FC2ブログ

2019-07

隣は何をする人ぞ@あさがやプロットライブ

このライブ、油断すると隣の席に芸人さんが座っている恐ろしいライブであるw


さて、企画等ないシンプルライブなので、私もシンプルにいこう。
早速ネタの感想へ。
今回も組数多すぎにつき、抜粋で。




まず今回唯一のトリオ、「花火」さん。
ドッキリをしかけようと死んだふりをしてみたら、ガチで死体を扱いなれた感じの友達…
というホラー要素ありのコント。
3人のキャラのバラバラぶりがよく生きているな~と。


明智半平太さん。
出てきて早々、客席に歩み寄る。
前が前なので戦々恐々としたが…
今回は普通にネタになったw
どこまで実話か考えたら負けな感じのエピソード。
三島由紀夫…
隣にウブなお嬢さん二人連れだったため、明智さんのネタ後の暗転中のひそひそ話がすごかった。



日の丸じゃぱ男さん。
選挙カーに対抗意識を燃やすヒトラー…
もはや何も言うまいw
さりげなく「私も選挙で当選した」とか言ってます。
意外と教育的。





ヨージさん。
相変わらずファンタジーだなあ…
まどマギの魔女の結界の中みたいなネタをやるのよ。
(ヲタ以外には理解されない比喩
今回は枕と人間のハーフの少女の悲話。
…文字に起こせないネタなんだからしょうがない。



ワンダーワダさん。
ふわっふわ~。
あの丸い妖精、グッズ出そうよ~
朽葉姐さん宣伝しまくるから!w
丸い妖精のサザエさんバージョンの可愛さは異常。



めろんドールさん。
息子が誘拐されて10年…
誘拐犯から身代金要求の電話が!
…時効とかそういうツッコミの成立しない世界がそこに。
なんか映画にしたら面白いんじゃないか(錯乱



とーごさん。
強盗団の計画会議。
コレはあれだ、私が昔大好きだった絵本、「どろぼう学校」だ!
ヤヴァイ、懐かしすぎてテンションが。
あの絵本の世界観を思い出し、とーごさんで実写化してほしいなあと思ったり。



ウェンディさん。
なびちむ。
なんか語呂がいい。
なびちむ。
オッサンがゆる~く街を案内してくれる、オッサン召喚アプリです。
本家ナビタイムより楽しそうだぞw



えずれひろゆきさん、ネタ2本。
まずキモいコンビニ店員。
あ~…お局様の男バージョン。
2本目、めんどくさい女。
女装が意外と女子で困ったw
確かにあの手の女子はめんどくさい。



噛家坊さん。
浅草のゆるいとこを紹介。
あ~…
下町のユルさよねw
わけのわからない温泉のエピソードが好き。





しゃこさん。
合唱部のアピールタイム。
合唱部なのに部員一名。
だけどそんな事が吹っ飛ぶようなエピソードだらけw
One for all, All for one!
いい事いってるのにねえw



鈴木在人さん。
ヲタ芸人らしい。
多分オタじゃなくてヲタであってる。
ドルヲタらしく、それを前面に押し出してるのだが…
意外と頭を使うフリップだったw
難しい漢字だらけのフリップだが、その熟語にはちゃんと共通点が…
テレビのクイズ番組よりは難しいわw
阿佐ヶ谷恐るべし。




まん☆だん太郎さん。
テンポよく進むネタ。
しかし言ってることは黒いw
というか嫌いなモノが多すぎるw
手を挙げて、といいつつ相手の反応なんか聴いちゃいない。
昔流行った「話の聞けない男」なネタw







最後の告知タイム。
うっかり織り込み忘れたチラシを舞台から降りてきた芸人さんから手渡しでもらう。
この距離感。
…すごいなあw
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/614-ef6d7ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犬とオッサンは社会の鏡@ドスト"F"ストライク「the last GIG in the JUK」 «  | BLOG TOP |  » 失うとは何か、小説とは何か@世界から猫が消えたなら

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック