FC2ブログ

2019-09

バレンタインイベント@松竹23期で妄想乙女ゲーを作ろう

松竹23期~Finding My Shining Star~のバレンタインスペシャル座談会が開催された。
今回の出演者はリリカチュア(松山ユズ、小林メロディ)、サンケタミケタ(秋山ペイソン、祭主悠斗)、世界少年(鯨井春樹のみ)の5名。
以前から彼女がほしいと発言していたリリカチュアの松山ユズ中心に進行していった。
以下、
松=松山ユズ
小=小林メロディ
秋=秋山ペイソン
祭=祭主悠斗
鯨=鯨井春樹


小「今日は皆さんお集まりいただきありがとうございます。
  相方がモテないので、モテるコツを伝授してもらおうとこのメンバーに決めました」
松「なんでコバがそんな権限を?」
小「というわけで、選んだ理由を一人ひとり説明します」
松「話を聞いて!」
小「鯨井さんはツイッターのフォロワーが多いから仲良くなるのが上手そうだし、
  ペイソンはモテるし、祭主はマッチョだから松山を鍛えてもらって男らしくしてもらおうと」

鯨「ツイッターのフォロワー数は関係ない気がしますけど…」
小「いえいえ、大事な事です」
鯨「まぁまぁまぁ…大事ですけども。
  ただモテるアドバイスならモテるペイソンが一番向いてるんじゃない?」
ペ「そうなんですよ、オレ、ヒモですから」
祭「自慢げに言うことじゃないですよ」
ペ「どっちかというとお前が呼ばれた理由の方が問題じゃない?」
祭「筋トレなら全然教えますし!」
鯨「見て下さい、この腕」
ペ「お前すぐそれやりすぎ」
祭「いいでしょうよ、これアピールポイントなんだから」

小「というわけで、バレンタインなのでまずはチョコを上手くせびる方法をコイツに教えてやってください」
松「せびるとか言わない~」
祭「積極的にいきましょう、積極的に!」
ペ「うわ、発言までマッチョっぽい」
祭「じゃあペイソン答えて」
ペ「クラブとかバーのバレンタインイベント行けばいいじゃん」
松「いきなりハードル高いです~」
鯨「じゃあペイソンが連れて行ってあげればいいんじゃない?」
祭「コイツ、クラブは一人で行くんすよ」
小「もう頼んで断られた、と」
ペ「コバ、鋭い!」

松「こういう訳なので、お客さん、チロルチョコでいいんでボクに下さい」
小「お前にはチロルチョコは贅沢」
松「30円ですよ?
  何ならいいんですか」
ペ「一番安いのだと…ブラックサンダー?」
祭「あれも30円だよ!
  たぶん一番安いのは5円チョコじゃないですかね」
鯨「え~駄菓子でもいいんで松山にチョコをお願いします!」




イベント終了後、会場の外には出待ちをするファンが白い息を吐きながら立っていた。
彼女たちから松山はチョコをもらう事ができたのだろうか?
一つでも彼宛てのチョコがある事を祈りつつ、私も彼らにチョコを渡した。
その時に彼らの写真を撮らせてもらった。
彼らのバッグがチョコでいっぱいになっていると良いのだが。
20150214081554d65.jpg
画像:リリカチュア


2015年2月14日
朽葉矢子 毎度おなじみ妄想座談会シリーズのバレンタイン編。
23期以外のモテキャラを乱入させようか迷ったけどw
今回は23期のみで。
モテたいイベントは今後もシーズンごとにあるから乞うご期待w
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/585-b6f9b4b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャンペーン第2弾@近藤商店 «  | BLOG TOP |  » グルメとモテは永遠に@ナムトーク41

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック