FC2ブログ

2019-07

台風悲喜こもごも@関東ゲラゲラSILVER

台風のせいで朽葉姐さんがつぶれてる間にも世の中は動いて今日はとうとう関東ゲラゲラSILVER。
出待ちは無理だろうなあ、と思いつつとにかく公演があったことに感謝。

そんな中、黒服さんはマツオカさん!
時間ギリギリにダッシュで現れた朽葉姐さんを蔑むような目で…
いいわ~もっと、もっとその目で見て!
注:マツオカさんはお客様を蔑むような人ではありません
実際は単なる苦笑いと、挨拶するか遠慮するかの戸惑いが顔に出てただけ。
でもね、少女マンガの王子様キャラのマツオカさんだから!
そういえばアンケート回収時、MCのセバスチャンさんから謎のいじりを受けてたが、アレはなんだったんだ?

空の耳の福島さんも可愛いなあ…ブルックリンさんもいっしょにわちゃわちゃ動いてるのがイイ。
単体でいじられるのも可愛いけどね。
同期愛は格別。




さて、ネタの感想へ。
まずは23期から。
なんと今回は23期が5組出て4組降格してしまった。


太陽エネルギーさん、リリカチュアさん、サンケタミケタさん、全員BRONZEのネタを3分に伸ばしたもの。

まずは太陽エネルギーさん。
10回クイズの漫才だが、冒頭部分を中心にセリフの追加が散在。
遠藤さんは相変わらず暴れるし、大声で叫ぶ個所も派手さがあっていい。
ただやっぱり追加点が散在だから、BRONZEを見た人に印象の差別化がしにくいのかなあ。
とはいえ一週間で新ネタしろとか無謀だろうしねえ。
個人的には浦島とギャルの3分バージョンも作ってほしいところだw
レッツ女装。
むしろダブル女装。
毒のなさが彼らの長所である反面、一発ギャグ型の瞬発力の笑いがメインになりがちだから、ネタ時間が長いときはネタを伸ばすよりも新しいので勝負した方がいい気がするんだよなあ。



リリカチュアさん。
こちらは2か所新しいボケ&ツッコミを追加し、他の流れは変更なし。
わかりやすいし、漫才としての流れも阻害してなくてよかったと思う。
ただ、ネタ内のキャラクター的に考えると、漫才中は松山さんは小林さんを「コバ」呼びをしないほうがいいような…
小林さんは松山さんを「お前」呼びで、松山さんを振り回してるからそれでいい。
けど常に振り回されるキャラが相手をニックネーム呼びってなんか違和感。
もちろん素と漫才中はキャラが違って当たり前。
だけど、呼び方はキャラを定義するうえで結構重要なデータなんだよね。
キャラと呼び方は統一した方がいいと思うんだがなあ…



サンケタミケタさん。
ここもセリフや間をあちこちちょっとずつ増やすタイプ。
その結果秋山さんの笑ってる時間増えてないか?
奇怪なキャラクターで良いw
祭主さんは強いのに振り回されるキャラ、ギャップは大事よね。
しかし今回も元カノと選んだ衣装で新彼の横に…w
まあねえ、迷うよねえ。
二人ともオーソドックスなシャツは似合いそうだけどなあ。




ガール座さんは新ネタ。
難病の少女と某スポーツ選手。
手術を渋る少女を説得に来る選手。
クルスパッチさんの私の大好きなネタとシチュエーションは一緒。
なのにその先が全く違った方向に転がっていくから、創作って面白い。
ガール座さんらしい背景の丁寧な書き込み、演技力。
ただそれゆえに最初の笑いどころまでが長めになりがち。
オチにつながる選手の種目がカギになっていく部分の発想は私はすごく好きだし、アレをもっともっと前面に出せればなあ。
小野さんの超理論も、最後のオチの百瀬さんのしたたかさもすごく良かっただけに、もったいない。



唯一の残留組、脇屋敷さん。
ホラー系女子ネタの路線変わらず、安心して大笑いできる。
本物の女子だけあって、女心は押さえてるしね。
男がデフォルメした女装でやっても出せないリアル感と怖さ。
そうそう、そこで恥ずかしがるよね。
そうそう、それはトキメクわ。
ちゃんと共感できるの。
だけど、シチュエーションの設定そのものがホラーなんだよね。
そして最後に「怖いわ!」と全力で言いたくなるようなオチがついて暗転。
ピン芸人だから当然相手役の男はいなくて、客席を見て演じるわけだから。
怖さ倍増。






ここから23期以外。

シトラス菅野さん、昇格おめでとう!
悪の組織にも保険があった!というネタ。
今回はショッカーに扮してのフリップ型一人コント。
ショッカーの中でも人事担当なら戦闘に出る事は少なそうだしエリートか?w
年齢のため退役か?w
保険の中でもオススメは銃に対応したGUN保険らしいw
アヒル出てこないけどもw
イラストがまた上手いのでシュールさ倍増。
保険に入るなんて堅実なショッカーだなw
商売としては成り立たないぐらい危険そうな職業だけど。
GOLDはこれを4分にするのかな?
フリップ増えるのかな~楽しみだ。



ブギーマンさん。
残念ながら降格。
なんというか、いろいろ突っ走ったネタだなあと。
後は効果音の選定をもうちょいいじると印象が変わるのかもしれないが。
彼女(鳥飼さん)が家に遊びに来るのだが、異変が。
彼女の心を映すようにダダ漏れのオナラ。
…朽葉姐さんワルクナイ。
彼女本体は察してちゃんw



ラバボーズさんは残留。
タコパをしたい小野島さんが異次元なダンスを踊りだす漫才。
ちゃんとネタを全部見るとアレがダンスではないことがわかるw
今回このネタを選んだのはきっとコンビ愛なんだろうなあ、と。
横田さん、プレップス休演時から体調を崩していたとの事で、相当ボロボロのコンディションでの出演。
横田さんが声を張る個所の多いものや、動きの大きいものは避けて、小野島さんが動くネタを選んだのだろう。
プレップスを見ていたしツイッターで事情を知っていたので、もう手に汗握っちゃったけど。
小野島さんが踊りだしてからはそれを忘れるぐらい笑わせてもらった。
後半の小野島さん、ほとんど宇宙語なので結局何が起きたかはわからないがw



ベイビーフロートさんはにしやんさん休演、山崎さんピン出演の中、昇格。
この場合来週のGOLDどうなるんだ?
ピンででるの?
コンビでいいの?
捨てゾウと巨人、というタイトルからして異次元なモノを見たw
ゾウが捨てられてる世界ってどんなだよ、とか無粋な事はおいといて。





企画タイム。
モノボケの速さを競う企画。
なんかいろいろと下ネタ連呼だったりしてw
台風だからもういろいろフリーダムになっちゃったのねw
トチギフの荒井さんの思い切った下ネタで空気が軽くなったのは良かったよ。
横田さんがなかなかOKでなくて、ハラハラしたけども。
セバスチャンさんのMCの初めて見たけど、なかなか面白い小ネタ満載だったね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/522-75af80e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » 愛の形?@下北プレップス

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック