FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朽葉姐さんの暴走@キカクモン!

黒服がマツオカさん、世界少年の吉田さん。
毎度叫んでてアレだけども、叫ばせてね。
マツオカさん、可愛い~~~~!!!!!
ごちそうさまです(何が

吉田さんもいつもと同じ衣装なのにステージの上じゃなくアンケート回収してる姿だとなんか新鮮でいいわね。
後輩感というか、新人感が美味しいわ。






さて、本編の感想を。
一公演3組+MCの柳原さん、という形式のキカクモン。
今回はトチギフさん、透明人間さん、じなんぼ~いずさん。



トチギフさんの部。
まずネタは「妖怪探偵長屋君」。
カフェ店員は世を忍ぶ仮の姿、本当は魔王の荒井さん。
それを倒しに来た長屋さんの死闘。
説明が酷いが事実だしw

さらにこれは企画への伏線だw
企画名が「二代目荒井オーディション」
いろいろとおかしいw
いつから襲名制になったんだ、とか。
そもそも引退ってなんだ、とか。
で、妖怪探偵長屋君のコントを長屋さんと演じてもらい、それを荒井さんが評価するという企画。

じなんぼ~いずの鴫原さんが一番手。
鴫原さんはまくしたてる芸風なので、荒井さんとは別物…となるかと思いきや。
二人とも芸風がスコーンと突き抜けてるので意外と近い感じ。
後は鴫原さん本体が「ヤケクソ感」を出していたのが良かったね。
どこまでが演技かは私にはわからない事だけども。

二番手が透明人間の菊池さん。
こちらは再現性は低いものの、コントとしてはコレはコレで面白い。
昨今のラノベのアニメ版なら、魔物のキャラがコレなのは納得だからなあ。
荒井さんバージョンより現代的になり、その代りアクは薄くなった。

そしてその後ガール座の小野さん登場。
全くかみ合わないが、そのかみ合わない感じが合っている。
のはいいが。
そもそも性別が違う件。
今流行の変種まおゆうじゃないんだからw

エンディングでついに柳原さんまでこれをやる事に。
豹変する瞬間眼鏡を外していたり、なんとも細かい部分の気の配り方がスゴイ。
エネルギーの大きい人だな、という感想。
上手いとか面白いとか、そういう事全部ひっくるめて、持ちエネルギーが多いからこそ光が強いというか。
なかなかあれだけノンストップで疾走できないもの。

で、だ。
優勝は小野さん。
いろいろブーイングが起きるステージ上w
まあね、だろうねw
謎の基準「トチギ度」なんてのもあったしさw









透明人間さんの部。
ネタは「タイムカプセル」。
二人は掘り起こしたタイムカプセルの中の手紙を読む。
大橋さんの手紙は実は菊池さんへの愛の告白で…
あんなことやこんなこと、勝手にやっちゃいましたテヘペロ。
からの菊池さんも衝撃の告白。

これも企画への伏線だw
企画は「BL写真」。
ええと、朽葉姐さん一本釣り企画ってことでいい?
いいよね?w

各コンビ、ある程度ストーリー性を持たせてBL写真を撮っていき、それをみんなで鑑賞。
しかしまあ、じなんぼ~いずさんはリアルにエロ過ぎ、トチギフさんはAV化、透明人間さんはやりたい事オールつめこみと、各組エライ事に。
これはこれで美味しくいただいたけど(ヲイ)
私なりの妄想BLベストシチュエーションもつけよう!
(需要がない、という文句は受け付けません。


まずはじなんぼ~いずさん。
ぶっちゃけ鴫原さんは脱がせちゃBLじゃなくなるなあと…
鴫原さんの体はいわゆる細マッチョ、ガチでエロいヤツ。
あれで完全に上半身脱がれるとR18感がハンパない。
しかも漫才つ~シチュエーションを選んでいたから、普段の二人との差が少ない。
これだと私みたいな元から腐な人以外にはキツかろう。
つまりはね、鴫原さんは脱がず、店崎さんは脱ぎ、しかも普段の二人との距離が程よいシチュエーション。
それが理想。

私的な理想のシチュエーションとしては…
酔いつぶれた店崎さんを介抱する鴫原さん。
(会社の先輩後輩でいいよ、リアルだしw
漫画のように肩を貸して歩いて、鴫原さんの家に連れ込む。
で、寝る前に律儀にも店崎さんをパジャマに着替えさせてあげようとする鴫原さん。
店崎さんのネクタイ緩めてシャツをはだけさた時、店崎さんが寝言で「ヨシアキ先輩…」とつぶやき、そして首に手をまわしてきて…
今まで呼ばれた事のない下の名前と間近で見るといつも以上に整って見える顔にドキッ!
翌朝鴫原さんが問い詰めると、イタズラっぽい笑みを浮かべた店崎さんは「先輩の勘違いじゃないですか?それより先輩、自慢のコーヒー入れてくださいよ」
みたいな。
鴫原さんは終始スーツのまま、脱ぐのは店崎さんだけ。
店崎さんは存在が二次元だものいくら脱いでもOK、エロくない。
なんせ赤いバラの似合う男。

ネタ的に。
コントの「万引き犯と店長」のその後シーンとして「雇ってやるから、体でご奉仕しろよ」なドS鴫原さん。
に見せかけて店崎さんが豹変して攻め。
…超個人的にはコレ推すわw



トチギフさん。
スタートラインはよかったのに…
どうしてこうなったw
最初のこっそり手つなぎ写真は素晴らしかった。
これが出来るのは普段からの演技力の高いコント中心のコンビなればこそ。
てことで、難易度高めに行こう、出来るんだから。
後半の首輪とか、あれはBLではなく男性向けのAVな感じだったぞw
BLでも首輪とか澱のシチュエーションは見るが、なぜか屋外での首輪プレイって見かけないな。
首輪って閉じ込め束縛プレイのアイテムになってる気がする。

コンビニ店員の荒井さん、常連の長屋さん。
いつもお弁当一つと割り箸と、金曜日だけ缶ビール。
そんな長屋さんに密かに片思いをする荒井さん。
だけど、ある時から金曜日だけはお弁当が2つになって…
ここで悲しい顔で袋に2ぜん目の割り箸入れる荒井さんのアップね。
実は荒井さんのそんな思いに気づいてる長屋さんのドSスマイルもね。
その後、またお弁当が1つになった金曜日。
意を決して告白する荒井さん。
その後長屋さんの部屋でいい雰囲気になったところ…
豹変してドSむき出しになる長屋さん。
荒井さんの耳元で「実はね、キミが嫉妬するかと思って弁当を2つ買ってたんだよ」と囁く長屋さん。
長屋さんが荒井さんのシャツのボタンに手をかけてエンド。

ネタをいじって作るなら、と考えたが…やりにくいなw
とにかくね。
トチギフさんはね、荒井さんの表情の動きの大きさ、長屋さんの持つ何か隠し玉のありそうな雰囲気、これを生かさないと!



優勝の透明人間さん。
詰め込み過ぎだw
いかにもオタク気質な全部乗せ感満載な仕上がり。
とりあえずBLの絵を知ってるのはすごいのだが。
透明人間さんも最初のショットは良い。
研究所から逃げてきた実験体、それを道で偶然拾ってしまった…
その後の耽美系にしたかったのかビジュアル系メイク始めちゃった部分はヲイヲイw
芸人さんだから照れちゃったか?
せっかく一枚目がいい設定だったから、それを膨らませようか。


とある研究の被験者として研究所に幽閉されていた大橋さん。
ある日監視の目をかいくぐって脱走したものの、大橋さんは行き倒れてしまう。
それを発見した菊池さん。
思わず部屋に連れていったものの…
目を覚ました大橋さんは「たつき」という自分の名前以外の記憶を失い、言動は5~6歳の幼児レベルまで退行していた。
大橋さんの髪を洗ってあげたり、ひらがなを教えたり、かいがいしく面倒を見る菊池さん。
ある日仕事から帰るとご飯ができていて…
その後、無邪気な子供のままの大橋さんと、ラブラブな生活を送る菊池さん。
でも、「たつきはこのままで本当に幸せなのか?」という思いから逃れられない菊池さん。
ある日、たまたまテレビに映った白衣の男を見て大橋さんの記憶があふれ出す…
取り乱し泣き叫ぶ大橋さんを抱きしめる菊池さん。
そう、大橋さんは思い出してしまった。
なぜ自分は研究所にいたのか。
実は大橋さんは今まで確認された事のない難病で、その治療のため研究所で新薬をいろいろ試していたのだ。
大橋さんの残り時間が少ない事を理解してしまった二人。
思い出づくりをしようと遊園地、温泉、ボウリング、あちこちに出かけた。
しかし、非情にも時は過ぎていき、ついに大橋さんは意識を失う。
大橋さんを抱きかかえて泣く菊池さんでエンド。


いろいろ盛りすぎだとか、そもそもどこかで見たぞこの話、とかそういうツッコミは拒否しますw
いや~なんて妄想捗るのこの二人w
そのうちコレリアルに小説書きたいなあ。
もちろん挿絵的に二人の写真付きw
(許可が出ません

柳原さんのコメントがすごい的確なのがまたすごかったわ。
知識とか好奇心とか、すごい人なんだろうなあ。
見るのを心底嫌がってる写真も何枚かあったがw
まあね、だろうねw






じなんぼ〜いずさんの部。
ネタは天邪鬼。
ここだけはネタと企画関係ない。
全力で鴫原さんを振り回しまくる店崎さんを堪能する漫才。
鴫原さんが本気で嫌そうな顔してるのがもおw

さて、企画の方は。
店崎さんが初めてネタを書いたそうな。
で、そのネタでMCの柳原さんと漫才をしたいと。
これを説明しに一人ステージに出てきた鴫原さん。
鴫原パパ発動です。
店崎さんを心配する鴫原さんには毎度萌え悶えさせてもらっているが、ご本人は気づいていないだろうw
なんだろう、腐った萌えとは違う、でも腐の本能を抉るこの萌えは!

さて、その漫才。
クリスマスをネタに、サンタに化けてプレゼントを配る話。
コンビ名はアイシャドウらしい。
一応厨二な当て字ありw
ぜひとも店崎さんのツイッターを確認してほしいw

で、だ。
柳原さん、関西弁。
店崎さん、西の方の出身ながら、いつも共通語。
引きずられて訛るかと思いきや、見事に共通語のまんま。
ネタの内容の前にそこに驚いたw

ネタ中、柳原さんは圧倒的。
柳原さん自身が上手い面白いのはもう分かってるからおいといて、隣の人をどう引き立てるかがまた上手いのよ。
潔く「振り回されるオッサン」(自称してた)になってしまえるところがスゴイの。
憧れの大先輩と共演する後輩、のシチュエーションってさ、先輩が圧倒的に大変なのよ。
後輩が先輩にペコペコするタイプだとさらにね。
先輩は自分の力で輝きつつ、後輩を可愛く見せつつ、全体に目を配ってバランス調整をしないといけない。
これをサラっとやってしまう柳原さんはすごいわ。

そして実はその点、店崎さんは大先輩との共演向け。
以前ビョーヨミというライブの時も、みんなが柳原さんのハリセンを受けようとする中泰然としていて、むしろ柳原さんにつっこまれていた。

この「先輩と絡ませるのに向いている」というキャラは武器になるよね。
宝塚で言うと檀ちゃんポジション。
あの大御所ツレさまにつっこませるなんて檀ちゃんだけだよ…なあの感じ。

店崎さんが全力で柳原さんを振り回し、それに全力でむしろパワー追加して振り回される柳原さん。
コネタ、アドリブも利いていて、最高だったわ。
鴫原パパ、良かったねw
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/565-93deb3e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

芸人さんで妄想乙女ゲーム@ゼブライン松井&シトラス菅野&アゲイン編 «  | BLOG TOP |  » クリスマス開始のお知らせ@まるライブ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。