FC2ブログ

2019-07

Tシャツ可愛いですね(棒)@清和セレクションネタライブ~括目せよ~

タイトルは後でちゃんと説明するからw

エルシャラカーニの清和さんが選んだ芸人たちによるネタライブ。
バトルしない、企画もない、シンプルな形式。
その代りネタは豪華。
とにかく全組紹介したい!
ので1組1く組は今回短め。


まずはそのエルシャラカーニさん。
イルカのなごり雪を歌おうとするのだが、いろいろおかしい。
なぜか出てくる鳩と鰐。
そしてネタもよかったが、愛のあるMCぶりがよかった。
本当に呼んだ芸人の事を把握していて、褒め言葉に愛がある。
「呼ばれた芸人」の方のファンとして見に行ってる客として、笑っただけじゃなく感動した。
自分の好きな芸人が先輩芸人に褒められてる姿ってうれしいものだよね。
ブロックの間のトークでも、一番かかわりの薄い年齢も知らない後輩でもちゃんとネタの内容は把握してるのね。
その「お笑い愛」が駄々漏れてる事が温かくて幸せな空間だったと思う。






ハマカーンさんは筋肉バカをモチーフにした漫才。
後半の壊れっぷりがすごい。
そこで泣くんじゃないw



瞬間メタルさん。
とりあえずネタ内のトリビアが嘘か本当か帰りにググったわ。
真偽の程は秘密。
ギャルの「写真を撮るときの手でハートを作るポーズ」をハードな革ジャンのお兄様がやる姿を想像してください。
…ダメだ、むしろ萌えた。
嘘のはずのトリビアを信じそうになるぐらいのパワーのある漫才コンビ。




なすなかにしさん。
結構ガッツリ大阪弁で始まったが、ネタは言葉より動きがおかしい。
全ての動作は3つの単語で表せる、と言い出すものの、どんどん細かく細分化されていく。
しかもなぜか動作が日常的なものじゃないw
野球とか。




相席スタートさん。
スマホの心理テストで遊ぶカップルのコント。
心理テストかあ…やらないなあ…と思っていたら。
質問がエロばっかりというw
で、回答がビッチ系で、そこで萎えてエロい空気になれずに亀裂が入る感じ、わかるわ~。
女子の方の妙に余裕のある姉さん女房感からくるイライラする雰囲気が面白い。
いるいる、こういう恋愛経験を勲章にするタイプw
女が嘲笑いたい女を見事に体現していて、朽葉姐さんの黒い部分を満たしてくれた。



ウエストランドさん。
「人と違う事がしたい」と始まるも…
大丈夫、何もできないなんて事ないよw




S×Lさん。
売れたら女の子にモテるから振る練習をしよう!
変なあだ名は芸人さんには勲章だよ、きっとw
妄想って楽しいよねえ、水を差されたくないよねえw





浜口浜村さん。
好みのタイプを語り合うけど…
化け物と宇宙人の二択?!
のっぺらぼう萌えはちと分かるかも
(さらなるカオスへ
巨乳萌え発言からのっぺらぼうへのアクロバティックな展開が彼らの持ち味。
まあ謎のダンス?もあったけどw





モグライダーさん。
同性に好かれることが人気者の条件だ!とはじまる漫才。
Aikoとか具体例はいいのに、話がどんどんねじれていく。
最終的に人間じゃなくなっちゃったw
それで人気者になれるなら私もなりたいわw





ぐりんぴーすさん。
堀北真希のステマ?ガチマ?
なんにせよ「くだらね~」の連呼が癖になる。
汎用性の高い台詞だから、まねしたくなるのよね。
今のねじれた世界ではCMなんかに起用すると案外いいんじゃないだろうか。
どうですかテレビの偉い人?




魂ずさん。
変な特徴がほしい、と言い出す漫才。
普通ってなんだろうね?w
こういう「暗黙の了解」を踏みつぶすようなセンス、好きだなあ。




真空ジェシカさん。
イントロクイズで正解したら割り引いてもらえるレストラン。
クイズ王を自称するメガネの客。
しかし彼の正解する曲には明らかにある傾向が…
見た目の作りこみ方がすごく丁寧。
後で見た私服との落差がすごかったわw
見た目通りの正解の傾向で答えるクイズ王と、アニメの「タッチ」の主題歌が延々わからなくて店員がアタフタする姿、両方がおいしい。




ルシファー吉岡さん。
この人は本当芸達者だなあ…
ネタとして面白いのはもちろん、1人コントなのに舞台上には常に何人もいるように感じられるの。
今回も子供部屋で向き合って話している息子、リビングから呼ぶ妻、どちらも本当にいるかのよう。
すごく「芝居」がしっかりしているのね。
声量をそんなに変えていないのに、「妻は遠くにいて息子は目の前」だとわかるの。
声の出し方、目線の飛ばし方でしっかり距離を、奥行きを出している。
ネタ自体はいつも通りエロくておバカなのだがw
女装癖の父親って。
しかもファッションのこだわり語りだすし。



与座よしあきさん。
もう理屈じゃないよね、笑いは。
動きがおかしい。
テンポが早いので設定のおかしさに気付く前にオチまで連れていかれる。




アロマリーゼントさん。
ボソっと突っ込んでるんだか傍観者としてコメントしてるんだか怪しいスタイルがいい。
テーマは「友達に借金を頼まれたんだが…」と。
妙に半端な金額の借金。
それをボソっと「それは○○だな」と言い当てる。
その的確さがなんとも。




さすらいラビーさん。
また変わった漫才だなあ…
でもあの斜め上な感じ嫌いじゃないよw
体を使った慣用句を連発して、実際に動きで表現。
オープニング映像にも出てたし、まだ相当若いし、いろいろ注目株ね。



キャットストリートさん。
ゆとり青年の大道芸に魅せられた大物プロデューサー。
ただその大道芸がねえ…
半裸になって、体を叩くというもの。
ゆとりを大げさに表現した口調のムカつく感じと相まって、「バカッター世代」感満載。
その馬鹿さ加減が笑える。



最後、ズーズーズーさん。
いきなり南野さんの女装。
そこで第一声「痴漢よ!」
平松さんは野球少年の扮装で「やってない!」と主張。
社会派来たか?痴漢冤罪問題か?
とんでもないw
だってズーズーズーさんだから。
MCに「だって馬鹿なんだもん」と呼んだ理由を言われちゃう彼らだから。
実は彼女のお尻はある事を感知できる能力があって、それで錯覚を起こして痴漢を疑ってしまったのだ!
で、能力がなんだかわかったものの彼女が暴走してエンド。
…確かに馬鹿だw
だが、そこがいい。



トークコーナーで「自宅トークライブ」の話はするわ、出待ちしてもらって「Tシャツ可愛い」的な事を言われたいと発言するわ…
平松さんが終始しっちゃかめっちゃかで、南野さんが一瞬常識人に見えた恐ろしさw
もちろん朽葉姐さんも珍しく出待ちをし、「Tシャツ可愛いですね(棒)」をやったのだった。
さあ、これからは平松さんを見かけた女子はみんな「Tシャツ可愛いですね(棒)」というんだ!w
南野さんにもこういう「オリジナル挨拶」がほしいところねw
きっと南野さんらしいぶっ飛んだフレーズが出てくることだろう。
で、本日タイトルこうなりましたwww

せ~の。

「Tシャツ可愛いですね(棒)」

あ、(棒)の代わりに草はやしても可w


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/626-84acd7dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美味しい食べ物てんこもり@トムソーヤ単独ライブ «  | BLOG TOP |  » たまにはランキング@異世界

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック