FC2ブログ

2019-07

芸人さんで妄想乙女ゲーム@ハロウィンイベント編

書いてる本人が一番楽しんじゃってるこの企画。
今度はハロウィン編。
お化けや幽霊のネタをやってる人にフューチャーするよ!
当然だけと記事はフィクションだよ!
願望だよ!







「松竹23期~Finding My Shining Star」の出演メンバーでハロウィンイベントが開催されたぞ。
ハロウィンにちなんで、お化けや幽霊にまつわるネタを持つ、リリカチュアの二人とマツオカによるトークライブ形式のイベントとなった。
当日、参加者は幽霊またはゾンビの仮装がドレスコード。
リリカチュアが幽霊のネタ、マツオカがゾンビのネタを持っている事から決められた趣向だ。
幽霊の仮装の参加者はリリカチュア側、ゾンビの仮装の参加者はマツオカ側に座り、異様な雰囲気の中イベントがスタートした。
リリカチュア松山=松、リリカチュア小林=小、マツオカ=マ
松「どうも~リリカチュアです。
  今日は皆さん仮装してイベントに参加との事で、ここから見るとなかなかすごい感じなんですけども」
小「きっと今日は本物の方もいると思うんで、後でこいつに憑いてやってください」
松「いやです~!本物の方、おとなしく帰ってくださいね。人間のお客様とだけライブしたいです」
小「一人足りない」
松 「そう、マツオカは今日はゾンビなので移動に時間がかかります、ってかかりすぎ」
マ「ウォ~~!!!」
松「わっ。みなさんマツオカが来ましたよ~本気で演技してるみたいですね」
マ「ウォ~~~!ウォ~~~~~!」
小「噛むならこいつにしてくれ」
松「コバ?!」


いきなり波乱の展開となったトークライブ。
途中からマツオカは筆談、リリカチュアの二人はトークという形でライブは進行していった。
フリップをメインとするマツオカはイラスト、文字共に得意。
ゾンビ姿にもかかわらず話題を提供したりタイムキーパーを務め、マツオカがライブを引っ張っていく意外な展開となった。

マ「Trick or treat!」
松「マツオカの場合はもっと実用的なものの方がよさそうですけども」
小「じゃあ米で」
松「また炊き立て出すからコバはダメ」
小「じゃあ炊き上がってから一週間寝かせたやつを」
松「それはもっとダメです~」
マ「もう死なないから大丈夫」
松「じゃあお菓子も食べなくていいんじゃ…」
小「別腹」
松「それは絶対違う~」



座談会の最後には血糊を付けたロックンロールパーティーの二人が乱入。
サプライズに満ちたイベントは大盛況で幕を閉じた。








ええ、フィクションですとも。
雑誌記事的な感じでw
マツオカさんの扱い?
これが朽葉姐さんの愛ですが何か?w
…いいのかコレ。
最後にお化け関係ない人巻き込んでるしw
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/528-27e3d99e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スコッチさん生誕祭@下北プレップス «  | BLOG TOP |  » 二人のコバ@出世魚

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック