FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングオブコント特集!

え~たまにはリアルタイム性の高い記事だって書きますよ。
今回はキングオブコント特集。
私がよく取り上げる芸人さんの中で一回戦突破した人を特集します。



まず、マッハスピード豪速球さん。
mahha.jpg
毒のあるコントが最高なのだけど、さすがに「賞レース」では毒は控えめ。
下北の無料ライブから数百人規模の箱での単独ライブまでやっている、弘法筆を選ばずなコンビ。
ちなみに「有田チルドレン マッハ」でYouTubeを検索すると「デコピンでクルミを割る」というトンデモナイ特技映像が出てくる。
ライブ企画の罰ゲームであのデコピンをくらった人は、エンディングでもまだオデコが真っ赤!
まだデコピンを取り入れたネタはないようなのだが、今後に期待。
(というか私が見たいw




がじゅまるさん。
gaju.jpg
愛すべきバカ。
愛嬌のあるバカ。
ばかばかしいコントをやらせたら右に出る者はいない。
毒は一切ないところが彼らの最大の長所。
ふんどしが似合う芸人NO1。
いいプロポーションしてるのに、ふんどし一丁がまるでエロくないw





ここからは写真なし。

ニコさん。
ブラックなネタが素晴らしい。
榊原さんは本物のマッチョ、加納さんは不遇なオタク。
素に戻ってトークをすると、ゴツい榊原さんが「加納ちゃん」と必ずちゃん付けする姿に萌えたり、加納さんがツッコミキャラだったりと一粒で二度おいしい。
「テレビでできるネタを作る」という目標を今年の新年に出して、一回戦突破。
有言実行!




馬鹿よ貴方はさん。(写真はしんどうさんのみ
201501050129296b7.jpg
コントと漫才の狭間にあるネタが素晴らしい彼ら。
本格コントも絶対面白い!
この写真を撮ったのは「中野シェイプレス」というライブスタジオなのだが、わずかキャパ20程度。
テレビに出るようになった後も、そういう箱でもネタをする、本当にお笑いが好きでブレないコンビ。





三日月マンハッタンさん。
漫才だと「沖縄時間」が彼らの個性。
早口の漫才が多い中、あのテンポでネタの構造の美しさを堪能できる彼らは貴重。
コントとなると「不思議ちゃん」ぶりに拍車がかかる。
前に見たコントは「燃えるゴミと書かれた金属板は燃えるゴミ?」というバカげた発想が起点となるもの。
見終わる頃にはこっちまでゴミの分別がわからなくなりそうな感染力があった。




コーヒールンバさん。
女装コントの破壊力がすごい。
日常シーン、別れ話、プロポーズ…
なんでもありだけど、ちゃんと演技ができるコンビだから魅力はそれだけではない。
私は「オオカミ少年」のコントが一番好きだ。
…あれはもしかしたら決勝に持っていくかもしれないのでネタばらしは避けよう。




トムソーヤさん。
単独ライブまでコント見たことなかったのになあ。
一回戦突破か。
すごいなあ。
小道具の凝り具合、「似合うキャラ」を探してくる能力の高さ。
この2つが印象的だった。




南国バカンスさん。
パイナポーさんとマンゴーさん。
もう芸名がおかしいw
マンゴーさんはコントでも関西イントネーションそのまんま。
だからグイグイくるキャラが似合う。
私のイチオシはマンゴーさんが体育教師になるやつ。





じなんぼ~いずさん。
店崎さんは「トラブルメーカー」としかいいようのないキャラ。
どのコントでも鴫原さんを徹底的に振り回す。
というかもうロクなことしないw
ヒモ役に始まって、万引き犯やら怪しいセールスマンやら…





アゲインさん。
実は私、彼らは漫才しか見ていない。
だからコントは未知数。
確実に言えるのは、けーたさんのわんこぶりはキャラじゃなく素!
コントでも小型わんことその飼い主というパワーバランスが変わらないことを祈るw





キャットストリートさん。
ここはもう説明不能なコンビでねえ。
「学校に行きたいなあと思いながら海を見る」というポエムなネタから、裸のネタから、毒薬のネタまで…
なんでもありなカオスな世界。
ただ、一度見たら忘れられない。



インディゴ・イエローさん。
彼らも漫才の人だと思っていたのだが…
ロン毛ナルシストというキャラ設定はコントでこそ生きるかもしれない。
胸を張りすぎた独特のポーズで繰り出すナルシストセリフが最高。





おしんこきゅうさん。
私が大好きな漫才のコンビ。
ゴツいオジサマと小さいお兄さんのコンビ。
ただ、ゴツいオジサマが可愛いんだ。
可愛いもの好きで、お姫様抱っこされたがって…
これを嫌いな女はいない!






ノオトさん。
ピーターパンのネタしか知らないのに、忘れられないノオトさん。
全ての社畜にささげるコント。
実は一回戦私は彼らの日を見に行ったのだが、彼らが面白すぎて「賞レース」だという事を忘れて爆笑してた。
あのネタだけでも世に出るべきだ!




わっしょいサンバさん。
本当「ロクなことしない」コントばっかりw
銀行強盗やら不法侵入やら…
だけどどこか憎めない。
笑って「しょうがないなあ」と言いかけた後で、オイこら待て!となる。






ゆうきたけしさん。
不条理という言葉がよく似合う。
可愛いマッシュルームカットの坊やが何をする!って感じのコント。
ペットのコント、隣人のコント、私は2本しか知らないが、どっちもいい。
毒があるようでないようでちょっとだけある感じ。




ピーマンズスタンダードさん。
声がイイ。
メガネ男子コンビ。
しかも関西弁!
私が見たのは歌ネタだったけど、あれもコントになりそうだなあw



今のところ一回戦突破者はここまでか…
二回戦終わったらもう一回特集しよう!

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/670-335ebf9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一家に1人、ピーターパン@モットコント «  | BLOG TOP |  » 人は皆誰かのストーリーを生きている@壮一帆ファーストコンサート

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。