FC2ブログ

2019-07

萌えるラップ@キカクモン

基本3組プラス柳原さん。
できればピン芸人さんにもチャンスを!とは思うけども。



さて、まずネタの部。



世界少年さん。
自転車泥棒?の漫才。
?がついてる所がポイント。
吉田さんの謎の動きが笑えるのだが、話のメインはそこではないw
何がしかの催眠術が吉田さんにかけられているようだ。
鯨井さんの声も届かないほどにw



南国バカンスさん。
天地創造の漫才。
タイトルおかしいけども。
ほかに言いようがないから許してw
パイナポーさんの声の良さの悪用ぶりが素敵。
記憶術のぶっ飛びぶりもよし。
マンゴーさんの盛大な振り回されぶりは企画部分にも続く。



ブギーマンさん。
金で動く孫。
鳥飼さんの無邪気な悪意が素晴らしい。
邪悪な行動をとる無邪気な子供、ってサブカル的には美味しいわけで。
この路線いいわ。
じいじ、かわいそうにw





さて、本題。
企画部分。



世界少年さん企画。
ツイッターのフォロワーを増やそう!
大喜利テイスト。
ツイッターのフォロワーからのリプにいい返しを考えようというもの。
それぞれのキャラだけでなく、素も垣間見えたようなw
普段ツイートしていない柳原さんがあっさり順応してる事も驚きだが。
鯨井さんのはしゃぎっぷりもすごい。
ハリセン持って縦横無尽。

まぁ実際にこの企画で答えたようなリプを皆さんしているわけでは基本ない。
(例外…吉田さん?w
なので一種の変形大喜利とも言えるのだが。
ただ、SNS慣れの度合いは一目瞭然。
それとブギーマンの水澤さんのおとなしさw

上手いこと言うか、カッコイイこというか、ストレートに行くか。
難しいよね~。
コンビさんなら場合によっちゃ相方さんが乱入する楽しさもあるしw
(相方さん乱入が楽しいのはじなんぼ~いずさんw

鯨井さんのフォロワー数の秘訣は未だフォロワー100代前半の朽葉姐さんも知りたいw






南国バカンスさん企画。
桃太郎があんな事やこんな事に。
どれが出るか予測不能な状態で効果音を入れて、それに対応して話を変えつつ桃太郎を話す。
アドリブを鍛えることを目的とした企画。
目的はさておいて。
効果音の選択がだいぶサディスティック。
基本、事故か事件が起きる効果音。
それ以外だと。
まさかのiPhoneの着信音w
時代考証どこいった。
犬猿雉もちゃんと連れて、鬼ヶ島到着まではそれでも順調。
おかしくなったのは…鬼登場後w
柳原さんいきなりシリアスぶち込むし。
鬼退治後はもはやカオスw

いや、これはこれで新しい童話だな。
教訓のない無秩序こそがポストモダンな童話だ!
(何か昨日の変な影響が残っている





ブギーマンさん企画。
歌う。
ラップ。
以上!
ってな訳にはいかないので。

ブギーマンさんの本気のラップ。
前にUストリームで配信してたやつだね。
ブギーマンさんがブギーマンの絵のTシャツを着ている。
歌詞の情報量についていけないかと思ったら、歌詞表きたw

べた甘ラブラップ。
なのに使う言葉は「君」と「僕」なのよ!
B系ファッションでサングラスのラッパーなのに。
なにこの反則のギャップ萌え。
オレとお前じゃないだけでこんなにも印象は変わる。
もしこれが「オレ」と「お前」だったら、どこにでもある普通のラップになる。
だけど、君と僕。
その単語を選ぶ、ほのかな育ちの良さが萌えるの。

田舎の旧家で育った幼馴染の二人。
ある日二人で家の土蔵でこっそり聞いていた、父親のラジオ。
そこから流れてくる聞いた事のない音楽。
それがラップと呼ばれるジャンルだと知った二人は「将来は二人でアーティストになろう」、と誓い合う。
しかし一度は夢を諦め就職した二人。
それでも思いは捨てきれず、家を捨てて上京する…
初めて書いたライムは上京する時に断ち切った淡い思い、初恋の相手に向けて…

うん、映画化決定!
全私が泣いた!

妄想はかどりすぎでしょ、彼らの歌。
これってスゴイことだよ。
せっかくコントの人なのだから、コメディタッチの15分ぐらいの動画作ってこれを主題歌にしよう!
そういうの面白いと思うんだけどなあ。

芸人さんたちは歌詞にツッコミ入れてたけれど、「こういうもの」として聞けば萌えポイントたくさんある。
勿論芸人さん同士のスタンスとしてはアレが正しいのだけど。
充分クオリティ高かったよ、この歌。






その後、セバスチャンの原田さんをMCに迎え、クイズ対決。
柳原さんVS世界少年さん、南国バカンスさん、ブギーマンさん(以下、3組)。
…パチンコジャンルは必要だったのか?w
アニメジャンルの盛り上がりに比べ、正解が全然でないパチンコジャンル。
そして最後になぜか「あいうえお作文」
もはやクイズではないw
そこに助っ人でガール座の百瀬さん登場。
お題は3組が「せいじんしき」、柳原さん&百瀬さんが「ホワイトデー」。
百瀬さんの恋愛妄想力の高さが遺憾なく発揮されるネ申展開。
素晴らしい。
しかし。
最後、原田さんの渾身のミス。
音引き(別名のばしぼう)のシステムを理解しておらず、しかも「DAY」という英単語と「デー」が結びつかず、なぜか出てきた音が「お」。
会場は爆笑に包まれ、勝敗は雲散。
いやあアレはすごかったw
でも憎めないんだよねえ。
そこがすごいわ。
私なんか何やっても憎まれるのにw



ん、ホワイトデー?
何それ美味しいの?w




もう次回も決定しているらしい。
今回は「柳原さんと企画をするライブ」だったが、また「柳原さんで企画をする」コーナーあってもいいのよ?
何はともあれ、楽しみなライブだ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/601-a8ad1e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同人と商業誌の狭間で@comico «  | BLOG TOP |  » 新ジャンルてんこもり@シェイプレスライブ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック