはるかに拡大されたフリップゆえに、破壊力倍増。
コウタローさんは結構淡々と話を進めるタイプで、劇画調バトルシーンの説明をするには低温すぎるキャラクター。
そのギャップがイイ。



スコッチさん。
「練習していない」ネタらしい。
花言葉を紹介しつつ、変な方向にズレていく。
しまいには「花言葉の引き算」なんて不可思議な事を始める始末。
ところが「あれ?」
ちょwww
「見覚えのないフリップですね」
…ネタを作ったのは誰だw
前回もそうだけど、このライブでのスコッチさんは清々しいレベルで自由。




えずれひろゆきさん。
「あるある屋」というフリップ型1人コント。
まさかの主催者が変形フリップ。
アパレル的な雰囲気のお店で、だけど売っているものは昔のあるあるネタ。
「Mixiのあるある」とか「ストファイのあるある」とか…
私はその世代ど真ん中なので大笑い。
何人か出てくる「店に来たお客」は一切プロフィールが語られないので妄想し放題。
最後の「常連さん」は恰幅のいい紳士だけど実は昔は親が厳しくて人並みの青春を体験できなくて、今それをあるある屋で補完してるんだと思うの(妄想




ここでいったん中MC.
出演者全員集合。
…いろいろと異例すぎるんだけども。
コウタローさんは2本目はやらないとの事なのだが、時間の都合ではなくネタの用意の都合との事。
それでスコッチさんが一言。
「さっき鞄さばくったら3本ネタ入ってたから、それ演る?」
さばくるって!
これ、実は三河方言。
スコッチさんは愛知の人なので合ってると言えば合ってるんだけどさ。
でもね、約二年ファンやってるけど、板の上どころか出待ちですら方言出さずに完全標準語なスコッチさん。
泥臭いネタはやらない、オシャレ系のスコッチさん。
それがバリバリの方言使ってるよ。
このライブでどんだけリラックスしてるんだ。




そしてネタ2本目へ。
順番は一緒。


山嵜雄一郎さん。
恋に落ちる瞬間のネタ。
哀愁…
いや、笑えるんだけど。
つくづくこの人は「おじさま」でもなく「オッサン」でもない、「おじさん」なんだなあと。



ニキータ草山さん。
二択のネタ。
後の方に出てくるスコッチさんも究極の選択のネタだったな。
なんていうか、情報量が多いネタだとやっぱりフリップが最適って事なんだろうな。
悲しい二択が一番笑った。



タッキーさん。
うさぎとかめの現代版というかリアル版。
可愛いイラストにお堅い言葉の羅列のキッチュさがイイ。
途中で全然違う絵柄が一枚混ざるのだけど、さすが本物の絵師さん。
あれはあれですごいわ。




日の丸じゃぱ男さん。
国会のごちゃごちゃを学級崩壊した学校になぞらえて。
ええ、ここもフリップ型1人コント。
主催者二人が二人とも変形のネタをやってるってそれはどうなのw
バリバリの時事ネタ。




スコッチさん。
2本目はフリップ2台持ち。
究極の選択、が究極の選択の選択になり、究極の選択の選択の選択になり…
選択がゲシュタルト崩壊。
後半は「友達の相談の相談の…」
相談がゲシュタルト崩壊。

1本目も2本目も2年追っかけてる私が初見のネタ。
すごいなあ。



えずれひろゆきさん。
トリらしく、安定のコンビニネタ。
でも毎回ちょっとずつエピソードが追加されていて、飽きない。
ホームレスのエピソードが男ホームレスと女ホームレスの2本立てになってたり、お客さんにもらったホラーなお手紙が公開されていたり、なかなかだわ。
ご本人のつけたネタタイトルは「コンビニ講座」だけど、あれは最早「コンビニ事件簿」の域。
深夜のコンビニには事件がいっぱい。




最後のエンディングトークタイムもまたカオス。
タッキーさんと日の丸じゃぱ男さんが勝手に盛り上がるからw
えずれひろゆきさん、渋りつつもここは主催者の仕事をバシッとやって終演。

芸人さんたちはシェイプレスのスクリーンで野球を観戦して帰ったそうな。
…出身地バラッバラなのによく野球で盛り上がれるなあ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/689-8dc0c20c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒歴史…@JK時代に書いた小説を公開しますwww «  | BLOG TOP |  » 変態紳士の大人の小話@あさがやプロットライブ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック