FC2ブログ

2019-06

テレビっぽいってなんだ

私はテレビのお笑い番組は苦手だが、お笑いライブは大好き。
前にガール座さんのネタの時にグダグダ考察したが、ライブとテレビは違う。




視聴者にとって。
テレビに出ている人は基本的に「生身の人間」じゃないんだ。
その昔の「アイドルはトイレ行かない」みたいなとこから始まってw


アイドルならベクトルが崇拝だからまだ良い。
お笑い芸人の場合はもっとやばい。

ガチで危険な事してても平気。
デブだチビだハゲだと罵倒されてても笑える。
「子どもがマネしてイジメが〜」なんてPTAが喚くが、私はそういう観点からテレビのこの残酷さを非難している訳じゃない。

単純に面白いと思えないだけ。





ただ、私の言うテレビっぽいというのは面白くないって意味とも違う。
じなんぼ〜いずさんはテレビっぽいが面白い。
ラバボーズさんや世界少年さんは面白いがテレビっぽくない。


「テレビっぽい」の構成要素はもう1つあって、それは「初めて気まぐれに見ても面白い」事。
ライブの芸人さんは「始めは味なし、噛めば噛むほど~」のスルメタイプも多い。
複数の芸人さんが出るのがライブの基本だから、お目当て以外のスルメタイプの芸人さんも何回か見てると、気付いたらハマっている。
それがライブの良さでもあるのだけど、テレビではそれはチャンネル変えられてしまう。


ツイッターで芸人さんのザマンザイやキングオブコントの勝敗を観察して思った。
テレビっぽい人しか二回戦に行けてない。
いくら面白くても、テレビっぽくない人は落ちている。

たとえば、松竹の関東ゲラゲラGOLD、4月からずっとGOLDランクで、かつ私がお気に入りでしょっちゅうブログに出している芸人さん(漫才メインに限る

ラバボーズさん。
じなんぼ~いずさん。
世界少年さん。

実はこの3組、いずれもGOLD優勝を複数回経験している。
少なくとも松竹角座の客からの評価はとんとんのはず。
それなのに、ザマンザイはじなんぼ~いずさんしか二回戦に行っていない。
じなんぼ~いずさんは漫才の冒頭で一瞬で二人のキャラクターを理解させるくだりを持っていて、それが初見の人に対するアピールになっている。
店崎さんのマイク独占はただ面白いだけじゃない、二人の最高の紹介。

一方、GOLD安定でない芸人さんでも二回戦に行っている芸人さんがいる。
つまり、松竹のライブに来る人の評価と、ザマンザイ=テレビのお笑いが好きな人の評価は違うんだ。





芝居でもよく「テレビと舞台は違う」なんて言う。
テレビのほうがナチュラルだとか、いろいろね。

漫才は芝居ではないけれど、パフォーマンスであることは変わらない。
やっぱりライブとテレビは違うのだと思う。

ただ。
問題はゲラゲラGOLD安定クラスの芸人さんでもバイトしているケースが多い事だ。
彼らが芸人としての収入だけで家族ともども食べていけるぐらい経済的に報われていれば、この現状も「テレビとライブは違う」と芸人さんの中でも納得も生まれよう。
でもGOLD優勝してもバイトしないと食べていけないのでは、「何が何でもテレビの世界へ」とならざるを得ないのじゃないだろうか。

私は私の好きな芸人さんに羽ばたいてほしい反面、彼らが売れるためテレビっぽく路線変更していくのはちょっと怖いなあ、とも思う。
本当に、ライブの比重がもっと上がればいいのにね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/477-c473ffcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天然の威力@関東ゲラゲラSILVER «  | BLOG TOP |  » チラリズムについて@下北プレップス

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック