FC2ブログ

2019-06

キャンペーン第2弾@近藤商店

今回は下北リバティなる会場。
ここも初。


さて、ネタの感想へ。
見たことある芸人さんはシェパード太郎さんとトリグミさんの2組ね。




まず、シェパード太郎さん。
オーディション会場での1人コント。
しかしまず衣装からしてすごい。
あの独特な声のトーンが印象に残り、セリフの内容よりも動きが記憶に残る。
ダンスというか謎の動き…
どうなってるんだ、アレw





熊川シュワワさん。
ネタ形式はわかりません!(敗北宣言
いや、なんか淡々と「僕の願い」を語るネタでさ。
漫談、じゃないよね?コント、じゃないよね?みたいな。
願いの内容に時々変態な願いが紛れ込んでいる。
ムーディーな照明とナレーション調の話し方に騙されそうになるわw



ザ・プレジデントさん。
クレーンゲームのコント。
ただしクレーンが人間w
なので恣意的に動く。
挙句謎のチャンスタイム。
あんなゲーセン嫌だw




トリグミさん。
「ベロア生地です」って紹介…w
あれ、夏は大変そうね。
「やめようか」という単語が出てきまくるネガティブ漫才。
もっともっと理不尽でもいいのよ?w



真心タッチさん。
ネタ内の罵倒パートの激しさはトップクラス。
漫才のテーマは「先生になりたい」というものだったのだが。
内面も外見も落としまくる。
激しいなあ…w




ケチャップリンさん。
どうなっちゃってるんだ、というネタ。
ひたすらこの言葉が頭に残る…
説明は放棄w




松下ひものさん。
ゴーストが出たぞ~w
オカリナのコンサートという怪しげな舞台でのコント。
奏者も怪しげ。
演奏していないんじゃないか疑惑の果てに…
ヲイw
そりゃ駄目だw




ジャン藤谷さん。
西野カナの歌詞をモチーフにしたフリップネタ。
会いたくて会いたくて~震える~
もうネタにされすぎでしょw
そして散々歌詞をいじられ、オチも歌詞。
西野カナはお笑い業界に表彰されるべきだなw




かんしさん。
ショートコント。
このジャンルは説明不能ということでどうぞ。




アッチャンズさん。
大物俳優が若いADにトリビアをいろいろ言って悦に入るコント。
しかしADも一筋縄ではいかない。
気持ちよくトリビアを言えない俳優はイライラしてきて…
なんか妙にリアルで嫌な所がイイ。
嫌な所がイイって日本語崩壊してるけども、でもそうなんだものw




ゲスト、「ですよ。」さん。
さすがの私でも「あ~いとぅ~いまて~ん」は覚えているw
いやああの頃バイト先のお子ちゃまズが散々やってたからなあ…
テンポよくするっと入ってくる感じで、もっと聞きたかったなあ、と。
声のインパクト、話のスピード感、とっても入りやすいネタでねえ。
あの頃もっとテレビ見ておけばよかったわw
驚くこと、というテーマだったのだけど。
話をいろいろ詰め合わせているのに、継ぎ目のない感じ。
天衣無縫。





企画タイム。
ピン芸人二人がコンビ芸人になれそめやら一番の失敗やらを聞き、コンビ愛を確かめるという企画。
真心タッチさんが優秀。
普段あんまり仲良しコンビではないらしく、それをほかの芸人さんにいじられていたが。
「仕事仲間」だからこそ、一番の失敗とかそういう事はちゃんと共有されているのかもしれないね。
トリグミさんが結構グダグダしててよかったw
そして皆さん案外組んだり解散したりを経験してるんだなあ、と。
一組で添い遂げる芸人さんって多くないのかねえ。

そしてこの企画が盛り上がりすぎて、もう1つあった企画ができなかったらしい。
ゲストはそっちに参戦予定だったらしいのにw
残念。


知ってる芸人さんの少ないライブに行こうキャンペーン、思った以上に楽しんでいる。
見たことのないジャンルが見られるっていいね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/592-cf9293fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャンペーン第三弾@アッパレライブ «  | BLOG TOP |  » バレンタインイベント@松竹23期で妄想乙女ゲーを作ろう

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック