FC2ブログ

2019-09

賞レースの裏側で@笑いの現象学

出演者最多記録はまだこのライブか?
今回も相当出演者ぎっしりなこのライブ。
主催者のマザーテラサワさん、慕われてるんだなあ。



まずはタツコトモコさん。
パワフルというかエネルギッシュというか…
若者が圧倒されている大お姉さまパワー。
替え歌メドレーで、選曲も潔く懐メロど真ん中。
だけど二人のキャラが若干違う。
その絶妙なキャラ付けが癖になる。
…アル中キャラって。
彼女たちがm1専用臨時コンビだなんて信じたくないわ~。
もっと見たい!
いっそこのまま決勝まで!




フカミドリさん。
有名な天才系ミュージシャンは27歳で亡くなる人が多い。
実はそれは悪魔との契約で…
としっとりスタート。
だけど後半悪魔がいろいろおかしなことに。
そんなフレキシブルな契約でいいのかw





バンビさん。
ドルオタとにわかドルオタのコント。
にわかオタにいろいろ教えたいディープオタ。
あるあるだなw
結果としてにわかの方が社会で上手くやれてるところまで含めてあるあるだなw





キズマシーンさん。
父親の女装シーンに遭遇した息子。
動揺していろいろ口走る父。
家族の修羅場!
息子が冷静過ぎてホラーと紙一重だけど、セーラー服の父は見た目だけでも面白い。
あんな父親嫌だわw




ストレンジサニィシアターさん。
子供って怖いw
と言いたくなるようなホラー系コント。
パパの嘘を許さない無邪気な子供たち。
子供の質問に答えられずしどろもどろな父。


同じ「怖い子供」でもう1組。
荒ぶる神々さん。
「母親が死んでしまった」という事が理解できない幼児と、どう伝えるべきか悩む父親。
ファンタジーにごまかしてみるも、子供が豹変。
ホラー度はこっちの方が上。
あの妙に冷静で大人びた口調が怖い。
昭和のちびまる子風スタイルなので見た目で笑いやすくなってるかも。




今回のマザーさんのネタは「人生を語る」としか言いようのないもの。
がっつり場面設定してのコントって感じじゃない。
だけどなんとも引き込まれた。
あの口調がイイんだよな~。



馬鹿よ貴方はさん。
ファミレスのコント。
私が本来苦手とする「コント漫才」の要素を全部乗せで来られてどうなる事かと思ったら…
アレ、面白いぞ?!
料理が難しい素材≠不味い素材、って事なんだね。
同じシチュエーションでのボケを繰り返して牛歩な感じの展開も、彼らのテンポだとアリな気がする。



ええと、まだまだ載せたい人だらけとはいえ、さすがに全組掲載できる組数ではないのでこの辺で。
なんか今回ピン芸人率低めなのはM1効果か?
漫才じゃなくてコント多数だけどw


MCに出てきたマザーさん、「フェスみたいに出演者多いんです」とか言い出してたけど。
例えが意外と若々しい。
(失礼
この前うっかり実年齢&芸歴を聞いてしまって驚いたけど、本当は若いマザーさん。
あの「オッサン大学教授スタイル」だと本当年齢上に見えるんだなあ。
年相応のカジュアル着せてメガネはずしたらどうなるんだろう…w
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/687-08846f92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天の采配@シナギリオライター «  | BLOG TOP |  » 100キロマラソン@アッパーズ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック