FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お笑いのはしご@R1一回戦からじなんトーク

今日は仕事をサボってお笑いの日。
まずはR1一回戦。
松竹からもたくさん出てたし、プレップス組も豊作。



まずはスコッチさん。
一回戦突破おめでとう!
どのネタをやるのか年末のプレップスで聞いて知ってたし、そのネタが面白いのもわかってたけど、それでも審査があるってドキドキしちゃうわ。
でもね、次のフリップを知ってても面白いんだから、初見の審査員に面白くないわけないのよ!
そして実は出番前のシリアス顔のスコッチさんをロビーで発見してたの。
(R1一回戦にまともな楽屋は無い
当たり前ながら、話しかけたりしないけど、シリアスな表情のイケメンぶりを堪能させてもらったわ。
ちょっとうつむいた横顔…
ああ思い出すだけで顔がにやける。
ネタはトリオ漫才で、椎名林檎とaiko。
椎名林檎は歌詞がヤヴァイのは知ってたけど、まさかaikoがここまでとはw
トリオ漫才にミスチルが登場した時を超える衝撃だったわ。
aikoでこれなら、ドリカムとかもヤヴァイだろうなあ。





ムートン伊藤さん。
おめでとう!
カウントダウンライブでやってたネタね。
野球選手と病気の少年。
いい人感が全身からでているムートンさん。
だからこそ、困惑した顔が笑いになるの。
少年が泣いちゃうくだりでのオロオロっぷりがもう。





がじゅまるの小林すっとこどっこいさん。
プロファイラーのネタね。
学者あるある、って感じなんだけど、私としては。
妙に共感しちゃうのよね~。
だからこのネタ大好きよ。




秋山ペイソンさん。
あぱらピーポー。
何はともあれ、あぱらピーポー。
最初「秋山ペイソンさん」じゃなく「あぱらピーポーの人」で記憶しちゃったぐらいのインパクトあるネタ。
衣装が微妙にサンケタミケタナイズされてるのにじーんとしつつ。






ニダンギアの中込さん。
相方がいなくて一人、という台詞からダジャレ的に展開するフリップネタ。
中込さんの口調の面白さが前面にでていたし、妙に可愛いイラストなのも良かったわ。




バンビの菅沼さん。
バンビさんのコントそのままの芸風。
安定の爺さん演技。
さすがだわ。
つーか窓際族なんてそろそろ死語になりそうだけどw




空の耳の福島さん。
仮面スティック?
つーかなぜか皆思い切り名前を変えての出演。
探すの大変w
まあいろいろあるのかしらね。




イサヲさん。
イケてない奴とイケてる奴のフリップ。
もっとドロドロジメジメしそうなテーマなのに、カラっと明るい。
なんだろうね、中学生男子クオリティの再現率の高さか。
自虐ネタなのに湿っぽくない所が好きよ。




大福さん。
理科の実験を結婚式の司会テイストに。
どうしてこれを混ぜたw
その発想力がイイ。
わけがわからない世界なのに、納得させられちゃうのよ。
物腰の柔らかさも含め、本物に見える演技力あればこそね。




竹下ともひろさん。
五穀豊笑でもやっていた蚊の一人コント。
ニヤリと笑った顔がイイ。
表情の作り方って大事だなあと実感。
あのニヤリじゃないとあんなに面白くはならないネタだもの。




とっくんさん。
「勉強してない」と言い張る級友がいるていで進む一人コント。
…かわいそうにw
なんともいえないラスト。
あるある、なんだけどね~。
でもこれはかわいそうだわw
身近な共感しやすいネタって安心するよね。




和田輝美さん。
自己紹介の歌。
いなせな着物姿で登場。
昭和感がご本人のキャラとマッチしていてイイ。
連続で何十組と見るので、何も考えず笑えるネタが来ると正直ホッとする。




トチギフの荒井さん。
荒井さんが変身しようとするネタ。
説明は難しいw
ただ、あのクルクル変わる表情がいいのよ。




フレンドリー田崎さん。
ええ、例の衝撃のドラえもんの芸人さんよ。
今回は三木道山のモノマネというか替え歌というか。
ライフタイムリスペクトをパロディして、手作りの浴槽持って登場。
いろいろとすごい。
しかも似てる。





武尊さんのじゃんけんの型の種類が増えてしまう、というネタはフリップの特性が生きていたと思う。
でもあんなに覚えられないからw




以下、初見組つーか名前わからない組。

聖徳太子がOLだったら、という設定の一人コントがすごかった。
歴史好きなんだろうね。
冠位十二階やら遣隋使やら、推古天皇やら。
きっちり聖徳太子に関係あるワードを入れつつのネタで、しかも同僚が蘇我に物部。
素晴らしいセンス。


他の一人コント組では、


笑い事じゃないわ〜とケタケタ笑う大阪のおばちゃんが実は…というネタ。
結婚相談所の相談員が、好みにストライクな女性客との面談で客に弄ばれるネタ。
二階で勉強する息子が一階でご飯を作る母と面倒そうに会話してたら衝撃告白をされるネタ。
マックでイタズラをするネタはリアルから吹っ飛んでいく過程を2分で表現したのはすごい。
圧倒的にシュールだったのは「三つ子が生まれたが…」というネタで、生まれたの人間じゃないしw
寿司屋がヤクザに脅されて手術を始めるネタも不謹慎さがむしろいい。
あり得なさを笑う系統なら、カツアゲをしようとしたら相手のジャンプ力がとんでもなかった、というネタ。
「出ちゃってるじゃ~ん」…説明放棄。いや、大爆笑したのよ、だけど説明不能なネタなのw



そして、女のドロドロを演じる一人コントはウケてるなあ、と。
園児がマウンティングしあいながら粘土に八つ当たりする一人コントとかね。
新婚さんが豹変するネタなんかまさにそう。
テレビっぽさもあったし、アレは強そうね。



ピン芸人しかいないのだから、フリップネタも豊作。
一人コントに近い形式ながら、「ゆうた君」という子供の絵を紹介するようなフリップネタがインパクトあったわ。
「女の友情が本物かどうかを見分ける」みたいなフリップネタ、王道でよかった。
手相を見たら生命線がおかしい、というネタはもう大笑いしたし。
変形フリップというか一人コントに近いパターンが多く、演者の扮装なしの王道フリップは時事ネタの人ぐらいか。
「鳥大好き」というフリップはよくわからないまま圧倒的なインパクトだけ残して消えた。
百目鬼の扮装で現れて妖怪にまつわるフリップネタをやった芸人さんがいたのにはさすがに度肝を抜かれたが。
ことわざを悪くしよう、とヤクザの親分風で演じてたネタはかなり良かった。
カラオケの歌本の、歌のタイトルを続けて読んで遊ぶネタはかなり私の好み。



歌ネタに外れなし。
猫よけペットボトルの歌は白眉。
謎のインド人の歌もなかなか。




そして、R1はライブとは違うなあ、と。
一日で相当数のネタを見て(100本以上)、当然後からメモを見返しても「???」となっちゃう芸人さんもいる。
次々芸人さんは入れ替わる上、一度に十何組紹介されていくしアンケート用紙もないから覚えきれない。
今まで見たどのライブよりも「ネタを飛ばす」が大量発生していたし。
賞レースじゃないと感じられない空気があるね。
ザマンザイやKOCも見ておけばよかった、と今更ながら後悔。
今年は行こう!






そこからじなんとーくへはしご。
じなんぼ~いずさんにゲストと前説(もはやわける意味…w)のトチギフさん、カモシダセブンさん、リリカチュアさん。
ほぼエロトーク。
かぶりつきにJKちゃんがいたのだが、アレはいいのかw
もはやR指定なじなんトーク。
リリカチュアの松山さんはモテない事になっているのだが、あの外見でこじらせたらソレはソレでネタとしてはおいしいような。
栗原類的なw
鴫原さんとトチギフの長屋さんの合コントークもそうだが、芸人さんアグレッシブにモテたがりだなw


一日お笑い漬け幸せだったものの、さすがにエネルギー切れでバタンキュー。
後からせっせと埋めてます。
さすがに二回戦終わる前に一回戦の記事あげないと、ねえ?(汗
二回戦も見に行きたいな~。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/573-8c1c118c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

放送禁止放送@シェイプレスライブ «  | BLOG TOP |  » アクセスアップの神様降臨中野編@ピン芸人ファイター

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。