FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケメン三昧@出世魚

今日の黒服はマツオカさんと太陽エネルギーの遠藤さん。

遠藤さんはステージ係。
サプライズ登場したりと美味しいw
足長いなあ。
漫才の衣装がジャージみたいなハーフパンツだから普段はわかりにくいが、普通のパンツ姿だと見事なプロポーション。

そして朽葉姐さんの変態パワーの源、マツオカさん。
雨が降っていたおかげでマツオカさんが傘袋を配っている!
しかもわざわざ入れてくれようとするじゃないの!
あんな可愛い男子にモノを差し出されたら、たとえ傘袋でも家宝だわ。
しかも袋に入れてもらえるなんて。
…変態はデフォですがなにか。
手と違って傘は毎日洗うモノじゃないのに感謝。
すっかり姫気分で角座の中へ。
朽葉姐さんは安上がりな女です。



さて、ネタの感想を。
その前に文句を一言。


中野ゼロ視聴覚ホール、ヤバくない?!
いやね、じなんぼ~いずさんを初めて見たのが中野ゼロなんだけどさ。
今日見たネタと同じ「英会話出来る?」の漫才だったのよ。
印象がまるで違うんだけど!
じなんぼ~いずさんの場合、鴫原さんは超早口(滑舌が良いから聞き取れるけども)の上、店崎さんにかぶせるような勢いのあるツッコミ方をする。
こういうタイプの漫才だと、 中野ゼロでは音がトンデモナイ事になってしまう。
もともとが「視聴覚ホール」、映画などを見た時上手く音が反響するように作られている会場。
生身の人間がしゃべり倒すには適していない。
かぶせてツッコミが入ると聞きづらく、音が響く関係で店崎さんが「キャモーン!」で声を張ると金属質に聞こえてしまう。
前方席だとすごく耳が疲れる状態になるの。
たぬきごはんさんのような、話をいったん止めて突っ込む形式なら問題はないのかもしれないが。
あの会場で初見でなければ、もっともっと早くにじなんぼ~いずさんにメロメロになっていただろうに。
あれはよその事務所の事務所ライブだったから、松竹側がネタ形式考えず人選ミスったのか、依頼した事務所側が会場の事伝えてなかったのかは不明だが。



今度こそネタの感想を。


サークルレベルさん。
彼らの列挙のない漫才は初めて見たな。
心理テストをモチーフに、まさかのボケツッコミ反転を交えつつw
雑誌とかの心理テストなんていい加減なもんだからなあ。
この漫才の「シチュエーションとボケで性癖がわかる」も納得しそうになるわw
いや、オチもなかなか衝撃よ。





ガール座さん。
初の人外にチャレンジ!
泉の精のコント。
「金の斧、銀の斧」のオマージュね。
斧…オノ…いや何も言うまいw
そしてこれは今見ないと損!
タイムリーなネタなんだよねえw
なぜタイムリーかは百瀬さんの半径1m以内に入れば分かるw
小野さんの繰り出す超理論ぶりはどんな役でも健在。





世界少年さん。
ピアスを開けたい、を久々に見た。
しかしカブトムシが消えたw
いや、2月3月によく見たネタだから、ザックリ変えてきたのもまあ納得だけれども。
後半がまるごと差し替え。
単独ライブあるのに、あそこまで変えてくるのは大変だったろうに。
それでも新ネタよりは負荷が軽いのかなあ。
このネタがあるから吉田さんは髪を切れないね!w




ブギーマンさんは漫才で、スマホのネタ。
なんだろう、いつBL展開するのかドキドキしたわw
siriをいじりまくってたが、林檎社に怒られるぞw
鳥飼さん、水澤さんが大好きなのね。
最終的に鳥飼さんが水澤さんのスマホになっちゃった。
前そういうCMあったなあ。
私のスマホが人になるなら…誰がいいかなw




座敷ボウラーさんは脳トレ漫才という斬新なネタ。
今回は和田さん主導なパターン。
言葉遊び的な要素が強いかな。
脳トレという枠内で作られる、かみ合わない会話を楽しむ感じ。
やってる方はリアルに脳トレだろうけどw
見てる方はかみ合わなさを笑ってるね。
だから脳トレ漫才はあくまでやる方の脳トレですw
見たからと言って頭がよくなるわけじゃないw
斬新な形で面白かった。



トムソーヤさんは「ジーンズを買いたい」という漫才。
マニアックな知識がポンポン飛び出すことに納得できてしまうw
「自立するジーンズ」とか一瞬ありそうに思えてしまうのがイイ。
いや、ないけどw
最後のオチも定型文ではなく、毎回違うのが彼らの持ち味。
決め台詞の安定感、ネタに合わせたオチへのワクワク感、どちらも捨てがたいのよねえ。



たぬきごはんさんは折り紙をしようという漫才。
いつもに増してぶっ飛んだ説教がw
宍倉さんの折り紙の説明もぶっ飛んでいき、結局何をどう作ったのか観客を煙に巻いて終わる。
その説明のぶっ飛び加減を楽しむネタだね。
それにしてもほりさんは理不尽w
このコンビさんが成立するのは、よほどしっかりした信頼関係がお二人の間にあるのだろうなあ、と思う。
あの理不尽な説教が不快なものになるのを防いでるのは、演じている人間の力。
文字に起こしたらきっと別物になってしまうのよ。
芸として成り立つのはもちろん技術や才能なのだけど、それだけじゃない所もあるよね。
共演者がたくさんいればともかく、漫才は二人きりなのだから。



トチギフさんは「トキセンターの新人職員」というコント。
いろいろツッコミどころはあるが、例によって荒井さんの力技が光っている。
この人も存在が派手で、「何をやっても荒井さん」が強みなんだよね。




じなんぼ~いずさん。
半年ぶりの「英会話、できる?」の漫才。
店崎さん大暴れ。
英語は苦手、と小さくなってコソっと英語を話す鴫原さんがツボ。
普段はガンガンしゃべり倒すのに。
しかも今回は店崎さんが冒頭のキャモン部分に遠藤さんを巻き込むというドッキリが。
鴫原さんはさすがだね、それでも真っ白になったりせずネタ続行。
いやーよくやるわw






企画タイムはクイズと大喜利を足して2で割ったようなもの。
今回、ゲストとしてオクラホマさんという北海道の芸人さんが出ていたのだけど、彼らが出題者となり「北海道で仕事をもらうコツ」を松竹の芸人さんたちが当てる、と言う内容。
ガール座の百瀬さんとブギーマンの鳥飼さんのコラボボケやら日ハム応援歌やらを挟みつつw



終演後。
アクシデントの結果、店崎さんのシリアスな表情を見てしまった!
……あのイケメンぶりは反則です。
ただでさえ男は2.8枚目が一番かっこいいのよ。
芸人さん有利なのよ。
それがあの店崎さんよ。
いやーもー二次元なら鼻血じゃ済まないレベル。
笑顔も充分かっこいい店崎さんなのに。
それが一瞬でスッとシリアスな表情になったらもう…
あれだ、「麗しのサブリナ」の時のえりたんだわ。
…ヅカだろうが生身の男だろうが、好みは変わるもんではないらしいw
イケメン三昧、幸せな一日。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/508-da356b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こっちを見て!@ビョーヨミ最終回 «  | BLOG TOP |  » 新しい風@下北プレップス

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。