FC2ブログ

2019-07

半分で勝負@下北プレップス

朽葉姐さんがプレップスに出たときに知った事。
実は下北プレップスにも時間制限がある。
タイムアップ!暗転!レベルではないが。
四分が目安らしい。

となると。

二分ネタをやるゲラゲラBRONZE準備組は、他組の半分の時間で勝負している事になる。
これはかなりのハンデだよね。


レギュラーの休みが最近多く、混戦続きの下北プレップス。
彼らの躍進は嬉しいが、ライブとしてはいろいろ大変ね。


そしてこの金曜昼の部の混戦ぶりもヤバかった。
同率何位、ばかり。
票が割れまくったのだろう。
そもそも平日昼間のライブ、土日とは客の数も客層も違うんだろうね。
漫才が苦戦する傾向が。

朽葉姐さんもド素人だから分かるのだけど。

ピン芸人さんはフリップや歌、コントなら衣装や表情と、内容を聞いて即理解できなくても笑える要素がある。
ところが、漫才の中には他の要素がほとんどない、「言葉」がメインのネタがあるわけで。
コレが初心者には厳しい。
私がラバボーズさんを面白いと感じるまでに一ヶ月かかっているのはそういう理由だ。
早口でまくしたてる系で、かつ百面相しないコンビなら、初心者にはさらにハードモード。
妄想配役にまで引っ張り出すほど今はお気に入りのじなんぼ〜いずさんすら、初見の時のライブの記事では絶賛していない。
芝居でも、蜷川シェイクスピアなんかじゃセリフ量についていけなくなる人もいたぐらいだ。
漫才は衣装にも装置にも助けてもらえない。





今回、そういう意味でけんもほろろさんがあまりにハードモードだったな、と。
まず二分ネタ、しかも漫才。
このコンビさんはどちらも百面相しない、変な動きもない。
デブやブサイクでもない。
方言でもない。
見た目から想定される分かりやすいキャラクターの持ち主ではない。
会話の妙だけで勝負。
その淡々としたボケっぷりと、お笑いっぽくないソフトなバリトンのツッコミが魅力なのだが。このコンビさんに関しては方言じゃないのも芸風にマッチしてて良いし。
漫才の内容は警察の取り調べをやりたい!というもの。
二分だし本番間近のネタだから内容は秘密w




ヨージさんはフリップもどき。
いやね、フリップネタな内容なのだが、フリップになっているべき内容が茶封筒に書かれてるの。
なんで⁈
かなりの不思議ちゃんな様子。
ジャンル的には「あるあるネタ」だそうな。
ないない、がほとんどだがw
本当に上手い画伯でもある。



がじゅまるさんはふんどし。
いや、ふんどしってネタの内容じゃないけどさ。
赤ふんw
突如スパンキングが始まるアレ。
ネタムスファミリーと同じネタね。




純粋ロケットさん。
悩み相談というかなりオーソドックスなテーマの漫才…
どうしてこうなったw
ツッコミの島田さん、ボケのりゅーたろーさんの事は「りゅーちゃん」と呼ぶ。
なにこれ、萌えろって?w



真夜中クラシックさんはお休みで、タケイさんが1人コント的な。
タケイさんだから説明不能。
仕方ないよね、タケイさんだし!w
でも怖くなかったよ、タケイさんなのに!w



企画タイム。
大喜利をイサヲさん司会で。
ヨージさんのイラストの破壊力がすごいw
イラストで回答って手間はかかるけど、成功すれば大当たりするよね。





さて、今月はここからえりたん月間入ります。
月曜はお笑い!
火曜から日曜は宝塚!
もう若くないのに!
バイトしかしてないくせに!
いいの、今月だけはクズのままでw

クズのままの自分見せるのよ
クズのままの自分でいいの
貧乏も怖くないわ(マントバサー





終演後。
なぜ裕福でなくとも芸人さんの私服のセンスは良いのか?という話題でけんもほろろのお二人と盛り上がったw

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/475-37efa735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

可愛いは正義@関東ゲラゲラBRONZE «  | BLOG TOP |  » 松井一史ラストデイ@ネタムスファミリー

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック