FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名は体を表すシリーズ@ITATUKI

板付き=舞台にスタンバイすること。板は舞台を指す用語。
お笑いの場合、「暗転板付き」と言う事が多い。これは「暗転中に道具を用意し、出演者がスタンバイした状態で照明ONにする」、という意味の指示になる。
漫才の場合は照明ONにしてから出演者が舞台上に出ていくので、「板付き」は必然的にコントの場合のみ使われる用語である。



と、冒頭からWiki風味でツウぶってみた。
まあ私がこの用語を知ったのも最近だろうよ、とかそういうツッコミは各自モニターの前でしていただくとして。


このライブ、1人コントオンリーライブ。
(MEKURE=フリップオンリーライブと主宰が一部かぶっているので、腹違いの兄弟みたいなライブであるw
なので全員ピン芸人。
したがってブログ常連者多い。
のでキャンペーンからは除外。



さて、ネタの感想へ。




最初の1組見られなかったのだが、2組目から。



にのにーのさん。
バドのダブルスの試合。
漂う地獄のミサワ臭。
動きだけで感覚的に笑ってしまう。



カンダさん。
都道府県クイズ、なるネタ。
鳥取と島根をディスるw
クイズの優勝賞品が酷いw
それは切実にほしいだろうねえ…




中山亮さん。
こちらの想像の斜め上に行くと思いきや、バク転を決められたかのような。
大学の合格発表に来た青年。
自分の番号を必死に探すのだが…
いや、うん。
ある意味この青年有能w




明智半平太さん。
え~コントライブです。
コントって芝居要素あるのよね?
コントの内容はマッチ売りの少女。
衣装なり何なり、少女になろうという意思を多少は見せていただきたいw
ネタの内容がとてもじゃないがブログに書けないアブノーマルなものなのは予めわかっていたことだからいいけども。
声を1オクターブ上げただけでは少女ではないwww
そしてマッチ売りなのにマッチ以外になぜそれを持っている!な少女。
最後はデッドエンドではないだけ良い、のか???




ここで一休み。
一般的なライブでは中MCとか呼ばれるアレだ。



せみさん。
ワニを拾ったらお母さんに怒られて…
今回のライブで唯一の一人二役。
途中から誰を演じてるとかそういう問題じゃなくなってるけども。



清水狸さん。
この人、フリップの人だと思ってたわ。
それにしても…
全身タイツ。
内容的には謝罪会見。
ワカメのパワー恐るべしw



安心のカマグチさん。
ジョージという留学生の日本語について。
ジョージは拗音(俗にいう小さい「ゃゅょ)がうまく使い分けられない。
結果日本語が面白い感じにブレていく。
ジャージ、がジョージになるあたりは「あるある」だわw




日の丸じゃぱ男さん。
コンビニで働くヒトラー、そこに押し寄せるダメ客、ダメ客に切れるヒトラー。
今回の長台詞チャンピオンの称号を勝手に進呈。
阿佐ヶ谷プロットで見たときはさほど感じなかったが、このネタ台詞の長さが凄まじい。
漫才ではこれぐらいの長さはちょいちょい見かけるけども、1人でこれは珍しいわ。
1人コントって当たり前なのだが、全台詞を1人で話すわけで。
情報量多いネタの芸人さんだとトンデモナイ怒涛の長台詞になるんだなあ。




ここでまた一休み。
最終ブロックには紅一点も投入。



マザーテラサワさん。
寿司屋の設定でコントなのに、板前スタイルではないw
が、ネタに入るとそんなんどうでもよくなってしまう恐ろしさ。
寿司を哲学的に表現、というテーマ。
哲学用語連発の前に「いいんですか?」と確認するのだが、その確認が何とも言えない雰囲気。




森林子さん。
占い師が占ってもらうというカオスな設定。
占う内容が小さいw
結婚相手とか仕事の将来性が聞きたいわw
占いっていうより相手の情報を当ててるだけなんだけども、情報のチョイスが笑える。
そこを気にするかw



とーごさん。
テレビの映画放送枠の卒業式。
オチは今後変更されるらしい。
なんでサングラスなのか謎のまま。
洋画劇場に厳しいw



ぶらっくさむらいさん。
裏切られて撃たれた男の最期の言葉。
あれ、説明だけだとすごいハードボイルドでかっこいいぞ(汗
とてもコントの説明に見えないw
歌が芸人レベルでなく本当に上手いので、ミュージカルコントと呼ぼうw




エンディングで「1人コントとは?」を全員語って〆。
チラシがカマボコの写真だったりしたことはもう突っ込まないでおくw
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/595-6b3ca1c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

下ネタストレートフラッシュ@金子ほまれ単独ライブ «  | BLOG TOP |  » キャンペーン第4弾@阿佐ヶ谷プロットライブ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。