FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お笑いライブに前田慶次@ボツネタ詰め合わせ

ブログというものは、なんでも載せられるのだが、自分ルールでOK出せないでボツネタにすることもある。
朽葉姐さんもボツネタを出している。
忙しすぎてあげるタイミングを失った記事、過激過ぎたBL、ピンポイント過ぎる萌え…





まずあげるタイミングを失った記事。
ある日の下北プレップス。

MCは世界少年さん。
パレードさん、無知のち晴れさん、イサヲさん、こぐれさん、小林すっとこどっこいさんが印象に残った。

パレードさん…
ウサインボルトダヨ?
ボルトが食い逃げ犯に間違われ、ダッシュするも普通の店員に追いつかれる。
ボルトなのに負けた!というのを繰り返し、だんだんボルトがかわいそうになるコントw
最後はウサインボルトダヨ?を繰り返すだけで笑えてくる。
なんつー破壊力。


無知のち晴れさん。
声のインパクト。
大根と結婚⁉
異次元だ…
見た目のせいもあり、缶コーヒーのCMの宇宙人ジョーンズのようだw
告知タイムから察するに、芝居の人らしい。
ラストがまさかの展開。



イサヲさん。
衣装は細部が大事なの!w
ご本人相手に朽葉姐さんの萌えを語らせてもらった。
学ランの下にワイシャツなしでTシャツだったのね。
なのにイケてないキャラ。
それはNG!
学ランのワイシャツなしの着こなしが許されるのはWAの時任とか!(ネタが古い


こぐれさんはカップ焼きそば。
また擬人化w
なぜ食べ物を擬人化する?
いろいろ誤解招くからやめれw


小林すっとこどっこいさんはピン出演。
ニュースに出てくる犯罪コメンテーター。
コンビ(がじゅまる)の時のネタに比べ、風刺色が濃いなあ。







ピンポイント萌え。
花の慶次の捨丸ちゃん。
慶次にとって、捨丸は子どもだ。
そこに恋愛感情は生まれようもない。
まつがいなくても結果は同じだと、これは確信を持って言える。
そして、哀しいのは何度襲われても慶次が反撃しなかった事。
慶次にとって捨丸は「覚悟なき者」だから切れない。
それ以上に、「おなご」で「子ども」だし。

捨丸は忍としてありえないレベルに未熟だ。
そもそも忍が任務中に斬られて、斬った相手を敵討ちしに行くのがおかしい。
もちろん便宜上そういう言い方をすることはあるかもしれないが、敵討ちが主目的の攻撃なんてありえない。
それ以前に戦闘中に「あにさま!」なんて叫ぶのがあり得ないし。
慶次は前田家の嫡流ではあるのだから、邪魔だからと言って殺せば実行犯は生かしておけない。
捨丸は暗殺成功の暁には始末されるだろう。
そこらへん全く分かってない捨丸。
かんざしで襲いかかっても深草家のメンツが驚いてないって事は身分彼らにバレてるし。
もういろいろ未熟すぎる。
戦闘に入れるなっつ~レベル。


捨丸が最初に慶次に襲い掛かった時、慶次が「あの日の敵」、「兄を殺された」ですぐ反応していたのも、「あにさまと叫ぶ忍」が違和感のある存在だからだろう。
そんな未熟な覚悟なき者を戦に入れるなと。
そして慶次暗殺の実行犯である捨丸、このまま戻っても殺されるだろうし、おなごだし子どもだし何にもわかってないし。
だから慶次はとても複雑な表情をする。
それがむちゃくちゃカッコよくて、その後の優しい顔がまたイイ、なんてこともとりあえずおいておく。

頭領どんだけ無能なの…

そして松風の世話をしながら重太夫とイチャイチャする捨丸を見て、慶次は嬉しかったことだろう。
捨丸の方が圧倒的に強いとことか、まつと慶次みたいでw

慶次は傾奇者、いくさ人、とらわれない人。
でもその美学で唯一律せないものがまつへの思いだ。

慶次からひとしずく零れ落ちたセンチメンタリズム、それが捨丸。
ああなんて萌えなの。






過激すぎたBL?
載せたいよ!
載せたいさ!
でもね。
朽葉姐さんがFC2に怒られちゃうでしょ。
あ~残念w
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/490-c55d8ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マルとバツの心理@関東ゲラゲラGOLD «  | BLOG TOP |  » 必死と放心@下北プレップス

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。