FC2ブログ

2019-07

目指すはイワシ@出世魚

このライブ、「ユニットライブ」との事で、メンバーは半固定のライブ。
半、なのは3か月ごとにメンバーの一部変更、メンバー追加があるため。
サブタイトルが「まだシラス」
シラスはイワシの赤ちゃん。
…芸人さんたちの赤ちゃんコスプレ、見たいかもw
しかし目指すのがイワシでいいのか?w
ブリとかボラも出世魚な訳だが。

もともと角座のライブはほとんどのライブは出演者が全員松竹の人な事もあり、アットホーム。
芸人さんの仲良し感がいいし、松竹の社風とでもいうべき空気感がある。
23期のおっかけも捗る上にラバボーズさんやじなんぼ~いずさんにも会えるので、最近完全に角座に入り浸ってる朽葉姐さん。



そして今回の黒服は脇屋敷さんと森林子さん。
女子コンビ!
百合!
妄想炸裂。





さて、ネタの感想を。
今回は企画が2つもある美味しいライブだったし。



まずは世界少年さん。
サザエさんの嘘トリビア。
吉田さんの繰り出す嘘っぽい本当と本当っぽい嘘で鯨井さん大混乱。
サザエさんって原作コミックとアニメの差がありすぎるから、原作ネタ引っ張ると結構嘘っぽい本当の話があるんだよねえ。
タラちゃんにはのちに妹ができる、とかさ(嘘っぽい本当
世界少年さんは自由な吉田さんに鯨井さんが振り回される形が基本なのだが、その中でもこのネタの吉田さんの自由さは素晴らしい。
まー吉田さんは針山求めて自分の脚を刺す人だからなあ(嘘っぽい本当、四月のネタ試食会の記事参照w



サークルレベルさん。
何かを列挙していくうちに…という型は健在。
今回は無駄遣いを探せ!というネタ。
毎回冒頭でやるマイクの高さ調整w
無駄遣いの内容がいろいろとR18なのだが。
そこに生々しさがないのがすごい。



バンビさん。
オリジナルダンスの漫才。
アリストテレスとコバンザメ。
もう組み合わせからしておかしいw
昔アリスとテレスっていう算数アニメがあったなあ。
(今時の若い子は知らないだろうw
上着まで脱いで大暴れ。



ガール座さん。
指輪を巡る百合コントw
ご本人たちは百合は全否定だが。
「愛してます!」と叫んでおいてそれは…ねえ?w
妄想は自由www
演技力があるので一見ありそうに見えて、絶対にない状況、というねじれが気持ちいい。



トムソーヤさん。
腰に手を当てて牛乳を…から話がねじれて飛んでいく漫才。
何かがおかしいw
声を張らないからこその、ボケた瞬間、ツッコミ入れた瞬間を聞いてる側が自分でつかむ面白さ。
記号的ではない笑い。




トチギフさんはまたすごいコント作ったなあw
三十歳チェリーの魔法使い化って今や一般常識なのか?
ねらー以外もわかるネタになったのか…
時代は変わるなあ。
つーか荒井さん、途中でGTOのモノマネしてた?気のせい?




じなんぼ~いずさん。
このコンビさんは本当「型」がキレイ。
SS書き目線で見た時、この二人にはもう私じゃ勝ち目がないと思うもの。
最初と最後に決め台詞があり、それが流れの中で浮いてないの。
普段の型がキレイだから崩すとそれはそれで爆発力があるし。
型どうこう抜きに店崎さんは鴫原さんを振り回しっぱなしだが。
今回はゲラゲラGOLDとおなじ一週間の歌からの壊れ店崎さん。
もやしもんの欄外ぐらいの勢いで早口でトリビアこみのツッコミをする鴫原さんに注目。
そしてまた企画で…w
何かを引き寄せてない?このネタw




企画タイム。
一つ目。
座敷ボウラーの和田さんが出演者をあるテーマでランキングする。
ランキングされた人を見て、他の出演者がランキングのテーマを当てる。
いやー芸人さんの素を妄想できる美味しい企画!
そして店崎さんはよく呼ばれるw
和田さんがあまり新メンバーの名前を覚えていないせいもあるだろうけども。

テーマは「先輩をなめてそう」「客に嫌われてそう」「同級生なら友達になりたくない」の三つ。
先輩をなめてそう、は漫才のキャラから想像できる範囲内なので、あまり美味しくないw
芸人さんのリアクションを笑うのみ。
客に嫌われてそう、はまくしたてる系の芸風の人が選ばれまくりで、まあこれも想定の範囲内。
実際嫌われてる人はあまりいなさそうだし、出待ちの感じからして。

美味しかったのは「同じクラスなら友達になりたくない」のランキング。
これが深読みし放題の美味しいランキング。
ランキングは上位(友達になりたくない)がトチギフの荒井さん、じなんぼ〜いずの鴫原さん、店崎さん。
コレは嫌われ者な訳じゃなく、「友達になりたくない」ランキングなのがポイント。
この三人に共通するキャラクターは「とにかく積極的」。
斜に構えた厨二病なクラスメイト(萌えアニメの無個性主人公的なヤツ、ダルい、が口癖)に冷たくされても、最後まで見捨てずに話しかけ続けるタイプだね。
そして無個性主人公はアグレッシブなキャラをウザがるが、最後は折れて、最終話では学校行事に参加してヒロインとエンディング。
特に店崎さんなんてダカーポシリーズの杉並で脳内再生余裕。
リアルだと「ぼっちでいいとか思い込んでる学生生活だったけど、ひどい態度した事もたくさんあるのに、あいつだけはずっと話しかけてくれてたなあ」とぼっち側が数年後に気付いて感謝されたりするポジション。
愛情の反対は無関心。
冷たくされてもメゲずにずっと関心を持ち続けてくれるパワーのある人だからこそのランキング入り。

友達になりたい人のほうはブギーマンの鳥貝さん、たぬきごはんの堀さん、トチギフの長屋さん。
こちらは相手から付かず離れずの距離感をとろうとするタイプなんだろうな。

いやー妄想が捗るいいランキングだわ。
しかしそうなると和田さんは若干厨二病入ってる事になるなw





企画二つ目。
プレゼン合戦をして、勝った方が特技披露。
出てくる芸人さんは事前に審査で選ばれていたらしい。
その割にはゆるネタライブ水準の芸人さんも…w
元リーマン組が事前審査で落ちてるのか、かなりいないんだが…
リーマン経験どこ行った!w
プレゼンのハッタリ力は元リーマン組の方があるはずだぞw





角座のバトルしないライブは結構久しぶりだったのだが、バトルしないのもそれはそれでいいね。
芸人さんの仲良し感はより満喫できるし。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/473-0e40ddcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今ならわかる、シュークリーム分@五穀豊穣 «  | BLOG TOP |  » 無色?原色?@まるライブ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック